記事検索
ハッシュタグ「#サンディエゴ」の検索結果16件

フリースペース

カルフォルニア、その他の州でも、車のことならお任せ下さい。日本への車の輸出もご相談下さい。
 詳しくはこちら http://www.sandiegotown.com/shop/317/bayside-auto-inc/

Mr.Bayside Auto がお答えします;注意が必要な書類

スレッド
弊社では、売却手続きを全て行い、日本語で丁寧にご説明いたしますのでご安心ください。例え他店でもっと高く売却できても、その後の手続きがいい加減だと、お客様の名義のままで有料道路のペナルティーや交通違反チケットが発生してしまう事もあります。実際にそのようなケースがあり、その後アメリカに入国しようとした時に、税関で止められてしまった話もあります。弊社では、そうしたご心配、ご負担を一切おかけいたしません。

また、車の保険が切れてしまったが、運転して入庫しないと行けない場合は、再度一時的に保険に加入しなおされるか、トーイング(レッカー移動)して、ご入庫ください。そのまま運転される場合、ご自分のリスクとなります。レジストレーション(登録)が切れている場合も同様です。
#baysideAuto #車 #買い取り #保険 #書類 #サンディエゴ

ワオ!と言っているユーザー

納車しました! 2020 TOYOTA RAV4 XLE

スレッド
納車しました! 2020 TO... 納車しました! 2020 TO... 納車しました! 2020 TO... 納車しました! 2020 TO... 納車しました! 2020 TO...
サンノゼの企業様に納車させていただきました。
そう、ベイサイドオートでは、他都市への納車も可能です!
また、企業リースは手続きが多く、ディーラーでは相手が企業だからと足元を見て値引きしない事も良くあります。
弊社では、面倒な手続きも全てお手伝いし、ベストプライスを提供!
企業様のご予算、ニーズに合わせて、最適なリースプランをご案内いたします。
もちろん、納車後のアフターサービスもお任せください!
#baysideAuto #車 #在庫情報 #サンディエゴ

ワオ!と言っているユーザー

入荷しました! 2013 TOYOTA COROLLA LE (21000マイル)

スレッド
入荷しました! 2013 TO... 入荷しました! 2013 TO... 入荷しました! 2013 TO...
このお車は、新車の時からずっとお世話になっています。
なんとたったの21000マイルと超・低マイレージ!
とても大切に乗っていただいたので、点検整備はもちろん、中も外もとてもキレイです。
LEモデルなので、ブルーツースと液晶パネルがついていて、便利ですね。
ご試乗はいつでも可能です。お気兼ねなくご相談ください。
#baysideAuto #車 #在庫情報 #サンディエゴ

ワオ!と言っているユーザー

Mr.Bayside Auto がお答えします;写真での査定

スレッド
写真だけでは、車のコンディションが良く分からない場合もありますので、可能な限り現車を見させていただければと思います。逆に、写真だけで見積もりを出すお店は、正確な金額でない場合が多いので、注意が必要です。後で、金額が変わってしまう事もよくあるようです。
#baysideAuto #車 #買い取り #サンディエゴ

ワオ!と言っているユーザー

Mr.Bayside Auto がお答えします;プライスマッチ

スレッド
プライスマッチとは?

多くの方は、一番高く車を売ることができるよう、何件か回って、見積もりを取ります。その中で一番高い査定額にマッチすることを「プライスマッチ」と言います。ただ、査定額が口頭だけの場合、後日戻った時にひっくり返されてしまう事が多くありますので、注意が必要です。必ず書面か、マネージャーのサインが入った物をもらうようにしてください。

#baysideAuto #車 #買取 #プライスマッチ #サンディエゴ

ワオ!と言っているユーザー

Mr.Bayside Auto がお答えします:車を売る時の修理

スレッド
売る時に修理はどこまでやったらいいでしょうか?

車の査定額は、車自体のコンディションで左右されます。
修理が必要な部分がある場合、その部分が減点対象となります。それを避けるために修理をする場合は、もちろん費用がかかりますので、結果的には車代が引かれるか、出費が出るかのどちらかになります。
尚、事故等による大きな傷やへこみ等は、修理しても修復歴が残ってしまう可能性があり、査定額に響く可能性がありますのでご注意ください。

また、バッテリーやタイヤを新しいものに変えると、買取代金に影響するかといいうお問合わせがありますが、厳密には買い取り代金があがるというよりは、減点されるのを防ぐ、という事になります。
特にタイヤは、「もうすぐ売るからもったいない」と、ツルツルのままの状態で我慢されるケースをよく見ますが、考え方によっては、結局タイヤ代を査定の時に引かれてしまうので、次の人に新しいタイヤをあげてしまうような形になってしまいます。全額戻ってこないにしても、安全を優先し、溝が減っている場合はタイヤを代えておくことをお勧めいたします。
バッテリーに関しては、どれくらいもつかは個人差がありますので、一概にはいえませんが、バッテリーがあがってしまったら、運転もできません。最後に交換してから3~5年程経ち、エンジンのかかりが弱いと感じられた時は、交換されるか、あるいは少なくとも充電することをお勧めいたします。
#baysideAuto #車 #買い取り #車の売買 #サンディエゴ

ワオ!と言っているユーザー

Mr.Bayside Autoがお答えします;タイヤのローテーション と交換

スレッド
Mr.Bayside Auto...
前の方が、後ろのタイヤよりも溝が減るのが早いので、ローテーションをしないと前ばかり減ってしまいます。ですので、減り具合を均等に保つために、前後のタイヤを定期的に換える事が勧められています。
タイミングは,タイヤの溝の減り具合に応、個人差はありますが、一般的に5000マイルから15000マイルに一度行われることをお勧めいたします。これで、タイヤの摩耗が均一で、タイヤが長持ちします。

ベイサイドオートでの作業は、15~30分程度です。

どのタイヤを交換するか、どれくらい年間走るか(距離が多いか少ないか)、街中の運転が多いか高速道路の通勤が多いか...等々、様々な要因がありますので、一概には言えませんが、30000マイルから40000マイルで交換時期に差し掛かるケースが多いようです。

タイヤは、4本同時に交換するのが、ベストです。特にAWD(四輪駆動)車は、4本同時交換することは常識です。上記にあるように、ローテーションを定期的に行えば、上手に4本とも使い切ることができ、同時に一緒に交換することができます。1本だけ、あるいは3本だけと奇数の数だけ変える事は、基本的にはお勧めではありません。他のタイヤと減り具合が変わり、微妙な高さの差から段減りが起きてしまうからです。また、アライメントがずれていると、タイヤの片側だけが極端に減ってしまいます。

また、違う会社のタイヤを履かせても平気ですかと聞かれたり、4本ともバラバラのタイヤの銘柄になっている車をみますが、ブランドによって、タイヤのタイプによって、溝の形が異なりますので、お勧めではありません。

#baysideAuto #車 #タイヤ #サンディエゴ

ワオ!と言っているユーザー

Mr.Bayside Autoがお答えします;タイヤの空気圧と溝

スレッド
Mr.Bayside Auto...
多少ですが、タイヤの空気圧は温度で変わり、走っていなくても減ります。定期的にチェックすれば、空気圧が減ってしまう事を避けることができます。
!マークがでたら。至急、対応しましょう。パンクの可能性もありますので、バーストしてしまわないよう、なるべく早くチェックすることを強くお勧めいたします。
空気圧を図るセンサーは非常に精密で正確です。空気が指定の量よりも少なくなるとすぐにつくようになっていますので、対応しましょう。
尚、BWM、ミニ、ベンツなど欧州車はランフラットタイヤ(パンクしても、50マイルぐらいまでは走行可能のタイヤーその代わり車にスペアタイヤがついていない)の場合が多いので、ご確認ください。
溝の深さの判断基準は、4~6ミリなら黄色信号(もうそろそろ)、3~0ミリなら赤信号(至急交換)です.

また、違う会社のタイヤを履かせても平気ですか?と聞かれることがあり、
4本ともバラバラのタイヤの銘柄になっている車もみますが、これはお勧めではありません。ブランドによって、タイヤのタイプによって、溝の形が異なりますので。

#baysideAuto #車 #タイヤ #サンディエゴ

ワオ!と言っているユーザー

ベイサイドオートの中古車!

スレッド
ベイサイドオートの中古車の在庫... ベイサイドオートの中古車の在庫は常時約40~50台です!

弊社の中古車は日本人オーナー様から買い取ったもので、
どのような方が乗られていたのか、整備履歴を全て把握しているので 

お客様のニーズに合った一台をご案内することができます。
一般的なディーラーだと、オーク... 一般的なディーラーだと、オークションで買った車を販売していたり、しっかり整備をされていなかったり、車の事故歴がわかっていても弊社のように詳しく説明できるところはなかなかないです。


ただ事故歴といっても、軽くこすってしまっただけなのか、フレームが歪んでしまったほどなのか、一概には言えないので、カーファックスなどのサイトには、事故歴が記載されていないことも。
中古車は買うときよりも、買った後が大事です!

なので保証がついているか、保証がどのくらいの期間、どこまでが適用されるのかしっかり把握するのが大切です。


例えば、正規のディーラーで中古車を購入したけど、一カ月過ぎたころにエアコンが壊れて、ディーラーに持っていったが保証期間が過ぎたので直すことができないといわれてしまった方、など 安く買えたのはいいのですが、その後のトラブルには対応してくれないところがほとんどです。



ベイサイドオートでは、安心の3カ月/3000マイル100%保証付き!(エンジン、トランスミッションは6カ月6000マイル)電球一つから保証いたします!



弊社は自社整備工場で点検整備してから納車しており、お客様にもその車がどのような整備をしてきたのかしっかり説明することができますので、他社にはない安心を体験いただけると思います。



詳しくはメール、お電話にてお気軽にお問い合わせください!




Bayside Auto, Inc.

Tel:858-530-2700
Mail: office@baysideauto.net
#カリフォルニア #サンディエゴ #車 #中古車 #リース #車ローン #失敗しない車選び #新車

ワオ!と言っているユーザー

なぜカリフォルニアの中古車を買うべきか

スレッド
なぜカリフォルニアの中古車を買...
こんにちは、ベイサイドオート インターンの川口です。

Daylight saving time(サマータイム)も始まり、日が長くなりましたね。

カリフォルニアはGolden Stateとして知られているように、
アメリカで年間通して、一番天気が良い州として有名です。


カリフォルニアのなかでも最南部のサンディエゴは最も降水量が少なく、
年間降水量も300㎜以下(東京は1530㎜!)と、ほとんど雨が降りません。

12月でも平均最低気温が10℃と、本当に過ごしやすいところです。


これだけ天気がいいということは、車にもとってもいいことで、
内部のパーツも錆びにくく、外装、内装の状態が他州からの車よりも圧倒的にきれいです。

なので、他州からわざわざカリフォルニアにきて中古車を購入するかたも少なくありません。


とはいえ、他州から安く買った車をカリフォルニアで売っているディーラーもたくさんあるので気をつけてください。

車の履歴が調べられる「カーファックス」などのサイトから
VIN NUMBER(車体番号)を検索すれば修繕履歴や
どこからの車なのかも簡単に調べることが可能なので、購入前にはぜひ一度調べてみてください。


ベイサイドオートでは、カリフォルニアの特に日本人のオーナー様から買い取った優良中古車ばかりを取り扱っております!

他州への配送も積極的に行っておりますので

詳しくはメール、電話にていつでもご連絡ください!




ウェブサイトhttps://www.baysideauto.net/

メール office@baysideauto.net 電話 858-530-2700




#カリフォルニア #サンディエゴ #車 #中古車 #リース #車ローン #失敗しない車選び #新車

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/2 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. >
  5. >>