記事検索

不良のアウトドア

https://jp.bloguru.com/furyou

完璧

スレッド
完璧
ニヌハ2は完璧な状態だった。
帆の性能は満足のいくものだった。
爆発的な風下へのスピードはなくなったが、風上への性能は確保された。
シャープになった船底との相乗効果で、270度の方向の自由を得た。
旅という目的を考えると、これがニヌハ2に最も似合う形と言える。
しかも、この艇の初期の状態から考えると、引き波の発生は40%減少している。水の抵抗が少ない。エイクへの負荷が少ない。
新設計されたラダーは、踏力がほとんど必要なく、浅瀬への進入が可能になった。
しかも2倍の性能を得ている。
この部分は、明らかに先人たちの知恵を超えた。
ニヌハ2の最終進化型を宣言したい。
沖縄選手達の漕ぎのチェックも完了した。

僕たちは、練習の終了を決めた。
そして、強度が不足気味の帆柱の材料を買いにいく事にした。
おそらく、本番で使用する事になる帆柱は、残り時間で忠さんがカンナの腕前を見せてくれるだろう。

僕は既に大阪にもどり、最近出来なかった用事を片付けている。

・・・しかし、何と言うことだ。
前回のカヤックで壊した肩が痛み出した。
左手はほとんど動かすことが出来ない。
電気のスイッチを押すことができない。
今日は腕を吊って行動し、明日は整形外科に行く事にしよう。
また、新たな障壁を突きつけられる事になってしまった。

#アウトドア

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
KUMA
KUMAさんからコメント
投稿日 2007-06-17 06:33

良くのぼりますね、細い船底がキールの役目をしているのでしょうか。
反面、マストへの負荷が激増しますね、アウトリガ―があるのでなおさらでしょうか。

インドネシアのプラフ船を思い出しながら書いています。

ワオ!と言っているユーザー

Mt.zaki
Mt.zakiさんからコメント
投稿日 2007-06-18 07:31

昔の漁師のサバニも、性能の良い船は風に上り、性能の悪い船は何度タックしても同じ場所を走っていたそうです。

このニヌハ2は完成しました。
僕たちの夢はさらにその彼方にあります。

ワオ!と言っているユーザー

birdy
birdyさんからコメント
投稿日 2007-06-17 22:09

肩、かなりの重症なんですね。
お大事に。

ところで、Mt.zakiさん。
TVに出てないよね。
「たかじんのそこまで言って委員会」を見てたら、なんとなくイメージの似た人が!
英語ペラペラで、名前も外国人風だったけど…
もしかしたら芸名かもって。

ワオ!と言っているユーザー

Mt.zaki
Mt.zakiさんからコメント
投稿日 2007-06-18 07:25

別人です^^

ワオ!と言っているユーザー