記事検索

#3 アイスクリームに学ぶ共創

スレッド
Molly Moon’s Ho... Molly Moon’s Homemade Ice Cream お隣さんは何する人ぞ? お隣さんは何する人ぞ? Yummy.... American size! Yummy.... American size!
先月Microsoft本社が位置する街Redmondに7店舗目をオープンしたMolly Moon’s Homemade Ice Creamは、2008年からシアトル市内を中心に濃厚なアイスクリームを提供している地元では名の知れてるお店。天気の良い日はもちろん、雨の日だって、月曜日の夜10時だって常に行列。

新店舗の店内に入ると、隣のお店との間を仕切る壁の一部が切除されて突き抜けになっていました。 隣のお店はサンドイッチ屋さん。お互いの企業理念が似ていることからコラボレーション商品“サンドイッチアイスクリーム”を開発し、サンドイッチ屋さんでアイスクリームを提供。似ているビジョンを持つ2つの異なったお店による新たな可能性を作り。突き抜けの通路は、アイスクリーム屋さんやサンドイッチ屋さんを顧客が簡単に相互を行き来することで、店舗単体だった経験がプラスアルファの相乗効果に 。

また、オーナーであるモーリームーンネイゼルさんは、長年所属していた世界規模の教育団体ガールズ・スカウトと彼女の恩送りを兼ねてパートナー提携を展開しています。モーリーさんが数々の事を学ぶ場となったガールズ・スカウトのミッションは、Molly Moon’sのミッションでもあるそうです。モーリーさんは、ガールズ・スカウトが募金集めに販売しているクッキーを毎年何千箱単位で購入することで貢献し、メニューの一つに加えています。クッキーを購入する過程では、地元の女の子たちにビジネスのノウハウを教えることで 教育過程にも貢献しています。

同じ方向を目指していても、それぞれそこまでの過程は、自ずと人によって違ってきます。学校で教わったやり方は、ただの一例にすぎません。アイスクリーム×サンドイッチもあれば、子供達の大好きなアイスクリーム×苦手な学習もある。基礎を理解した後は、どれだけ応用し、クリエイティブになれるか。そこにどれだけ自分色を出せるか。楽しめる人同士は、解り合える部分がたくさん共有出来るために、お互いの価値観を受け入られやすくなる。多様な価値観を受け入れるとその価値観の違いが、また新たな価値観が生む。

気の合う仲間が近くにいるのなら繋がりを絶え間なく広げていくオープンマインドなアイスクリーム屋さん。ここに私たちも共創というビジネスの足し算ならぬ掛算のヒントを見ることができるのではないかと思います。

by 杉田絵里奈
#2 Issue
#共創 #シアトル

ワオ!と言っているユーザー

博多の朝に想う

スレッド
博多の朝に想う 住吉神社本殿... 住吉神社本殿
境内には土俵もありました。 境内には土俵もありました。 お稲荷さん お稲荷さん
社会人になって30年、初めてのGWを経験します。今まで、GW中も仕事や出張で過ごしてきたのでさてどう過ごすか?後半はすでに仕事の予定。今日は、大学の少林寺拳法部の40周年。オープニングで演武をすることになったので、そろそろイメージトレーニング開始。

その前に朝の散歩で、住吉神社にお参りしてきました。筑紫国の一の宮。

朝、早かったので本殿では、神主、巫女さんたちが朝のお勤めで祝詞をあげられていたので聞きながらの参拝。自然への畏敬の念と感謝、家族や周囲の人々への感謝。朝、参道や境内を掃き清められている静寂の中で心が洗わせる気がしました。

九州一円では、余震も続き、大変な生活を強いられている方々が多くいらっしゃいます。日本は、自然との共生のなか物質文化に毒された部分を洗い流す時代に入っているのかなと感じる朝でした。
#旅行 #博多 #ゴールデンウィーク #住吉神社

ワオ!と言っているユーザー

Amazon New Office

スレッド
Amazon New Office at Seattle ... Amazon New Office at Seattle downtown
My photo was not so good but you can now find some latest photos from the following news site;Amazon giant Seattle Biospheres
#Amazon #Seattle

ワオ!と言っているユーザー

#2 エンジェルインベストメントとは何か

スレッド
#2 エンジェルインベストメン...
アメリカが世界経済をけん引する要因としてマーケットにイノベーションをもたらすスタートアップ企業の存在が挙げられます。世界にIT革命を起こしたアップル、グーグル、そしてマイクロソフトはもちろん、最近ではUberやAirbnbなど業界に革命を起こしている企業が出現しています。
 
なぜアメリカでは次から次へと成功するスタートアップが育っているのか。比較的失敗の許される文化や優秀な人材が集まる環境等、様々な要因がメディアで論じられているがエンジェル投資家の存在もその要因の一つだと考えられます。
 
エンジェル投資家とは、創業間もない企業に対して投資を行う個人投資家の事を指します。エンジェル投資家の多くは経営者や大企業の役員、又は事業に成功した人達ですが基本的には投資に使えるお金があれば誰でもできます。投資方法は、スタートアップ企業の優先株や変換社債を購入する形が一般的です。私が出会ったエンジェルの大部分は、投資収益だけを期待するのではなく(もちろん投資によって利益を上げるのも大事ですが)、面白い切り口でビジネスアイディアを具現化している地元の起業家たちに資金提供やアドバイス、そして人脈をを通じてビジネスを成功させる為に必要な人を紹介する等、色々な形で経営の手助けをしています。
 
対してスタートアップ企業にとってエンジェルは、事業拡大の第一歩として大きな存在となっています。一般的にスタートアップ企業は、まず自己資金、助成金や補助金、又は家族・友人からの資金で立ち上がります。しかし、ここから数万ドル以上の資金を調達するのは非常に難しい事です。その一方でベンチャーキャピタルは百万ドル以下の投資をする事はありません。下記の図の様にこの数万ドルから百万ドル程の隙間を埋めるためにスタートアップ企業はエンジェル投資家に資金提供を求める訳です。
 
この様にエンジェル投資家はスタートアップ企業の成功に非常に大きな役割を果たしています。エンジェルの存在が起業の活性化を促していると言っても過言ではないでしょうか。
 
by 青木崇一
#1 Issue
#エンジェル #投資 #スタートアップ #起業

ワオ!と言っているユーザー

パートナー紹介(青木崇一)

スレッド
AOKI, Takaichi AOKI, Takaichi
青木くんは、シアトルにあるワシントン大学でMBA取得を目指している学生。ビジネスを通じて人々に問題のソリューションを持続的に提供する事に興味を持っています。

以前は航空機業界やIT業界で技術職を務めていました。

今回。大学のプログラムを通じて様々なエンジェル投資家やスタートアップ企業の経営者と知り合い、起業について学習中。今回は、投資の側面からEnLinx Partnersのニュース発信を担当してもらいます。
#シアトル #投資 #エンジェル #スタートアップ

ワオ!と言っているユーザー

日本出張 6時間遅延のフライト

スレッド
日本出張 6時間遅延のフライト
最悪のフライト経験でした。

強風で成田空港の上空2時間旋回待機の後に羽田空港に行き先変更。過転じて福と為すとはこういう事? 多くのフライトが羽田に変更になり、混雑中で迎えのバス待ちとアナウンス。しかし、喜びもつかの間、1時間待たされて、成田に戻るとアナウンス。えっ、何? じゃあ他のフライトは?

それから燃料補給とかで予定から更に1時間遅れて成田に向けて出発。結局6時間遅れの成田空港着。

成田エクスプレス最終は出た後。バスは満席。上野行き最終の京成ライナーに1分前の飛び乗り。

日本人の通関の列は短く最終に飛び乗れたけど、外国人の通関の列は半端ではありませんでした。
言葉も通じず、両替も閉まり、移動出来ないとなると?

24時間空港をうたう前に即改善することあるかと。

航空会社は、羽田では一旦バスで到着ロビーまで案内するとアナウンス。
それが駄目になったのは行政側の対応としたら東京オリンピックの「おもてなし」の合言葉に赤信号。

マニュアルのない対応に弱い日本か?
地震で大変な今だけに危機管理と言うか臨機応変な即決対応能力に不安を感じざるを得ませんでした。
#成田空港 #羽田空港 #海外出張 #危機管理

ワオ!と言っているユーザー

#1 買い物 x ついで x カクテル

スレッド
お店の正面突き当りにバーが出現... お店の正面突き当りにバーが出現。その名はHabitant。 買い物後の女子会? 奥さんやガ... 買い物後の女子会? 奥さんやガールフレンドを待つ男性陣の時間つぶし? おしゃれな雰囲気です。 おしゃれな雰囲気です。
全米最大級の高級デパートNordstromが3年ほど前から提供し始めたカジュアルバー、Habitant。私のいるここBellevue店は第1店舗目。各階の端に休憩用にと位置された軽食カフェとは違って、このバーはレディースフロアのど真ん中に堂々たる存在感で位置されています。

お店を仕切っているような壁は特になく、お店自体がまるで他の商品同様ディスプレイされているかのよう。お店の顔は間口の看板、ディスプレイなどになることが多いですが、このHabitantの顔はまさにお客さんとバーテンダーが作り上げていて毎回違った顔を見せている。とてもインパクトが大きく、デパートが失い始めている活気を作りあげています。
オンラインショッピングの影響でますます慎重に、またはピンポイントな買い物をするようになったショッピング客。そんな顧客からの壁を取り除きオープンに提供されているHabitantは“食事のついで”の買い物、シャワー効果を狙って最上階に位置されたレストラン街とは真逆で、まさに“買い物のついで”の一杯の場となって親しまれています。

バーの中からはディスプレイされている最新の洋服が景色となり、女性にとってはおしゃれなカクテルを買い物しながら飲める感覚で最高ですね。また、週末は家でビール片手にスポーツ観戦の予定が、、なんて思っていた彼女の買い物に付き合わされている男性が来るにもぴったりでしょう。

そんなHabitantに訪れた顧客はSNSに“Habitantにて”、ではなく“Nordstromにて”というコメントで写真をアップロードするのでしょう。

“ついでの買い物”で顧客を集め商品の購入のみに焦点を当てるのではなく、買い物という経験そのものをこのように向上させているそんなNordstromは自社のブランドコンセプトに沿った経営をしていると思います。ブランド経験を高めるというのはこういった原点にあると改めて気づきました。

by 杉田絵里奈
#Nordstrom #ノードストローム #Shopping #買い物

ワオ!と言っているユーザー

Partner紹介 (杉田絵里奈)

スレッド
Partner紹介 (杉田絵里...
会社のミッションが、アメーバー組織。プロジェクトごとにチーム編成を唱っていますが、シアトル発のニュースも若い女性からの視点ということで、今回ニュースレター発信の一人として、杉田絵里奈さんに参加してもらうことになりました。

彼女は、東京で国際関係学を勉強後、2年前に渡米。現在Information Systemsの分野を大学で学びながらインターンで仕事も体験中。本人曰く、「根拠のない自信ととりあえずやってみるという心構えで今があります。人生すべて経験!」だそうです。

私のブログ共々よろしくお願いします。
#杉田絵里奈 #ErinaSugita

ワオ!と言っているユーザー

所有から共有へ

スレッド
BMW i3 BMW i3 Mini Cooper Mini Cooper
IT業界で言われる「UX=User's Experience」に代表されるのが、製品販売からサービス提供にビジネスモデルが移行。

車シェアのサービスが随分前からシアトルではあります。Zipcarがその代表です。そして、とうとう車を販売するBMWが、このビジネスモデル参入。「ReachNow」というスマホアプリで、BMW「iX3」「3シリーズ」それに「ミニクーパー」が最初の対象車として、世界最初のサービスとしてここシアトルで始まります。

顧客の購買動機は、所有することからが共有することに移っています。ITという道具が、このビジネスモデルを可能にする時代になりました。日本では、人口減少から夢の持ち家も所有することではなくなる時代に入るでしょう。

詳細のニュースは下記を参照:
BMWカーシェアリング

BMW launches Reachnow in Seattle
#カーシェアリング #BMW #UX #ユーザー経験 #所有 #共有

ワオ!と言っているユーザー

教育の将来像(1)

スレッド
OHPからビデオ映像へ OHPからビデオ映像へ こんなスタイルだと学校に来る必... こんなスタイルだと学校に来る必要がある?
The Classroom of the Futureの記事でちょっと考えるきっかけになりました。

IoTが教育現場に何を提供できるか?
SX(Student's Experience)の満足度を上げれるのか?
児童・生徒・学生だけでなく、教師、保護者や地域社会もリアルタイムで参加できるPTCA(Parents-Teachers-Community Association)構想も変わるのではないか?少子社会や多様な子供達の個性を家庭や地域社会が一緒になって育成する。

IoTで校舎や教室の在り方も変わる。
ホームスクールも可能。
学習能力によっては、科目や先生の選択できるオンライン越境授業も可能。

しかし、小学生の時から各自がパソコンに向かう授業スタイルは?
集団生活を通じて、五感で規律、思いやりや必要なストレスとも戦いながらの情操教育は不可欠だと思います。その反対を行くとも言えるシュタイナー教育。サンタバーバラにある学校を訪問した時の新鮮な驚きと感動を思い出します。

国の礎は、その国の文化・習慣に根ざす「教育」でしょう。

ITの波に飲まれない、ITを道具として上手に使いこなすシステムやカリキュラムが必要です。国や教師任せでなく、みんなが真剣に目を向ける大きな節目がきていると感じています。
#教育 #IoT #情操教育 #シュタイナー教育 #教育の未来

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 10/89 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. 10
  10. 11
  11. 12
  12. 13
  13. 14
  14. >
  15. >>