記事検索

706. 子宮の老化

スレッド
706. 子宮の老化
加齢により卵巣機能が低下して、
妊娠が困難になることは
良く知られていますが、


子宮も加齢により、
胚を育てにくくなるのです。

その原因は、
卵巣からの女性ホルモンの減少により
子宮内膜が薄くなるためだけではなく、


同種免疫の状態においても、
加齢により、
免疫的なバランスが
壊れやすくなるからです。


ワオ!と言っているユーザー

705. アスピリン、ヘパリン治療が危険な人

スレッド
705. アスピリン、ヘパリン...
消化管潰瘍がひどく、
消化管出血もある人が、
当院を受診されました。

抗リン脂質抗体が陽性であり、
他院でアスピリン治療を受けていましたが、
消化管出血がひどく、
妊娠の継続ができなかった人でした。


このような場合、当院では、
従来の抗凝固治療はお勧めしません。


水分をこまめに一日1.5リットル以上
飲んで、
体を冷やさず、

赤ちゃん関係のことはできるだけ
考えないようにするために
いつもの忙しい生活を維持して、

体をよく動かす生活を
指導しています。

場合により、
精神安定剤を頓服で少量
服用するよう
お話ししています。


その医学的根拠として、

最近の多くの研究報告では、
抗リン脂質抗体が強陽性でないならば、
ヘパリン治療は必要なく、
アスピリン単独治療で十分という内容です。
私も同じ見解です。

さらに、
特殊な研究報告ですが、
抗リン脂質抗体のアスピリン治療を
世界で最初に報告したニュージーランド
(Lubbe, WF, et al. : Lancet, 1:1361, 1983)
から、

抗リン脂質抗体が陽性の患者さんに
アスピリン治療しなくても、

十分な生活指導と
妊娠中のこまめな医学的サポート
(支持的精神療法)により、
アスピリン治療患者さんと同程度の
高い治療成績が得られたことが
報告されています。
(Pattison, NS, et al. :
Am J Obstet Gynecol, 183:1008, 2000)



ワオ!と言っているユーザー

704. 抗リン脂質抗体陽性の治療

スレッド
704. 抗リン脂質抗体陽性の...
不育症と着床障害の検査のなかで、
抗リン脂質抗体(約9種類)と、
プロテインS、第12凝固因子が、
よく調べられています。

異常値ならば、胚、胎児のまわりに
血栓ができやすく、
妊娠の継続ができにくくなるのです。


どこまで調べる必要があるのか、
治療はどうするのかは、
担当医師の専門知識と治療経験により、
また、患者様の状況と希望により、
実際は、まちまちです。


また、検査値の異常のレベルによって、
治療方法が違ってきます。


一般的には、
抗リン脂質抗体が弱~中程度陽性、
プロテインS、第12凝固因子が弱低値ならば、
まずは、アスピリン単独治療がお勧めです。



ワオ!と言っているユーザー

703. バイアスピリンとバッファリン配合錠A81の違い

スレッド
703. バイアスピリンとバッ...
不育症と着床障害の治療のなかで、
バイアスピリンとバッファリンが
よく使われています。

同じ少量アスピリンですが、
バイアスピリンはアスピリンが100mg、
バッファリンは81mg含まれています。


両者の違いは、
量だけではなく、
溶ける場所が違います。

バイアスピリンは腸溶錠ですから、
主に腸で溶けますが、
バッファリンは主に胃で溶けますから、
胃に刺激性があります。

両者とも消化管出血、
消化管潰瘍等の副作用があり、
消化管を荒らしやすく、
出血しやすくなります。



さらに詳しく知りたい方は、
ブログNo.
29、361、401、447、
525、530、552、651
をチェックしてみてください。

ブログNo.29は、特にお勧めです。

ワオ!と言っているユーザー

702. コロナ禍の環境が妊娠継続に味方?

スレッド
702. コロナ禍の環境が妊娠...
ここ数か月間の当院での診療内容の印象です。

以前より多くの方が、
妊娠され妊娠継続に成功されている
ように感じています。

コロナ禍の緊張した環境が
相対的に、
生殖に対するストレスを軽減して
何らかの良い影響を及ぼしている
のかもしれません。

ワオ!と言っているユーザー

701. PGT-A正常胚を移植したのに陰性

スレッド
701. PGT-A正常胚を移...
移植前の胚の23対ある染色体の数を
すべて調べるPGT-A検査が
始まっています。

高額な検査ですが、
胚の異常の有無について
染色体レベルで検査できます。

5日目胚盤胞の
総数約100個強の細胞の中の
胎盤になる外側の細胞約5個の
染色体の数をすべて調べる検査です。


注意点としては、
30%ぐらいの胚にモザイクがあるらしく、
胎児になる胚の中側の細胞は
調べられませんので、

結局、
PGT-A正常胚でも
じつは異常胚の可能性は約30%
あるようです。


ただ、
PGT-A正常胚を移植したのに
陰性ならば、

その原因は、
子宮側(子宮内環境)の問題
である可能性が、
より高いということになります。


より詳しい情報は、
ブログNo.639
「着床前スクリーニングの開始(臨床研究)」
と、
ブログのなかの
#着床前スクリーニング
をチェックしてみてください。



ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ