記事検索

久々の休日

スレッド
4月1日以来よく働いた。
57歳にしては今まで最高に。

「今までが暇すぎたのだよ」と言われそう。

もう一度やり直せるなら20歳代に戻って
再スタートしてみたい。

過労死の言葉が当てはまるくらい。

働いたことがないからこんなことが言えるのでしょうか。

概ね世間様の言う常識程度の事務所の環境は整った。80日間が必要であった。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

もう少しの努力

スレッド
4月1日以来よく働いた。
4月1日の初日に新任地には6時30分に行った。
以来6時台の出勤をして、現状の環境、執務状況を他施設並に改善した。
ビホウ、アフターの世界であるが、余りに改善すべく内容が多くビホウは撮影できなかった。
アフターが他施設並。
後少しの努力で完成する。

「よく頑張ったね。」と自らにエールを送る。

先日居酒屋の店長の過労死の裁判の判決があったが、
月100時間以上の残業状態であったようだ。

せいぜい50時間の残業しか認められない。
働くことは資源の少ない日本は労働が必要と考えるが勤務時間を100時間を常時超えることは適切ではない。

多くの勤務者は実労働より少なく申告していらっしゃるようである。
実態に合わせた勤務態勢と対価の支払いの検討が必要と思う。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

長女のがんばり

スレッド
4月30日に第2孫の長男が誕生した。
5月2日に彼の顔を見た。

姉の”ちーちゃん”は、
哺乳瓶でなんと弟にミルクを飲ませるでないか。

彼女にとって高性能のおもちゃでなければよいが。

彼女にとって弟はストレスの対象なのに。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

孫2人目誕生

スレッド
孫の写真を掲示している人を見ると、
”どうして.....”と思っていた。

今の私は孫の写真を掲示している。

”孫はかわいい”の一言。

今日2884gの第2孫、男子誕生。

まだ、彼の顔は見ていない。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

50歳を越えたら23時までに寝る

スレッド
もう随分以前のことですが、
大学病院の内科教授が
”50歳を越えたら23時までに寝る。遅くとも24時を過ぎないこと。”と言われたことがあります。
当時教授が50歳を超えられたところだったと思いますが、とても几帳面な方でした。
やりたいことがたくさんあって就寝時間が遅れ、翌日の体調が良くないことをおっしゃりたかったと思います。

最近の世の中は24時間休まずに動いています。

どうも日の出とともに起き、日の出とともに寝る。日中の長い時はよく働き、日中の短いときは早く休む。この当たり前のことが体にはよいのかもしれませんね。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

寝つきの悪い方へ

スレッド
まず、朝の太陽の光を見ること。
太陽の光を直接見なくても浴びるだけで
17時間後には眠気が来ます。
一度寝つきの悪い方におすすめします。
但し、太陽の光を浴びる時刻は7時30分頃までがよいようです。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

朝日を浴びることの意味

スレッド
朝日を浴びると17時間後に眠くなる。
私はそうだと思う。
6時頃に朝日を浴びると23時には
ストーンと眠りにつけるから不思議だ。
4月1日以降日の出前に眼がさめるのはそのためか。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

優れたデータベースソフト”ナイル”

スレッド
今朝、ベガシステムズに行きました。
もう10年以上前に終売になったヴァル研究所が作成した”ナイル”についてです。
”ナイル”とは、私でも簡単な操作で購入から支払いまでを自動的に処理するプログラムを作成できたソフトです。他のソフトも試してみましたが”ナイル”ほどではありませんでした。
若尾さんの息子さんに”ナイル”のセットアップを確認し、若尾さんにショートカットを教えて頂きました。
これでしばらくは”ナイル”が使えそうです。

このように重装備ではなくて簡単に使用できる優れたデータベースが欲しいですね。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

プロフィール 顔写真で登場

スレッド
ベガシステムズの若尾さんに撮影していただきました。
随分、白髪が増えました。
年相応と思いますが、当年57歳です。
よろしくお願いいたします。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

孫と”はさみ”

スレッド
私は子供にも早くから”はさみ”を使わせた。
むろん先の丸いものである。

不思議にも”はさみ”で一度もけがをすることなく、成長した。
孫にも試している。
現在孫は3歳8か月。
1枚の新聞広告をまず半分に。
次にその半分に。
次にその半分に。
順に繰り返して切れなくなるまで。

おもしろいもので、
孫は”きれない”と言ってあきらめる。
私、”ああ、千尋はあきらめることを学習したのだ”。

子供の教育で実体験が必要と、
入江伸さんが言って実践しておられるところに
行ったことがある。
そのことは、また後日投稿の予定。

実体験の教育。
それは、もっとも身近にいるものの責任と思う。
学校の先生にはもっと創造的な仕事をしてもらわなくては。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 4/6 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 1
  4. 2
  5. 3
  6. 4
  7. 5
  8. 6
  9. >
  10. >>