記事検索
  • ハッシュタグ「#特製カツサンド」の検索結果1件

フリースペース

          人事総務歴17年のコーチ 木村多喜子です♪ あなたのお悩み話して整理してみませんか。コーチ探せる プロフィールページへ
クリック
にて受け付けております。

30年ぶりの味。

スレッド
昭和2年、文明開化の地、横浜に... 昭和2年、文明開化の地、横浜に創業した勝烈庵。
土曜日の朝と日曜日の夜限定のコーチ♪ 木村多喜子です☆

今日何年かぶりに、生まれ育った横浜を訪ねました。

そして、30年ぶりに馬車道に本店のある「勝烈庵」の特製カツサンドをいただきました。
テイクアウトで食べられます。
勝烈庵~馬車道総本店~→別ウインドウで開くリンク

サクッと、ふわっとしたカツに、しっとりした食パン。
たったそれだけのシンプルなカツサンドですが、
この美味しさは私にとって忘れられない味の一つです。

独身の頃、夫と初めてデートで映画を観に行くときに買いもとめ、
映画館で食べたのが最後でした。

このカツサンド、父も好きだったなあと思い出し昨日予約しておきました。

実は今日、父の葬儀でした。
私の父母は私が小学6年生の頃離婚し、
その後父とは35年以上会うことなく今日を迎えました。

お酒は飲めないけど、放蕩な父でした。
でも、私にとっては大好きな父でした。

最後は大病をし、生活保護を受けながら、独りで亡くなったのだそうです。
80歳でした。
戸籍を辿って、私と弟に役所から通知が届きました。

葬儀の前に役所を訪ね、父がお世話になったことのお礼と共に、
その生活ぶりを伺いました。
担当の方は「楽しい方で、私は訪問してお話をするのが好きでしたよ。」
と笑顔で話してくださいました。

父と別れたころ、9つ下の弟はまだ幼くて父のことを殆ど覚えていません。
火葬を待つ間、特製カツサンドと共に父との思い出をゆっくりと語ってあげました。

若いころは俳優を目指していたこと。
ジャズと煙草の”ハイライト”、ブラックコーヒーを愛していたこと。
私に卵焼きの作り方を教えてくれたのは父だったこと。

「まさかねぇ。こんな風にお葬式出してもらえるなんて思ってなかったかもね。」
若いころは身勝手な父を恨んだこともありましたが、
弟と父の人生の断片を辿るうち、
いろんな人生があるんだと自然と受け止めることができました。

今は穏やかな心で、父が私たちと共にあることを感じています。


~.:*★今日の問いかけ★*:.~

あなたを見守ってくれている人は誰ですか?




土曜日の朝と日曜日の夜限定のコーチ♪
◇◇土曜日の朝◇◇
週の終わりに自分を振り返って、すっきり週末を過ごしてエネルギーチャージ。
◇◇日曜日の夜◇◇
週のはじまりを充実した気持ちで迎えたい。
そんなあなたに、
コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


たくさんのコーチの中から、あなたにあったコーチが探せます。
コーチ探せる
クリック


#コーチ探せる #特製カツサンド

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ