目指すは「エンゲージメント経営」(Day1)「『エンゲージメント』とは?」

こんにちは!「働くあなたを元気にする」プロコーチ、砂村よしお、です。

会社経営や組織運営に関して、最近よく耳にする言葉、

「エンゲージメント」

英語ということもあって、何となく分かるような、でもその意味するところを日本語に訳そうとすると適切な言葉を見つけるのが簡単では無かったりします。

敢えて一言で日本語に「意訳」すると

信頼、とか、信頼関係

でしょうか?

では会社経営や組織運営における「信頼・信頼関係」とは、もう少し深く考えると何でしょか?

私は、次の二つの信頼関係、つまり

(1)「会社」と「社員」との信頼関係
(2)社員同士の信頼関係

だと理解しています。

別の表現をすると、それぞれ、
(1)社内の「タテ」の信頼関係
(2)社内の「ヨコ」の信頼関係

とも言えるかと思います。

では上記の「タテ」の関係と「ヨコ」の関係を、それぞれ構築するためには、何をすれば宜しいのでしょうか? いくつか思い付くのは以下のような施策です。

1.タテの関係構築
(1)企業理念・経営ビジョンの理解・浸透、及び実践
(2)上司部下コミュニケーションの緊密化

2.ヨコの関係構築
(1)同職位同士(例えば管理職同士など)のヨコの連携強化
(2)部署横断的なプロジェクト導入

いかがでしょうか?
タテとヨコの関係がそれぞれ構築されることで、社内のお互いの関係性がより強く構築されて、信頼関係が高まると想像されます。

ではまた次回!
「働くあなたを元気にする」プロコーチ、砂村よしお

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


コーチ探せる
クリック



ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ