記事検索

松浦武四郎の 天塩日誌(現代語版)入手

スレッド
松浦武四郎(1818~1888... 松浦武四郎(1818~1888年)とは、幕末から明治維新にかけての旅人なのだ。しかし只の旅人ではなく、現地調査をし記録を取りながらの旅人。そして「北海道」と云う地名の名付け親。 松浦武四郎の 天塩日誌(現代語...
2020年8月27日(木) 。8月04日に名寄の北国博物館で松浦武四郎の天塩日誌現代語版の存在を知り、それを友人経由で発行元の北海道上川総合振興局に欲しい旨を伝えておいたら、なんと!60頁カラーコピーで無料郵送して下さっていた。有難い!感謝。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ