記事検索

瀬部八劔社の本祭り

スレッド
瀬部八劔社の本祭り 瀬部八劔社の本祭り 瀬部八劔社の本祭り 瀬部八劔社の本祭り
17日午後2時から八劔社祭文殿で氏子総代(四日市場)の主催で実施されました。
コロナ感染拡大防止のため参列者は瀬部町内役員(町会長)だけでした。
寒くなるとの予報でしたが、日中は穏やかな好天でした。

次週日曜日24日には「上祭り」(巫女祭り)が実施されます。

ワオ!と言っているユーザー

浅野水法白山社の千所祭

スレッド
拝殿前 拝殿前 社務所前 社務所前 参道 参道 参道上空に半月 参道上空に半月
10月14日(木)午後6時より水法白山社の境内にて千所祭(せんとこまつり。「せんとことぼ(も)し」ともいう)が白山社役員と年番(約20人)により執り行われ、長い境内のいたるところにかがり火を灯して行きました。
これは昔から水法の町内(昔はもちろん村ですが)に火事等の災いがないようにと、村の随所(千箇所かどうかは不明です)に火をつけられたのが始まりではないか?と言われており、毎年旧暦の9月9日に行われていますが、全国的にも珍しい祭のようです。
時節柄、参道の上空には半月が輝いています。(写真ではよくわかりませんが)

ワオ!と言っているユーザー

秋祭り

スレッド
秋祭り 秋祭り
10月9日(土)午前8時から若年白山社で秋の例大祭が行われた。新型コロナ感染対策もあり、関係役員のみ参集し、開催された。
子供たちによる獅子の町内引き回しは今年も行われなかった。秋の収穫を祝う祭りとして寂しさを感じ、次年度は子供たちの明るい楽しい声上がる秋祭りにしたいものです。
他地域でも今後、秋の例大祭が開催されますがほぼ同様のものと思われます。

ワオ!と言っているユーザー

瀬部の本祭り、上祭り(巫女祭り)

スレッド
瀬部の本祭り、上祭り(巫女祭り...
上記のように昨年に続いて神事だけの祭になりました

ワオ!と言っているユーザー

芝馬祭(神事のみ)実施

スレッド
白山社 白山社 奉納用芝馬 奉納用芝馬 中日新聞9月5日朝刊の記事 中日新聞9月5日朝刊の記事
ICCが8月12日に放送した映像
例年9月第1土曜日に浅野水法白山社で開催される「芝馬祭」は、新型コロナウイルスの影響により昨年に引き続き2年連続の中止となり、9月4日(土)に神事のみが執り行われました。
当日は雨模様の中、神事の一環として芝馬1体を製作して奉納するとともに、製作技術の伝承にも努めました。
来年こそ盛大な祭りが開催できるよう望みます。
なお、詳細については芝馬祭保存会のホームページ(以下)をご覧ください。
http://www.shibauma.org/

ワオ!と言っているユーザー

臼台祭りお囃子練習終わる

スレッド
臼台祭りお囃子練習終わる 臼台祭りお囃子練習終わる 8日は笛の参加者が増えました 8日は笛の参加者が増えました 練習を終えて挨拶する川浦保存会... 練習を終えて挨拶する川浦保存会長
7月中旬から4日間、日曜日午後に実施された保存会有志によるお囃子の練習が終わりました。
8日はオリンピックの最終日。多くの決勝ゲームが放送される中でしたが、25名ほどが練習に参加、最後は川浦会長の感謝と来年への願いの言葉で日程を終えました。

今年の臼台祭りは21日に神事のみが予定されています。氏子総代と各町会の年行司長が観音寺・八劔社に参詣し、燈元の四日市場が祭文殿でお囃子を奉納します。
一般の参加はありません。

ワオ!と言っているユーザー

臼台祭り継承のためのお囃子練習

スレッド
女性の参加者も 女性の参加者も 若者もちらほら 若者もちらほら 笛は盛んに息を吐くので完全防備 笛は盛んに息を吐くので完全防備 臼台祭り継承のためのお囃子練習
既にお知らせしたように、8月第3土曜日恒例の「瀬部の臼台祭り」はコロナの影響で今年も中止になりました。
各瀬古から太鼓車を曳いて人々が鎮守の森へ集まり、山車に乗ってお囃子を演奏する本番の行事はなくなりましたが、伝統を守っていくためにはお囃子演奏の技術の継承が欠かせません。
そのため保存会が企画協議し、なんとか数日だけでも実際に演奏する日を設定しました。
練習日は6/27、7/18、8/1、8/8の4日間、14~16時、会場は瀬部公民館です。

例年は6月~7月の2ヶ月間(日曜夜に)多くの子どもたちが集まり笛と太鼓に分かれて練習を行いますが、今年は成年者に限って行われています。

ワオ!と言っているユーザー

第15回「にしなりの昔を知ろう」講演会報告

スレッド
司会の櫻井副部長 司会の櫻井副部長 熊澤嘉一氏 熊澤嘉一氏 第15回「にしなりの昔を知ろう...
7月5日(月)19時より西成公民館大会議室で、三密回避を図りながら実施されました。55名近くの参加者がありました。
今回は「瀬部の上祭り・御巫女巡拝奉納 考」を自費出版した熊澤嘉一氏(瀬部郷土史同好会会員)が、巫女舞いを奉納しながら巡拝する瀬部町内の各社について紹介。上祭り(あげまつり)の名前と、近隣地区ではあまり例を見ないこの祭の由来についての考察を述べられました。
珍しい祭であるだけに、聴講者からいくつかの質問が出されました。

次回は春明が担当で、9月6日に予定されています。

ワオ!と言っているユーザー

芝馬祭中止(神事のみ)のお知らせ

スレッド
芝馬祭中止(神事のみ)のお知ら... 芝馬祭中止(神事のみ)のお知ら... 芝馬祭中止(神事のみ)のお知ら...
例年9月第1土曜日に浅野水法白山社で開催される「芝馬祭」は、新型コロナウイルスの影響により昨年に引き続き2年連続中止(神事のみ)と決定しました。来年こそ開催できることを願います。
なお、神事の一環として奉納用芝馬1体を作製し、技術の伝承に努めてまいります。
ご参考:http://www.138nr.com/index.php/fest/fest-info/15-shibauma

ワオ!と言っているユーザー

第14回「にしなりの昔を知ろう」講演会

スレッド
白山地域振興部会長あいさつ 白山地域振興部会長あいさつ 原幹博講師 原幹博講師 原誠完講師... 原誠完講師
新型コロナ蔓延で開催が心配される中、10日(月)19時より西成公民館大会議室で三密回避と空気の入れ換えに留意しながら実施されました。47名の参加者がありました。
「時之島物語Ⅱ」というテキストが受講者の手許にあるため、歴史の詳しい内容には立ち入らず、内容選択のエピソードや、同好会の目的は時之島の歴史を後世に残すこと、一人でも多くの語り部を作ること、などが2人の講師から報告されました。

次回は瀬部が担当で7月5日が予定されていますが、コロナ感染の急激な拡大のため実施の可否は確定しておりません。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/47 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>