記事検索

銚子電鉄(千葉県)

スレッド
昨日土曜日の雨降りが嘘のように... 昨日土曜日の雨降りが嘘のように晴れた、ルン。終点戸川駅に車を置いて、乗るよ、銚子電鉄。 駅舎はレトロ感いっぱい。この黒... 駅舎はレトロ感いっぱい。この黒板の文字を見ているだけで、ほわ~っと、いい気持ちになって来た。 乗り降り自由の一日乗り放題乗車... 乗り降り自由の一日乗り放題乗車券700円。ちなみに戸川駅から銚子駅まで片道340円 駅のプラットホームには、ライバ... 駅のプラットホームには、ライバル会社のベンチが仲良く並んで設置。 車内は「チーバくん」がいっぱい... 車内は「チーバくん」がいっぱい。風船と縫いぐるみ。観光客誘致の努力がいたる所に見うけられる。 トトロの世界入口みたいな所も、... トトロの世界入口みたいな所も、のんびり電車は走る。時たま、沿道の小枝がバッシ!と電車を打つ。 NHKの連速テレビ小説「澪つく... NHKの連速テレビ小説「澪つくし」の撮影がここ、銚子でも行われたそうな。「みおつくし」は昭和初期に吹き荒れた、経済恐慌時代の人間物語。 銚子電鉄の車両は2両連結。昭和... 銚子電鉄の車両は2両連結。昭和30年代製造の電車らしい。廃線の危機に何度もさらされながら、社員の努力で何とか運行継続中。無人駅も多いので、車掌さんは電車の中を検札に走り回っている。銚子電鉄銚子駅は、JR銚子駅と併設。駅改札はJR銚子駅改札を使う。
2019年6月16日(日)先日、NHKテレビの「ブラタモリ」で銚子を取り上げていた。銚子には何度も行っているけど、ホ~、フ~ンと言う事が多かった番組。ホキ美術館まで来たのなら、改めて行ってみよう、銚子。
銚子の灯台はもういい。今回は未経験の銚子電鉄とヒゲタ醤油へ。

ワオ!と言っているユーザー

ホキ美術館スペイン写実絵画

スレッド
正直に、いきなり感想を言う、僕... 正直に、いきなり感想を言う、僕には日本の写実絵画の方が好き。何故か、スペイン・・繊細な描き方ではない、何かを言いたいのであろうが、僕にはトンと伝わって来ない。グロな感じが強い。まっ、今回来日の59点に限った事なのかも。 絵葉書が売られていないので、パ... 絵葉書が売られていないので、パンフレットの写真をのせた。 ホキ美術館スペイン写実絵画 まあ、心穏やかに観られたのは、... まあ、心穏やかに観られたのは、この作品など数点のみ。 「5:55」生島浩(2007~... 「5:55」生島浩(2007~2010年)もちろん従来通り日本の写実絵画も展示されている。スペインを見終わって、これら日本の絵の前に戻ってきたら、ホッとした。この作品はホキ美術館の販売絵葉書で一番売れているんだって。レンブラントを意識した作品か?素人のモデルさんで、夕方6時には席をたってしまう約束で、モデルを引き受けた、と。だから絵のタイトルが「5:55」なんだって。 「Malhamの光る川」原雅幸... 「Malhamの光る川」原雅幸(2018年)僕の好きな原さん(現在も活躍中だから、親近感があるから、さん呼びで。彼はイギリスに住んでいる)その最近作品だ。初めて観た、この作品。絵葉書からはこの絵の臨場感が伝わって来ないのが(当然だけどネ)残念。今日の1点はこれにする。
2019年6月15日(土)スペインから写実絵画59点が来ているという、ホキ美術館(千葉市)に。日本のと違いを知りたくて、行ってみた、雨降りでもあるからね。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ