記事検索

Mr.Toriiのつぶやき

https://jp.bloguru.com/magnususa
  • ハッシュタグ「#日本人」の検索結果10件

フリースペース

理想的なシニア村

スレッド
理想的なシニア村

現在、日本には65歳以上のシニアが3700万人くらいいるようですが、その70%は引退生活をしているのではないかと思います。

その人たちが安心して老後を楽しく暮らせる、楽しく安住できるところがあれば、多くの人が利用すると思いませんか?

以前のブログで書きました地方創生は、シニアを中心としたタウンづくりから始めるのが得策ではないかと考えます。医療、介護の問題などは、あちらこちらに散らばって住むより効率的にできる利点があります。 

日本において健康寿命と平均寿命との差が10歳程度であることを考えると、シニアの健康管理をきちんとできるシニアタウンは創る価値があると思うのです。

いわゆる3k(キツイ、臭い、汚い)と敬遠されるシニアの介護は、今は手厚くケアされていますが、今後同じようにできるとは思いません。

そこで、実験的に3万人くらいのシニアタウンを作ってみてはどうでしょう。

温泉、ゴルフ場、テニスコート、ゲートボール、釣り堀、陶芸教室、料理教室、将棋、舞踊、等々、そして、図書館、小劇場などの施設を作り、住居も、明るくて広い部屋。 

資金は政府からの全面援助でなくとも、そこに住む人の貯蓄や年金で賄えるようにすることも可能と考えます。そんな、シニアタウンがあればいいなぁとつくづく思うこの頃です。

#シニアタウン #地方創生 #日本 #日本の将来 #日本人 #理想的なシニア村 #超少子高齢化社会 #高齢者の医療

ワオ!と言っているユーザー

都会から田舎へ

スレッド
都会から田舎へ

ここ数十年、住むのは都会が何かと便利であると思っていました。
ですから、東京では、銀座に歩いて15分程で行ける場所に住んでいました。

しかし、定年退職後、東京から八ヶ岳南嶺に移り住んで20年以上になる友人から田舎生活の良さを教わって以来、すっかり田舎住まい礼賛者になってしまいました。

田舎の良さは、

①空気も水も美味しい 

②野菜・果物が新鮮 

③体を動かす機会多いなど健康的な生活が出来ることでしょうか。 

同時に経済的に都会より安価であることが挙げられます。政府は、地方創生を政策の大きな柱にしています。今、コロナ禍で在宅勤務が多くなってきて、若い夫婦が田舎に移住する人が多いと聞きます。

多分、生活費(特に住居費)が安く済むからでしょう。

都会から地方に若い人たちが目を向けて移住することは地方創生に役立つと思いますが、敢えて、シニアの人が地方に移住したくなるような思い切った施策を創ってくれないかと期待しています。

#地方創生 #日本 #日本の将来 #日本人 #田舎の良さ #超少子高齢化社会 #都会から田舎へ #高齢者の医療

ワオ!と言っているユーザー

地方創生の議論

スレッド
地方創生の議論
地方創生の議論が盛んです。東京一極化が問題だからです。徳川幕府が行った藩の組み換えを参考にしてはどうかと思うのですが… 司馬遼太郎さんは、土地私有制度を否定した方でした。

それはともかくとして、これから超少子高齢化社会になっていきます。思いきった施策を即とらないと取り返しのつかないことになるでしょう。

まず、三人に一人に近づいていく高齢者の医療をどうするかです。特に、高齢者の介護をする人材を津々浦々まで送ることができるだろうかということ。

高齢者でも、引き続き事業をやっている人はともかくとして、引退した人たちには、日本各地にシニア王国を作り、そこで共同生活をすれば娯楽・医療も手厚くできるようになるのではないでしょうか?

あと、30年もしないうちに日本の人口は1億を切ると言われています。思いきった日本改造論を考えてほしいですね。そして実行です。総論賛成、各論反対であってはならないと思います。85歳以上の高齢者の半分以上は何らかの形で介護を受けて居る現状を今解決しないといけません。
#地方創生 #日本 #日本の将来 #日本人 #超少子高齢化社会 #高齢者の医療

ワオ!と言っているユーザー

私がみた60年前のアメリカ(2)

スレッド
私がみた60年前のアメリカ(2...
先週、60年前のアメリカについて述べましたが、豊かな国、アメリカ生活での私の60年後の結果は…。  

体重63キロから72キロ、身長176センチから174センチ、ウェスト32インチから35インチ、靴のサイズ8.5から9.5、首回り31インチから33インチと変貌しました。

これは食べ過ぎ・運動不足の結果です。

車社会のアメリカでは特別に運動をしない限り、一日1000歩も歩かないなんてことがあります。

何はともあれ、生活習慣を正すことで、人生100年時代を生き抜けるのではと思います。他人の助けを借りて長生きするより、自分のことは自分でできるに越したことはありません。今日からでも遅くなんかありません。生活習慣を見直し、悪い点は改善していきましょう。
#60年前のアメリカ #アメリカ #体調管理 #日本 #日本人 #運動 #過去と今

ワオ!と言っているユーザー

私がみた60年前のアメリカ(1)

スレッド
私がみた60年前のアメリカ(1...
60年以上も前のことですが、まだ日本で暮らしていた20歳代の学生時代は、アメリカ文明が眩しいほど入ってきましたが、自分には別世界の夢物語だと思って無視していました。ところが1963年、社命でアメリカ赴任が決まり、慌てて図書館でアメリカという国を調べたほどでした。

実際、アメリカの土地に足を踏み込んだ時、大きさ、豊かさが身に沁みました。リカーストアーでアイスクリームを買った時、食べても食べてもまだ一杯残っていて食べきれなかった記憶があります。 

また、三食付きの下宿では、朝は定番のトーストに卵焼、ソウセイジベーコンなどで、昼はサンドイッチと果物の弁当まで持たせてくれました。夕食には、お皿からはみ出すほどのステーキもでました。

タバコは10箱(20本入り)が2ドル、コカ・コーラは10セント、ビールは25セントでした。 コーヒーはお代わり自由で15~20セント。 

BARに行っても、ウイスキーが65セントで20ドルを先にカウンターに置くとバーテンダーがその都度支払いを済ませるのですが、20ドル分を飲みつくすことは不可能でした。当時のチップは10%が標準、今は、20%が標準です。

因みに、私の給与は350ドル(手取りは280ドル)。夜学に通うアシスタントの給与と同額でした。車は横浜港から送られてきたブルーバードです。その当時の日本車は本当にお粗末で、国土の広いアメリカにそぐわない代物でした。こんな状況であっても、やりがいが優先して毎日がエキサイティングでした。 

貧しい国から来た敗戦国民とみたのか、アメリカ人(白人)は日本人のわたしに親切でした。 しかし、黒人は今でこそ社会進出を果たしていますが、当時はひどい差別を受けていて、とても貧しかったです。 

この60年でアメリカは本当に変わりました。

合法、非合法に関係なく移民が増え、白人支配のアメリカ社会が崩れてきていると言ってよいと思います。
それがトランプ氏登場の一因となっているのではないでしょうか。  
  
#60年前のアメリカ #アメリカ #トランプ政権 #日本 #日本人 #過去と今

ワオ!と言っているユーザー

謹賀新年

スレッド
謹賀新年
久しぶりに、日本で年始年末を過ごしました。2023年は、在米生活60年、起業して45年という自分にとって節目の年になります。

米国の私の住まいである南カリフォルニア州は年間を通して温暖で生活するのに快適なところです。日本食も豊富で、隣人もフランクな方が多く、大変楽です。27歳から60年間、この地で思う存分働かせてもらいました。人種、年齢、性別を問わず自由に活動できる雰囲気がありました。誰もが、アメリカンドリームを目指して頑張り、そして、アメリカンドリームを達成すると、人々は心から喝采してくれます。 

しかし、私の住む、比較的治安が良い所にもホームレスがあちこちらに住み着くようになりました。今は、貧富の差がどんどん広がりつつあります。1960年代の栄光を知る者には、今後、アメリカはどんな方向に進んでゆくのか危惧しています。

物質至上主義が行きつく先が、貧富の差を極端につくるだけでは、あまりにも情けないですね。
今年は、この事態から脱するとしであるよう願っています。
#アメリカ #シニア #日本 #日本人 #田舎暮らし #高齢層

ワオ!と言っているユーザー

シニアのための居住区

スレッド
シニアのための居住区
新年おめでとうございます。
昨年、日本の田舎にしばらく滞在して感じたことは、まだ日本は素晴らしいものが残っているという事です。①人情、②新鮮な食材、③良い空気と美味しい水。

最近、田舎に住む人が増えてきていると聞きます。地元の不動産屋に聞くと、コロナ禍より仕事もリモートで出来るようになり、田舎に移住する若者が増えているそうです。この人たちに是非、地方創生に励んで欲しいと思います。地方創生は急務ですが、全ての地方を住みやすいところにするには無理があり、また無駄も多いと思います。3000万人を超える70歳以上の高齢者が安心して、楽しく住める地域の創生がなされれば、都会から田舎に住む人が増えると思うのですが如何でしょう? 

アメリカのアリゾナ州にサンシテイ―という町があります。高齢層が集まる居住区、リタイアメント・コミュニティが民間でおこなわれていて、ゴルフ場、コミュニティセンター、病院などが充実しています。生活に必要なものが徒歩と自転車で行ける範囲内にあり、まさに老人王国です。日本にもそのような町が出来ると良いと思います。
#アメリカ #シニア #日本 #日本人 #田舎暮らし #高齢層

ワオ!と言っているユーザー

多すぎる日本のテレビショッピング

スレッド
多すぎる日本のテレビショッピン...
日本ではTVチャンネルを切り替える度にTVショッピングの番組です。それも朝から夜中まで一日中。アメリカに戻り、同じようにTVチャンネルを切り替えてみましたが、日本の様にTVショッピングの番組はでませんでした。こんな多くショッピング番組があると言うことは「買う人」が多いからでしょう。

この現象をみて、なぜか「日本人の資質が昔より劣化している」のではないかと思いました。販売のプロ―モートの仕方もどこの会社も同じスタイルをとっています。「売れなくなったセレブをサクラとして使い、放送終了後30分以内であればさらに安くする」など、子供だましと思われるような幼稚な説得に屈してます。これは何とかならないものですかね~。

この話をアメリカ人に話したら、「以前はアメリカもそうだったが、今は、テレビからYUTUBEの方に移ってきている」と言われました。メカに弱い私のような年代は、機械を操作できず、買い物もできず、生きづらい世の中になりそうです!

日本は、製品がヒットすると大手メーカーが真似して参入するのが目立ちます。大手は、真似をするのではなく独自の素晴らしい製品を開発して欲しいと思います。
  
#tv #アメリカ #テレビショッピング #日本 #日本人

ワオ!と言っているユーザー

最近の日本人は総評論家

スレッド
最近の日本人は総評論家
最近の日本は日本人全体が、総評論家になっているように思えます。当事者意識が薄いように感じられるのです。

日本にテレビが普及したとき、大宅壮一郎さんは「一億総白痴化」になるとと言われました。次に、経済的な発展に伴い、「一億総中流化」と言い、今は、「一億総評論家」になっているような雰囲気を感じます。

昔、日本人はアジアの優等生とアメリカでもてはやされてきましたが、今は、そう言う人も少なくなってきています。凄く寂しさを感じます。しかし、若者を、そのように育てたのは私たちです。1945年の敗戦の時、両親は私たち子供を飢えさせないように必死に働いてくれました。

ですから、今こそ日本の将来を皆で真剣に考える時ではないでしょうか?新車を購入しても 半導体不足で届くまでに1年かかっても何とかなりますが、食料が不足したら一年も待てませんから…。

#アメリカ #大宅壮一郎 #日本人 #日本若者 #総評論家

ワオ!と言っているユーザー

アメリカ人よりアメリカナイズされている日本人

スレッド
アメリカ人よりアメリカナイズさ...
今年は、日本に滞在する期間が長かったせいか、日本の今を知る良い機会となりました。

先ず、円安で日本の物価が安く感じたこと、そしてアメリカ人よりアメリカナイズされている日本人が多いように感じたことです。

これは一つの例ですが、新車を購入するためにディラーに行ったところ、感じの良い青年が対応してくれたので99%購入を決め、日を改めてということで彼からの電話を待ちました。その青年から電話がありましたが、「この日は定休日、この日は自分の休日で、この日なら空いている」と自分の都合を先に述べてきました。

アメリカであれば、セールスマンは歩合制なので商談締結に生活がかかっているからもっと積極的です。良い時代に育ったのか、ハングリー精神がないように感じました。全ての若者とは言いませんが、このような若者が増えているように思います。寂しいですね。
#アメリカ #アメリカ人 #円安 #日本人 #日本若者

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ