記事検索

Tai: Diary

https://jp.bloguru.com/tai

人志松本のゾッとする話 (2014)

スレッド

松本人志 (出演), 千原ジュニア (出演)

最近、多くの映像作品を観ています。TVをあまり観ない事もあり、この番組は知りませんでした。昨夜、一通り観ました。

怪談のまとめサイトがあります。そこに掲載されている話が先か、芸人さんの体験談が先か、分かりませんが、まったく同じ話が複数ありました。

面白かったですが、収録数の少ない番組だったようです。ネタが続かないのでしょうね。

#movie

ワオ!と言っているユーザー

貞子VS伽椰子 (2016)

スレッド

山本美月 (出演), 玉城ティナ (出演), 白石晃士 (監督)

「エイリアンVS.プレデター」みたいな、企画モノです。しかし怖くて、楽しめました。映像も綺麗です。猛獣並みに強く、もはや幽霊ではないです。

#movie

ワオ!と言っているユーザー

未来世紀ブラジル (1985)

スレッド

ジョナサン・プライス (出演), ロバート・デ・ニーロ (出演), テリー・ギリアム (監督)

ジャケットを見て、新しい映画だと思って買いましたが、古い映画でした。

何だこれ?という感じです。終始騒々しい。夢の中を彷徨っているか、または同じところを行ったり来たりしているか。結局どこにも到達出来ず、嫌な映画です。以前に書いた映画と同種かも知れません。時間をかけて、色々な展開を視聴者に見せたのに、何も解決していないのがムカつくのだと思います。早送りして観ましたが、それでも長過ぎました。

人気のあった「12モンキーズ」の監督ですね。観ていませんが、どうかな。他にも、この監督のDVDを購入検討していましたが、買わなくて正解のようです。

#movie

ワオ!と言っているユーザー

回路 (2001)

スレッド

加藤晴彦 (出演), 麻生久美子 (出演), 黒沢清 (監督)

怖かったですが、結構長い映画で、その半分で良かったです。監督の指示か、俳優のせいか、分かりませんが、全体に演技が下手です。幽霊が実体を持ち、視聴者に向かってくる場面があります。演技なのは分かりますが、「やっと出番が来て、張り切って、足がもつれた」ように見えます。尚、監督は、1989年の「スウィートホーム」の監督ですね。スウィートホームは、子供の頃の怖い映画として、記憶に残っています。ファミコンのソフトが手元にあります。

#movie

ワオ!と言っているユーザー

Vanilla

スレッド
こちらもUKのアーティストですが、情報がありません。往年のHip Hopの名曲を、Lo-Fiにリメイクしています。
ここには未掲載ですが、Bonnie Raittのリメイク曲があり、それが一番好きです。



#music

ワオ!と言っているユーザー

Crackazat

スレッド
最近のお気に入りです。イギリスのアーティスト。2012年には既にアルバムをリリースしており、活動歴は長そうです。



#music

ワオ!と言っているユーザー

NFTの個人的見解

スレッド
https://jp.reuters.com/article/explainer-nft-idJPKBN2BA0OE

現時点のサービスは、世界を巻き込んだ、壮大な詐欺のイメージ。

商品の購入者は、以下のような事を、保証されている訳ではない。
仮に、主張したとしても、法的に保証されていない。

  • レンタルなど、商品における、あらゆる取引の自由
  • 元データの所有

元データは、購入者でなく、商品の作成者が保有すると思われる。
商品が購入されたとしても、作成者は、引き続き、その商品を複製したり、自由に取引する事は可能と思われる。

購入者が受け取る価値とは、イーサリアムのスマートコントラクトに作られた、
いち仮想通貨のブロックチェーン上に、取引の記録が残る事である。
数年後、イーサリアムが廃れた場合、その価値は消える。

アーケードゲームで、ハイスコアを出し、自分の名前がスコアに表示される。
そのアーケード台が現役の間は、自分の名前が載り続けるかも知れない。
しかし、台が古くなり、撤去されれば、記録は失われる。
NFTには、そんな印象を持つ。

但し、価値ある技術革新であり、そのような時代に立ち会った事が貴重。
今後、技術と法体制共に洗練され、誰もが使うサービスになると思われる。
#concept

ワオ!と言っているユーザー

リーマン・ショック・コンフィデンシャル (2010)

スレッド

アンドリュー・ロス・ソーキン (著), 加賀山卓朗 (翻訳)

長年値段が下がらなかったのですが、装丁が変わったせいか、最近安くなっており、購入しました。結構な分厚さの本で、且つ上下巻あります。上巻を読んでいるところです。

LTCMの倒産から10年後の話。以前にレビューを書いた本とは、著作者も登場人物も異なりますが、ノンフィクションであり、シリーズ物のように楽しめます。Amazonのレビューにありましたが、登場人物が多く、確かに分かりにくい。冒頭に、登場人物紹介があれば良かったかも知れません。

https://en.bloguru.com/tai/335238/ltcm-2005
https://en.bloguru.com/tai/352720/ltcm-2001
#book

ワオ!と言っているユーザー

目眩

スレッド
目眩 画像: bokete.jp 画像: bokete.jp
私は、この手の画像を見ると、目眩に似た印象を受けます。しかし、例えば、対象が手であったり、建物であれば、そのような印象は受けないと思います。生物の脳にとって、目や口が、特別なサインなのかも知れません。
#daily

ワオ!と言っているユーザー

Dawn of the Dead (1978)

スレッド

初めて観ました。二大巨匠、George A. RomeroとDario Argentoが関わっていたのですね。ちょっと長ったらしくて、飛ばし飛ばし観ました。ショッピングモールの展開は有名ですが、確かに面白いアイデアですね。

#movie

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ