記事検索

初めてのアーティゾン美術館

スレッド
東京駅八重洲口からだって歩いて... 東京駅八重洲口からだって歩いて来られそう。 クリスチャン・ダニエル・ラウホ... クリスチャン・ダニエル・ラウホ(1777ー1857)「勝利の女神」大理石。この美術館館内は結構複雑な造りだ。ヒョイと、女神の前に出た。ドキッとしたよ。イイね! 今日の主目的は「印象派画家たち... 今日の主目的は「印象派画家たちの友情物語」。森村泰昌の方に興味はなし。 森村泰昌の方の企画展。観たけど... 森村泰昌の方の企画展。観たけど、さっぱり判らなかった。何が言いたいのか、ビデオも流されていたが、僕には意味不明。早々に立ち去った。そして印象派の方に行って、ホットした。 オーギュスト・ルノワール(18... オーギュスト・ルノワール(1841ー1919)「すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢」1876年 98x71cm。ルノワールの人物画は、どれも直ぐに、ルノワール、って判るよね。これもイイよね。でも裸婦を描いた、赤系統の肌をしたのは、あまり好きではない。 アルフレッド・シスレー(183... アルフレッド・シスレー(1839ー1899)「森へ行く女たち」1866年 65x92cm。シスレー!好きです! アルフレッド・シスレー(183... アルフレッド・シスレー(1839ー1899)「サン=マスメ六月の朝」1884年 55x73cm。この絵、どっかで以前観たぞ?何処でだ?ここから貸し出されていたんだね。 クロード・モネ(1840ー19... クロード・モネ(1840ー1926)「アルジャントゥイユの洪水」1872~73年 54x73cm。いつも言うけど、モネの睡蓮は飽きた。こんなモネ、イイね。 ベルト・モリゾ(1841ー18... ベルト・モリゾ(1841ー1895)「バルコニーの女と子ども」1972年 61x50cm。「今日の1点」は、これにする。母親の気持ち、子供の気持ち、感じる事が出来る絵だ。 カミーユ・ピサロ(1830ー1... カミーユ・ピサロ(1830ー1903)「ブージヴァルのセーヌ川」1870年 51x82cm。ピサロもイイ。画面構成が絶妙だね。 オーギュスト・ルノワール(18... オーギュスト・ルノワール(1841ー1919)「カーニュのテラス」1905年 46x55cm。ほら!ルノワールの風景画。どお?婦人画と同じ雰囲気。 フィンセント・ファン・ゴッホ(... フィンセント・ファン・ゴッホ(1853ー1890)「モンマルトルの風車」1886年 48x40cm。お~!ゴッホがこんな絵を描いていたんだね。パリに出て来る前だね。 マリー・ブラックモン(1840... マリー・ブラックモン(1840ー1916)「セーヴルのテラスにて」1880年 57x65cm クロード・モネ(1840ー19... クロード・モネ(1840ー1926)「黄昏、ヴェネツィア」1908年頃 73x93cm。う~ン!強烈! この美術館、ほとんどの展示作品... この美術館、ほとんどの展示作品の写真撮影、オッケー。借り物じゃなく、自分の所の所蔵作品だからね。それにしてもブリジストンタイヤ、石橋さん、素晴らしい事をしてくれるね。今の時代、こんな実業家、いないもんな。現代は自分が宇宙に行く時代かぁ?ヘロ。 複雑な館内。 複雑な館内。
2022年1月10日(月・祝)今日も飛ぼうと思えば、午後から飛べる気象条件。でも今日は止めておく。代わりに博物館か美術館に行きたい。今居る場所からだと、ポーラ美術館、鎌倉国宝館、平塚美術館、かな?と、思ったけど、飛ばないなら、東京でも良いじゃないの?と、思った。・・で、アーティゾン美術館に決まり。旧ブリジストン美術館ね。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ