記事検索

フリースペース

強みはないのに弱みはある、と言う人が自分の強みを見つける方法

スレッド
強みはないのに弱みはある、と言...
弱みはたくさん知ってるけど強みが分からない

こういった自分の強みを発見したい、魅力や自分らしさを見つけたいという内容でセッションを受けられる方が少なくありません。
他者から見たらとても魅力的な人なのになぜか自分の強みや魅力に当の本人が気付いていないのです。そして、それを他者から〇〇があなたの強みだよ、と伝えても本人には本当かな?と疑問が残り、上手く受け取れないことがとても多いのです。
今日はそんな方に、自分で自分の強みや魅力に気づけるようになる方法をお伝えします。

●どうして弱みばかり目につくの?●
多くの方は強みが見つけられないとおっしゃる一方で弱みならたくさん知っている、とおっしゃいます。どうして弱みには気付けるのに強みに気付けないのでしょうか。

情報過多と比較
私たちは毎日膨大な情報に触れています。現代人が1日に触れる情報量は江戸時代の一年分、平安時代の一生分とも言われています。
その中には〇〇さんがこんなことを発見した、素晴らしい業績を上げた、こんなことを行っているなど、テレビやSNSを通して刻々と様々な情報が入ってきます。
そしてついつい、私にはそんな発想はできない、こんなことはできないなど、ついつい比較してしまうのです。

不便・不安・不満感
比較をしたうえで、今の自分自身が持っていないもの、できていないことに対して、不便・不安・不満を感じ始めると、自分の強みどころか弱みばかりがクローズアップされてしまいます。
それは生き物としてとても当たり前のことで自動的な思考な生存戦略なのです。いつも弱みばかりに目を向けてしまうことは悪いわけではなく当たり前です。
ご自身がいつも弱みしか見れないなんて嘆く必要はありません。

生存戦略としての弱み
私たちは生き物なので、DNAのなかに危機回避能力が刷り込まれています。だからこそ、自分の足りない部分を知って、何かで補うことで危機を回避する。上手くいかないことをいち早く見つける。こういった術が最初からインストールされているのです。
私は足が速いから大丈夫!なんて思っていたら、ある日突然、暗闇で獣に襲われるなんてことがあるのです。楽観的ではなく悲観的なことに目が向くのは生き物として自然なことで、楽観というのは後から人間が身に着けた捉え方なのです。

●強みに目を向ける方法●
そうはいっても弱みばかり、悲観ばかりでは新たなチャレンジもできませんし、希望を感じることができません。強みに目を向けたり、気づくには手順が必要なのです。

成功体験を振り返る
私たちは、失敗体験はとても大切に扱います。なぜ失敗したのか、再発防止するためにはどうすればいいのか、こういった議論は誰かに強制されなくても自動的に考えてしまうという方も多いのではないでしょうか。
その一方で成功した時には、なんとなく上手くいった、ラッキーだった、と言った風に成功した原因追求をしません。しないどころか、まぐれだったと敢えて自己評価を下げる方もいらっしゃいます。それでは、強みが見つけられないのは当たり前です。

正当な評価を行う
自分のことはなかなか客観視できなかったり、評価しにくいという方も多くいらっしゃいます。
そんな方には、うまくいったことを自分ではなく、他者がしたとしたならばどうだっただろうか、という視点で眺めてみることをお勧めします。
うまくいくにはうまくいくなりの理由が存在します。それが何かを考えるのです。
大切なのは、そこで起こった出来事ではなく、なぜそれが起きた(起こせた)のか、というあなたの考え方・物事の捉え方・ものの見方を見つけることです。それがそのままあなたの強みなのです。

第三者の手を借りる
とはいえ、自分のことをそんなに客観視できないという方は誰かに話しながら自分で自分の言葉を聴くことや相手から「〇〇ができたのは●●をしたからなんだね、それはどうしてそうしたの?」と質問してもらうことで、自分で納得しながら強みに気づくことができます。
そういう気づきを得るためにコーチングセッションで強み・弱みを取り扱いたいという方がたくさんいらっしゃるのです。

●まとめ●
弱みに目が向くのは普通のこと。だからこそ、上手くいったことを客観的な視点で眺めて、うまくいくために自分が自然としていたことに目を向けよう。それがあなたの強みです。



コーチ探せる
クリック


゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。.

めがゆかこってどんな人?



マウンティング女子だった私が
マウンティングをやめられた理由




妻鹿の担当講座こちら
(コーチング無料体験講座も開催中)
https://www.ginza-coach.com/trainer/ymega.html

紹介ページはこちら
https://www.ginza-coach.com/coaches/view.cgi?username=1612HJ1554

コーチングセッションのお申込み・お問合わせはこちら
https://ws.formzu.net/sfgen/S4503042/

゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。.

#コーチ #コーチング #コーチ探せる #セッション #バレエ #バレエ男子 #マザブル #メンタル #ワークライフバランス #個人事業主 #子育て #家族 #独立 #神戸 #講座 #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

バレエ備忘録~発表会までの日々①~

スレッド
バレエ備忘録~発表会までの日々...
コーチと話していて、今後の私のために
成功説明責任を果たすことを決めたので
ぽつぽつと書いてみる。

タイトルはもしかしたら後で変えるかも。
まずは備忘録として少しずつ。

1回目の今日はダイエットについて。
今日は特に体重編を書いてみる。

体重。
それはバレエを志す人にとって
めちゃくちゃ大きな壁だ。

衣装を着るにも細くあることは必須。
ぽっちゃりさんだとチュチュから立派な脚が生えていたり、
背中の肉が衣装に乗っていたり
ただでさえバレエの衣装は分厚いのだから
腰周りが丸太のようになってしまう。
なんなら衣装のホックが締まらず
布を足すことになる。
これだけは屈辱的なので絶対回避が必要。

私は対象ではないけど、男性とペアでリフトされる振付だと
男性に持ち上げられる体重でなくてはいけない。

発表会に出ると決めた時点で
私は50キロ台半ばから後半をウロウロしていた。
身長163.5cm、そんなに醜くはないが
決して美しいとは言えない。

痩せねばと思いながら自力でがんばっても
帰省すれば戻るし、ちょっと羽目を外せばリバウンド。

ヤバいヤバいと言いながら
発表会まで3ヶ月を切ったところで
火が着いた。

というか、
SNSにファスティングをしている友人の投稿や
広告がめちゃくちゃ増えたのだ。

でも家族のごはん作りながら
自分は食べないなんてできるか?
そもそもごはんを1人だけ違うメニューって
子どもの教育上どうなの???
と「やらない理由」が山ほど出てくる。

でもここでやらなかったら
9ヶ月無理だったのに、
3ヶ月を切ってるのに
一体どうなる?!?!
と悩んでいたときに思い出した。

関東に引っ越した友人は
ファスティング講師の資格をとったと言っていなかったか?!
とりあえず話をきこう。

これが大きな変化を生むことになる。

続きはまたあとで。


コーチ探せる
クリック


゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。.

めがゆかこってどんな人?



マウンティング女子だった私が
マウンティングをやめられた理由




妻鹿の担当講座こちら
(コーチング無料体験講座も開催中)
https://www.ginza-coach.com/trainer/ymega.html

紹介ページはこちら
https://www.ginza-coach.com/coaches/view.cgi?username=1612HJ1554

コーチングセッションのお申込み・お問合わせはこちら
https://ws.formzu.net/sfgen/S4503042/

゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。.

#コーチ #コーチング #コーチ探せる #セッション #ダイエット #バレエ #バレエ男子 #ファスティング #メンタル #ワークライフバランス #子育て #家族 #神戸 #講座 #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

なぜあの人に言われると嬉しい?ほめ上手さんがしている3つのこと

スレッド
なぜあの人に言われると嬉しい?...
ほめているのに喜ばれないことはありませんか。
あれってなぜなんでしょう。

子どもの頃はほめられると純粋に嬉しくて、
そのままほめ言葉を受け取ることができていました。
でも経験を重ねるにつれて、
ほめ言葉がそのままの意味を表していないこともある
ということを知るようになると、
素直に喜んでいいのか謙遜したほうがいいのか
分からなくなってきます。

そのような状態でほめても上手く伝わらないですよね。
今日はほめる以外の方法でどうやって相手に伝わるかをお伝えします。

本当のほめ上手とただのほめたがり屋
本当のほめ上手な方は相手が受け取りやすい形で
伝えることができるものです。
その一方でほめたがり屋の方は、
『こんなにあなたのことを大切にしているのよ、
認めてるのよ、ほめてるのよ。さぁ、受け取りなさいよ』
と相手に無理やりにでも受け取らせようとするのです。

ほめるとは
そもそもほめるとはどういうことでしょう。
「ほめる」には「褒める」と「誉める」があります。
「褒める」は優れたおこないを褒める、称えるという意味を持ち、
一般的に目上の人が目下もしくは同等の人に対して褒める際に使用します。
「誉める」良い評判やほまれという意味があり、
社会的な功績や偉業を成し遂げた際に使われます。

どちらにしても相手の良い点や上げた成果に対して
プラスの評価をして伝えることなのです。

比較対象がある
○○と比べて、とか私なんかより、と言った形で
何かと比較しながらほめる方がいらっしゃいます。
そうするとそのほめ言葉を受け取った瞬間に
比較した相手のマイナスも受け取ったことになってしまうため、
あまり受け取りたくないほめ言葉になってしまうのです。

相手の焦点によって受け取り方が変わる
相手にも相手なりの評価があります。
自分の評価と相手からの評価が一致していたとしたら、
すんなりと受け取って喜んでくれます。

しかし、いくらプラスの評価を伝えたとしても
相手に受け取る準備ができていなければ、
お世辞と捉えられたり、謙遜されたり、ときには嫌味として
捉えられることすらあります。


相手が受け取りやすい伝え方
では、どう伝えれば、自分が感じ取ったことを
相手が受け取りやすい形で伝えることができるのでしょう。
それには3つのポイントがあるのです。
まずは評価をせずに、受け止める
良し悪しを評価判断してしまうと、
プラスの面を伝えたときには、
その裏側にマイナスがあることが無意識的に伝わります。

例えば「そのメイク似合ってる!」と言えば、
「前は似合ってなかったのかしら…」と
余計な勘繰りをされてしまいます。

似合っているかどうかは評価を求められない限り
本人が決めていいですし、似合っていると思ったから
今日そのメイクを施しているわけです。

それであれば、「メイク変えたんだね」と
その場で起こった事実のみを伝えることで、
あなたの変化に気付いているよということを伝えるのです。

評価が欲しければ相手から「どうかな?」ときいてきます。
その時には評価をすればいいですし、
「そうなの!」と言われればそれ以上、
言う必要がないのかもしれません。

アイメッセージを使う
日本語はともかく主語を抜かしがちです。
主語を伝えないことで「みんなが」をそう思っているのか
「私が」そう思っているのか、
「あなたが」そう思っているに違いないと思っているのか、
とても分かりづらいのです。

「みんなが」のニュアンスで受け取ると
一部のそう思わない人がいる可能性を考慮して、
謙遜しなきゃという意識が出ますし、
「あなたが」であれば、勝手に決めつけられた感じがします。

だからこそ「私は素敵だと思う」と
アイメッセージを使うことで、
相手が行うその人自身の評価はどうであれ、
受け取りやすくなります。

相手の考えを尊重する
「たまたまだよ」という謙遜や
「でもここがちょっとね」というマイナス評価が
相手から出てきたときに、
無理やりほめるを押し付ける方がいらっしゃいます。

そうすると同じ熱量かそれ以上で
相手は反論せねばと思い、謙遜やマイナス評価を強めます。

だからこそ、相手が謙遜したりマイナス評価をしたとしても
「あなたはそう思ってるのね。でも私は伝えた通りこう思っているよ」
と相手の考えを尊重したうえで、
それ以上ほめる気持ちを押し付けずにとどめておくことが大切なのです。

まとめ
ほめることはとても素敵なことです。
だからこそ相手が受け取りやすいように
まずは「認める」ことからスタートし、
アイメッセージを使いつつも相手の考えを尊重していければ、
自然とあなたのほめ言葉を受け取ってくれるようになります。




コーチ探せる
クリック


゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。.

めがゆかこってどんな人?



マウンティング女子だった私が
マウンティングをやめられた理由




妻鹿の担当講座こちら
(コーチング無料体験講座も開催中)
https://www.ginza-coach.com/trainer/ymega.html

紹介ページはこちら
https://www.ginza-coach.com/coaches/view.cgi?username=1612HJ1554

コーチングセッションのお申込み・お問合わせはこちら
https://ws.formzu.net/sfgen/S4503042/

゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。.

#コーチ #コーチング #コーチ探せる #セッション #バレエ #バレエ男子 #マザブル #メンタル #ワークライフバランス #個人事業主 #子育て #家族 #独立 #神戸 #講座 #銀座コーチングスクール

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ