記事検索

フリースペース

オープンクエスチョンの作り方 #コーチング #英語

0 tweet
スレッド
オープンクエスチョンの作り方 ...
オープンクエスチョン苦手~
という方いらっしゃいます?

最近英語を勉強し直していて
wh疑問文(5w1h)のおさらいをしたんです。

英語ってほんとに分かりやすくて
肯定文では頭に主語述語がきますし
疑問文では何を知りたいかを言ってしまう。

Do youと言われた時点で
YesかNoかで答えたら良いのね
とかwhen って言われたら
ああ、時間的なことねと分かる。

ある意味親切な言語。

日本語で
「彼女が誰か知ってる?」
って言われたら
ある人は「知ってる/知らない」で答えるし
別の人は「彼女はね~」と答える。

確認なのか、彼女のことを知りたいのか
分からないんですよね。

その点英語だと
Do you know who she is?
Who is she?

めちゃ明確。

この感覚を掴めたら
オープンクエスチョンと
クローズドクエスチョンの
使い分けが超スムーズに。

コーチングは英語圏で発達したものだし
すごくストレートなきき方ができるから
英語っぽい感覚を掴めたら
実は質問の基本が身に付くんだよねー。

多くの人が苦手な時制とかいらないし、
中学英語で十分なので、
質問って苦手~(ToT)という方は
ぜひお試しあれ☆

コーチ探せる
クリック


゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。.

めがゆかこってどんな人?



マウンティング女子だった私が
マウンティングをやめられた理由




妻鹿の担当講座こちら
(コーチング無料体験講座も開催中)
https://www.ginza-coach.com/trainer/ymega.html

紹介ページはこちら
https://www.ginza-coach.com/coaches/view.cgi?username=1612HJ1554

コーチングセッションのお申込み・お問合わせはこちら
https://ws.formzu.net/sfgen/S4503042/

゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。.

#英語 #質問 #オープンクエスチョン #クローズドクエスチョン

#コーチ #コーチング #コーチ探せる #セッション #バレエ #バレエ男子 #マザブル #メンタル #ワークライフバランス #個人事業主 #子育て #家族 #独立 #神戸 #講座 #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ