記事検索

本日のゴルフ

スレッド
昨日あの様なことがあったのにも関わらず、本日ラウンドしてきました。
朝は高原らしい温度で湿度も低く過ごしやすかったです。しかし、日が高くなるにつれ暑くなって行きました。下界に比べれば5度くらい低いのでまだマシですが、高原とは思えない暑さでした。予報では30度を超えてました。体感でも多分それくらいはありました。ただ、湿度が低いのか風が吹くと全く問題はありませんでした。

さて、お尻はいまだに痛いままのラウンドです。
ところが、前半はなかなかの好調でした。ショットは多少スライスしたり、左に引っ掛けたりがあったのですが、セカンドでのリカバリーが問題なくできました。ということは、アイアンやフェアウェイドライバーもそれなりにしっかり打てていました。パッとも3パットゼロ、の14パットでしたので私にしては良かったです。結局パー4つ、ボギー4つ、ダボ1つで43でした。なんとここはパー37なのです。

しかし、後半バテました。後半スタートホールのロングは、3オンしたまでは良かったのですが、3パットのボギー。次の2番は、スライスボールでラフに。木が邪魔で低い球で打ち出そうと5Iで打ったのですが、ラフに食われて15ヤードほどしか飛びません。さらにそこからのアプローチもラフが重すぎて30ヤードほどしか飛びません結局4オン2パットのダボ。次のショートも右に押し出し、ボギー。この辺りでだいぶショットが乱れてきた自覚はあったのですが、次のミドルのティショットはど引っ掛けで左の林に。このままだと崩れるだけなので、常に歩いているのですが、自説を曲げてカートに乗って移動することにしました。そのあと多少回復して、ダボ、ボギー、ボギーとなったのですが、7番では右に押し出し、その後バンカーに入れて結局初のトリプル。次も左に巻き込んでOBボギーのトリプルでした。そして迎えた最終ホール。ティショットは明日につながるほぼ会心のフェアウェイど真ん中。しかし、まだ280ヤードくらい残っている長いロングホール。続く3番もなかなかのショットで残り70ヤードほど。今回やたらと残った70ヤード前後でしたが、グリーン左のほう15ヤードあたりにオン。ファーストパットはショートして約1m残し。しかしこれをきっちり沈めて明日につながるパーでした。しかし結局後半は50も打ってしまいました。

トータルは、43−50の93でした。しかし、ロング5つあったのですが、なんと4つでパーでした。そのうち3つくらいは500ヤードを超えておりさらに上り坂という嫌がらせの極みのようなホールでしたので、なかなかの自信になります。

それにしてもまだお尻が痛い・・・

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ