記事検索
ハッシュタグ「#sbmsセミナー情報」の検索結果36件

フリースペース

サウスベイ マネジメント セミナー( Southbay management seminar )は月一回のセミナーを中心に勉強し、時々に親睦をする、乃ち「よく学び、よく交友する」そのような会です。 トーランスのニューガーデナホテルが会場になります。

2020年5月 「OFUKU in USA:最高のビジネスパートナーが生み出したものとは 」長谷川高志&阿久津五代子

スレッド
長谷川高志氏 長谷川高志氏 阿久津五代子氏 阿久津五代子氏
タイトル: 「OFUKU in USA:最高のビジネスパートナーが生み出したものとは 」

〔概要〕
日本のブライダル会社が社内プロジェクトの一環として、短編映画を制作!
これまで1年に一作品というペースで、短編映画シリーズ「OFUKU」の制作をはじめ
2020年には5作品目を公開。
この短編映画は日本に先駆け世界から公開され、ここLAでも5月にそのプレミア上映が行われる。結婚、出産、離婚、そして最高のビジネスパートナーとなったお二人の紆余曲折の人生、会社経営、そして、映画「OFUKU」についてお話しいただきます。

講師:長谷川高士(はせがわたかし)]氏 プロフィール
株式会社ハセガワエスティ代表取締役会長。1963年千葉件千葉市出身。第一種大型店総合家具販売会社の三代目として育ち、中央大学商学部で経済を学んだ。30歳のころから、ノウハウやサービスを提供するブライダル事業に方向転換し、2000年にブライダル専門会社(株)ハセガワエスティを設立。司会部門の他、音響部門、映像部門を生み出した。現在司会部門は、年間1万7000件以上を受注する国内最大手。2018年、NYチェルシー映画祭でOFUKU-mother-が「BEST ACTRESS」主演女優賞を受賞。http://www.st-narrator.com/staff/2018/01/post-68.htm

講師:阿久津五代子(あくつさよこ)
20代後半まで、美術品商社の社長秘書を務め、その後司会業に転身。
1997年から株式会社ハセガワエスティ取締役となり、結婚式を中心とした総合プロデュースを展開。
2001年映像部門の子会社、株式会社エスティビジョンの代表取締役に就任
2004年株式会社ハセガワエスティ代表取締役に就任
ウエディングプロデュースの部門に加えて、芸能事務所、映画TV制作プロダクションの
事業部をグループ内に立ち上げる
2016年からは「OFUKU」の 監督・脚本・演出・プロデューサーとして
様々な国の映画祭にも出品を続ける。

* 開催日:5月13日(水)
* 時 間:  6:00 p.m. ― 6:30 p.m. (ソーシャルタイム)
        6:30 p.m. ― 8:30 p.m. (セミナー)
* 場所:   ニューガーデナ ホテル   
         1641 W. Redondo Beach Blvd., Gardena, CA 90247

* テーマ:  「 」
* 講 師 :  長谷川高士氏&阿久津五代子氏
* 連絡先: 太田光子  Info@sbmseminar.org   
* 締 切 :  5月11日(月 ) 5:00 p.m.
* 参加費: 会員無料 非会員 $20

出欠登録状況により会場の手配等をおこないますので、必ず登録をお願いします。
参加登録して頂きますと確認のメールが届きます。
http://www.sbmseminar.org/page/registration
SBMSのホームページ : http://www.sbmseminar.org
#sbmsセミナー情報

ワオ!と言っているユーザー

2020年4月「包丁一本で渡米 / 米国・寿司学校ビジネス」アンディー松田

スレッド
2020年4月「包丁一本で渡米...
タイトル: 「包丁一本で渡米 / 米国・寿司学校ビジネス」

〔概要〕
現在、世界には15万4000件ほどもあると言われる日本食料理店。
今回のセミナーでは、日本伝統の寿司の技術を学校システムとしてを米国LAで伝承しているANDY Matsuda氏をむかえます。 昨年 2019年には農林水産省より日本食の普及親善大使を授与され、日本食、和食、日本食品の普及に尽力注いでおられます。日本を知らない、文化や食生活が全く違う人々に日本食をどう教え、また彼らはどんな風に学んでいるのかなどのエピソードや、世界中の人々が乗り込む大手豪華客船での寿司、和食提供のアドバイザーとして、毎年数回クルーズに乗り込み、日本産食材の素晴らしさをシェフやお客様に伝えているその体験談を話頂きます。

講師:Andy 松田(Andy Matsuda)氏 プロフィール

兵庫県出身
1975年   大阪の名店 「源八」 で5年間の見習修行。
1979年   家業の日本食料理店の事業拡大に従事。
1981年   渡米 カリフォルニア州ロサンゼルスを中心に寿司場や
     10年以上有名ホテルで働く。
1992年  結腸がんと診断され、4年間の治療を行う中、食物と健康、
     人と環境の関係を学び人生大きな転換期となる。 
2002年  寿司職人の養成学校「Sushi Chef Institute」を設立。
2011 年  学校をトーレンスに移転し学校以外に、寿司デモ、
     日本食イベントなどの毎日。
2019年 農林水産省より「日本食普及の親善大使」に任命される
2020 年 卒業性は1800人を超し、多くの有名シェフが世界に育っている。

* 開催日: 4月8日(水)
* 時 間: 6:00 p.m. ― 6:30 p.m. (ソーシャルタイム)
       6:30 p.m. ― 8:30 p.m. (セミナー)
* 場所:   ニューガーデナ ホテル   
       1641 W. Redondo Beach Blvd., Gardena, CA 90247

* テーマ:   「包丁一本で渡米 / 米国・寿司学校ビジネス」
* 講 師 :   アンディー松田氏
* 連絡先:  太田光子  Info@sbmseminar.org
* 締 切 :   4月6日(水) 5:00 p.m.
* 参加費:  会員無料 非会員 $20

出欠登録状況により会場の手配等をおこないますので、
必ず登録をお願いします。
参加登録して頂きますと確認のメールが届きます。
http://www.sbmseminar.org/page/registration
SBMSのホームページ : http://www.sbmseminar.org
#sbmsセミナー情報

ワオ!と言っているユーザー

2020年3月セミナー「日系アメリカ人の歴史: 資料の収集・保存・利用」奥西陽子氏

スレッド
2020年3月セミナー「日系ア...
タイトル:
日系アメリカ人の歴史: 資料の収集・保存・利用

概要:
大学の図書館。最後に訪れたのはいつでしょうか。
図書館に所蔵された膨大な資料や書物は、私たちが触れることで呼吸をし、
多くのことを教え続けています。
特にサウスベイエリアでは、後世に伝えて行くべく米国での日本人の奇跡が多く所蔵されている図書館があります。
今回のセミナーでは、図書館に所蔵された米国における日本人の軌跡の紹介と、図書館の活動という視点から日系アメリカ人の歴史資料について、
またカリフォルニア州立大学ドミンゲスヒルズ校大学図書館とCSU Japanese American Digitization Project (CSUJAD) についてお話しいただきます。

講師:奥西陽子 (Yoko Okunishi)

〔プロフィール〕
三重県津市出身
三重大学人文学部卒業
ハワイ大学大学院言語学部修士課程修了
同大学大学院図書館情報学修士課程修了

2002-2005: 日系人博物館ヒラサキ・ナショナル・リソースセンター勤務
2006:   南カリフォルニア大学東アジア図書館勤務
2007-2014: カリフォルニア大学ロサンゼルス校東アジア図書館勤務
2015-現在: カリフォルニア州立大学ドミンゲスヒルズ校大学図書館
  アーカイブ・スペシャルコレクション部・
       テクニカルサービス部
* 開催日: 3月11日(水)
* 時 間:  6:00 p.m. ― 6:30 p.m. (ソーシャルタイム)
        6:30 p.m. ― 8:30 p.m. (セミナー)
* 場所:   ニューガーデナ ホテル   
         1641 W. Redondo Beach Blvd., Gardena, CA 90247
* テーマ: 「日系アメリカ人の歴史: 資料の収集・保存・利用」
* 講 師 :  奥西陽子氏
* 連絡先: 太田光子  Info@sbmseminar.org
* 締 切 :  3月11日(水) 5:00 p.m.
* 参加費: 会員無料 非会員 $20

出欠登録状況により会場の手配等をおこないますので、必ず登録をお願いします。
参加登録して頂きますと確認のメールが届きます。
http://www.sbmseminar.org/page/registration
SBMSのホームページ : http://www.sbmseminar.org

#sbmsセミナー情報

ワオ!と言っているユーザー

2020年㋁のセミナー「令和に語る 米国日系社会」松林ジョージ忠芳氏

スレッド
2020年㋁のセミナー「令和に...

タイトル「令和に語る 米国日系社会」

約120年の日系コミュニティーの歴史を見守り続けている西本願寺ロサンゼルス別院。宗教としての役割以上に日本人移民のための文化センターやコミュニティー・センターの役割を果たし、かつて強制収容所に送られた日系人の家財道具などを収容しておく場所にもなりました。令和の今もその存在は日系コミュニティーの中で変わらず、日本人の心の拠り所であり続けています。2009年の引退以降も日系社会を見守り続け、また関わり続けている松林ジョージ忠芳氏がリトル東京の西本願寺を中心とした日系社会の歴史やその移り変わりをお話しくださいます。

講師:松林ジョージ忠芳 (まつばやし じょーじ ちゅうほう)氏
〔プロフィール〕
西本願寺ロサンゼルス別院 元輪番
ハワイ生まれ
島根育ち
1960年 本派本願寺ハワイ別院 開教師
1970年 米国仏教団 開教師
1976年 ベニス本願寺別院 開教師
1999年 西本願寺ロサンゼルス別院 輪番
2009年 引退

* 開催日: 2月12日(水)
* 時 間:  6:00 p.m. ― 6:30 p.m. (ソーシャルタイム)
        6:30 p.m. ― 8:30 p.m. (セミナー)
* 場所:   ニューガーデナ ホテル   
         1641 W. Redondo Beach Blvd., Gardena, CA 90247

* テーマ:  「令和に語る 米国日系社会」
* 講 師 :  松林ジョージ忠芳氏
* 連絡先: 太田光子  Info@sbmseminar.org Tel 714-557-2424
* 締 切 :  2月10日(月) 5:00 p.m.
* 参加費: 会員無料 非会員 $20

出欠登録状況により会場の手配等をおこないますので、必ず登録をお願いします。
参加登録して頂きますと確認のメールが届きます。
http://www.sbmseminar.org/page/registration



#SBMSセミナー情報

ワオ!と言っているユーザー

2019年12月セミナー「地球外生命体はいるの?人類はいつ火星に降り立つの?」

スレッド
講師 石松氏 講師 石松氏 2019年12月セミナー「地球...
12月度 サウスベイマネジメントセミナー の お知らせ
                       
タイトル: 「地球外生命体はいるの?人類はいつ火星に降り立つの?」

〔概要〕
(1)地球外生命体はいるの?
・知的生命体(いわゆる宇宙人)はいるの?
・近くにいるかもしれない生物の話
・仕事紹介:火星探査ローバー(マーズ2020)
・職場紹介:NASAジェット推進研究所

(2)人類はいつ火星に降り立つの?
・アポロ計画月面着陸50周年
・アルテミス計画~これからの有人宇宙探査
・宇宙史に残る令和時代のビッグイベント大予想
・なぜ人類は宇宙に行くのか

石松拓人(いしまつたくと)博士 プロフィール

システムズエンジニア。
NASAジェット推進研究所にて火星探査ローバーのシステム設計に従事。

福岡県福岡市出身。
小学生の頃から宇宙に興味を持ち、スペースシャトルに魅了され、いつしかNASAで働くことを夢見るようになる。高校時代に見た映画『アルマゲドン』で米マサチューセッツ工科大学(MIT)への留学を意識し始める。
東京大学で航空宇宙工学を専攻し、修士課程を修了後、MITに留学。宇宙ガソリンスタンドの研究で博士号を取得後、NASAジェット推進研究所に就職。東京大学の非常勤講師も務める。

将棋とギターをこよなく愛する。2018年パンアメリカン将棋大会4位。得意戦法は右玉。作曲・宅録が趣味で、これまでに30曲以上制作。CDアルバムを手売りした過去も。
インターネットラジオ「Voicy(ボイシー)」にて科学バラエティ『地球のみなさんこんにちは』を配信中。
https://voicy.jp/channel/698


* 開催日: 12月11日(水)
* 時 間:  6:00 p.m. ― 6:30 p.m. (ソーシャルタイム)
        6:30 p.m. ― 8:30 p.m. (セミナー)
* 場所:   ニューガーデナ ホテル   
         1641 W. Redondo Beach Blvd., Gardena, CA 90247

* テーマ:  「地球外生命体はいるの?人類はいつ火星に降り立つの?」
* 講 師 :  石松t拓人氏 
* 連絡先: 太田光子 
       http://sbmseminar.org/contact
* 締 切 :  12月9日(月) 5:00 p.m.
* 参加費: 会員無料 非会員 $20

出欠登録状況により会場の手配等をおこないますので、
必ず登録をお願いします。
参加登録して頂きますと確認のメールが届きます。
http://www.sbmseminar.org/page/registration

SBMSのホームページ : http://www.sbmseminar.org
#SBMSセミナー情報

ワオ!と言っているユーザー

2019年11月13日(水)カリフォルニアの未来 アル・ムラツチ&樋口博子

スレッド
講師:アル・ムラツチ(Al M... 講師:アル・ムラツチ(Al Muratsuchi) 氏 
沖縄で生まれ、高校卒業まで沖縄で育つ。岐阜県出身の帰米二世の父親と新一世の母親を持つ。

カリフォルニア州議会下院議員(ロサンゼルス郡サウスベイ地区選出)。カリフォルニア州議会で唯一の日系議員である。 下院の“Assistant Majority Leader for Policy and Research”を務める。


講師:樋口博子(ひぐち ひろこ... 講師:樋口博子(ひぐち ひろこ)氏プロフィール
カリフォルニア州議会下院議員 アル・ムラツチ氏の妻
兵庫県芦屋市出身。コンサルタント(コミュニティ作り、日系社会の橋渡し)

タイトル:
「カリフォルニアの未来:二つのアメリカ」

(1)現在のカリフォルニア
ーアメリカにおけるカリフォルニアの位置付け(巨大なカリフォルニア)
ートランプとカリフォルニア (二つの揺れるアメリカ)
ーカリフォルニアが抱える問題点
ー州議会で起こっていること(最重要課題、法案など)
ー日系人・邦人社会の現状

(2)カリフォルニアの未来
ーカリフォルニアはどこに向かっていくのか
(「アメリカの未来はカリフォルニアで作られる」)
ー日系人・邦人に必要なアクションは何か

講師:アル・ムラツチ(Al Muratsuchi) 氏 プロフィール

沖縄で生まれ、高校卒業まで沖縄で育つ。岐阜県出身の帰米二世の父親と新一世の母親を持つ。

カリフォルニア州議会下院議員(ロサンゼルス郡サウスベイ地区選出)。カリフォルニア州議会で唯一の日系議員である。 下院の“Assistant Majority Leader for Policy and Research”を務める。

選挙区は、トーランス、ガーデナ、パロスバーデス(パロスベルデスエステート、ランチョパロスベルデス、ローリングヒルズ、ローリングヒルズエステート)、ロミタ、ハモサビーチ、マンハッタンビーチ、レドンドビーチ、エルカミノビレッジ、ハーバーシティ、ハーバーゲートウェイ等で、米国本土で最大の日系人・邦人・日系企業が集中している地区を含む。

現在、州議会で所属する委員会は、「財務」、 「環境安全・有害物質」、「天然資源」、「公益事業・エネルギー」、 「退役軍人問題 (元委員長)」、「教育財政(元委員長)」、「航空宇宙(現委員長)」、「アジア・カリフォルニア貿易投資促進」。

元カリフォルニア州司法副長官(Deputy Attorney General)・カリフォルニア州検察官、元トーランス教育委員、元日系市民協会(Japanese American Citizens League: JACL)パシフィック・サウスウェスト・リージョナルディレクター。

カリフォルニア大学バークレー校(学士)、カリフォルニア大学ロサンゼルス校法科大学院卒業(法務博士)。
妻(樋口博子)、娘一人。

議員公式ウェブサイト:https://a66.asmdc.org
選挙キャンペーンウェブサイト:http://alforassembly.com




講師:樋口博子(ひぐち ひろこ)氏プロフィール

カリフォルニア州議会下院議員 アル・ムラツチ氏の妻
兵庫県芦屋市出身。
コンサルタント(コミュニティ作り、日系社会の橋渡し)

渡米前は、途上国の開発援助専門家として、金融系シンクタンク、国際協力銀行、 国際NGO、外務省に勤務し、主にアジア諸国の貧困削減・経済成長に取組んだ。

結婚を機にアメリカに移住。リトル東京サービスセンター(LTSC)に勤務し、同団体のサウスベイ事務所の立ち上げや、サウスベイ日系社会のニーズ調査を実施し、主に戦前・戦後の日系社会をつなげるコミュニティの橋渡し事業に従事。今年夏に独立。

東京大学大学院総合文化研究科 「人間の安全保障プログラム」 博士課程修了。博士(国際貢献)。



* 開催日: 11月13日(水)
* 時 間:  6:00 p.m. ― 6:30 p.m. (ソーシャルタイム)
        6:30 p.m. ― 8:30 p.m. (セミナー)
* 場所:   ニューガーデナ ホテル   
         1641 W. Redondo Beach Blvd., Gardena, CA 90247

* テーマ:「トランプとカリフォルニア-二つのアメリカ」
* 講 師 :  アル・ムラツチ氏 & 樋口博子氏
* 連絡先: 太田光子  info@sbmseminar.org
* 締 切 : 11月11日(日) 5:00 p.m.
* 参加費: 会員無料  非会員 $20

#SBMSセミナー情報

ワオ!と言っているユーザー

2019年10月のセミナー情報 神の手を持つと言われる世界トップの脳神経外科医が語る 「熟年、働き盛りの病気の予防と早期発見:脳卒中」福島孝徳氏 

スレッド
2019年10月のセミナー情報...

タイトル: 神の手を持つと言われる世界トップの脳神経外科医が語る」 熟年、働き盛りの病気の予防と早期発見:脳卒中」




概要
「いかに患者に負担をかけずに、合併症のないきれいな手術による一発全治をはたすか」これが、今回お招きする脳神経外科医である福島孝徳医師の一貫した医療に対する姿勢。

 福島医師が自ら開発した手術手技「鍵穴手術(キーホールオペレーション)」によって、通常の開頭手術に比べ、大幅に患者の負担が軽減され、福島医師は世界中の患者から絶大な支持を受け、世界一の医療水準を誇るアメリカの医療関係者からも「神の手を持つ男」「The Last Hope」と賞賛されています。

 臨床の現場にこだわり続け、30数年間にわたり毎年600人以上もの手術を行い、患者の命を救い続ける、そんな現場を見てきた福島医師が、
今回は働き盛りの病気の予防と早期発見:脳卒中についてのお話をして下さいます。


講師:福島孝徳(ふくしま たかのり) 氏 プロフィール


1942年 東京都生まれ。
1968年 東京大学医学部卒業後、同大学医学部附属病院脳神経外科臨床・研究医員に。研修医1年目にして世界初の脳内視鏡、手術用ファイバーエンドスコープを開発し世界の注目を浴びる(26歳)。
ドイツのベルリン自由大学Steglitzクリニック脳神経外科研究フェロー(2年間)、米国メイヨー・クリニック脳神経外科臨床・研究フェロー(3年間)を経て、1978年から東京大学医学部附属病院脳神経外科助手、1980年から三井記念病院脳神経外科部長を勤め、頭蓋底の鍵穴手術法を確立。
1989年~1990年 ロサンゼルスUCLA脳神経外科にて頭蓋底手術プログラムを開設。
1991年 南カリフォルニア大学医療センター脳神経外科教授に就任。米国永住を決意。
1994年 ペンシルバニア医科大学アルゲニー総合病院脳神経外科教授、アルゲニー脳神経研究所頭蓋底手術センター所長を歴任。手術や講義のために世界を駆け巡りながら、後進のため頭蓋底手術実習セミナーを開催。
1998年 カロライナ頭蓋底手術センター所長およびデューク大学脳神経外科教授に。
現在、カロライナ脳神経研究所、デューク大学とウエスト・ヴァージニア大学の教授を勤め、脳神経外科顕微鏡手術の「全米トップの権威」と評される。スウェーデンのカロリンスカ研究所、フランス・マルセイユ大学の教授、イタリア・ローマ大学、ドイツ・フランクフルト大学の客員教授も兼任する。

著書[編集]
• 『ラストホープ 福島孝徳 「神の手」と呼ばれる世界TOPの脳外科医』    徳間書店、2004年
• 『福島孝徳 脳外科医 奇跡の指先』 PHP研究所、2005年
• 『神の手を持つ男』コミックチャージ(角川書店)
   2007年1号 - 2008年9号連載、(監修(作画:本そういち)) 全2巻

出演番組[編集]
• 世界なぜそこに日本人(テレビ東京、2018年6月18日)
• 林修の今でしょ!講座(2016年10月4日 テレビ朝日)
• カミワザJAPAN(2015年12月30日 フジテレビ)
• スーパードクターズ〜神ワザ医療最前線SP
          (2015年6月30日TBSテレビ)
• 夏目と右腕(2014年10月5日 テレビ朝日)
• ありえへん∞世界「23000人の命を救ったドクター」
          (2013年1月8日テレビ東京)
• 福島県のために(福島中央テレビ)
• これが世界のスーパードクター(TBSテレビ)
  「これが世界のスーパードクター(水曜プレミア枠)」
          (2005年2月2日)
  「これが世界のスーパードクター2」
  「これが世界のスーパードクター3」(2005年9月23日)
  「これが世界のスーパードクター4」(2006年3月18日)
  「これが世界のスーパードクター5」(2006年10月10日)
  「これが世界のスーパードクター6」(2007年3月10日)
  「これが世界のスーパードクター7」(2007年9月26日・
                   アンコール2010年12月29日)
  「これが世界のスーパードクター8」(2008年3月25日)
  「これが世界のスーパードクター9」(2008年10月8日)
「これが世界のスーパードクター10
  (バラエティーニュース キミハ・ブレイク枠)」(2009年4月28日)
  「これが世界のスーパードクター11」(2009年9月29日)
「これが世界のスーパードクター12」(2010年3月30日)
「これが世界のスーパードクター13」(2010年9月17日)
「これが世界のスーパードクター14」(2011年3月22日)
「これが世界のスーパードクター特別編」(2011年3月21日)

• ザ!世界仰天ニュース(日本テレビ、2010年11月25日)
• ワイド!スクランブル(テレビ朝日、2010年11月4日・2009年11月4日)
• この日本人がスゴイらしい。 Brand New Japan
  (テレビ東京、2010年10月22日)
• 紳助・徳光の一枚の写真(九州朝日放送、2010年2月28日)
• 世界を変える100人の日本人! JAPAN☆ALLSTARS
  (テレビ東京、2009年6月19日)
  「2万人の命を救ったラストホープ! 熱き心と『神の手』を持つ男」
• 報道特集 (TBS)(2009年5月30日)
• 人生が変わる1分間の深イイ話(日本テレビ、2009年3月16日)
• スッキリ!!(日本テレビ、2008年08月7日)
• スーパーJチャンネル(テレビ朝日)
  「神の手を持つ外科医 (2) 巨大脳腫ようの難手術
   “これ以上は危険だ”秘策  
   サイバーナイフが放射線で患部狙い撃」(2008年6月27日)
「3患者同時手術の驚異 4cmの巨大腫よう命の危機に立ち向かう
   超絶技で次々取り出し」(2008年6月20日)
「40代女性の超難関手術に密着」前後編(2007年10月12日・19日)
「神の手の異名を持つ名医・福島孝徳医師に密着」(2010年10月11日)
「神の手の異名を持つ名医・福島孝徳医師に密着」(2010年11月15日)
「生死をわける難関手術 ミリ単位の壮絶な闘い 命の危機・・・
   26歳の女性」(2011年2月24日)
• 主治医が見つかる診療所(テレビ東京、2008年1月07日)
• 日経スペシャル ガイアの夜明け(テレビ東京、2006年3月31日)
• 情熱大陸(毎日放送、2003年5月11日)
• 世界のブラックジャックを探せ!(TBSテレビ)

脳神経外科医 福島孝徳 公式サイト (日本語)http://dr-fukushima.com/
----------------------------------------------------------------------------------------------
* 開催日: 10月8日(火)(開催日が火曜になります。)
* 時 間: 6:00 p.m. ― 6:30 p.m. (ソーシャルタイム)
       6:30 p.m. ― 8:30 p.m. (セミナー)
* 場所:  ニューガーデナ ホテル   
         1641 W. Redondo Beach Blvd., Gardena, CA 90247

* テーマ:
「神の手を持つと言われる世界トップの脳神経外科医が語る
      医療とその挑戦」
* 講 師 :  福島孝徳氏
* 連絡先: finfo@sbmseminar.org
* 締 切 : 10月6日(日) 5:00 p.m.
* 参加費:会員 無料 非会員 $20

お申込みは http://www.sbmseminar.org/page/registration 

***
SBMS会員になるための情報
http://www.sbmseminar.org/page/nyukai

#SBMSセミナー情報

ワオ!と言っているユーザー

2019年9月のセミナー 「ジョネトラダムスが勝手に予言! 米中貿易戦争の行方」 in LA 上念司氏

スレッド
2019年9月のセミナー 「ジ...
参加申し込み多数のためセミナー会場が変更になりました。

会場は Holiday Inn Los Angeles Gateway - Torrance 
19800 S Vermont Ave, Torrance, CA 90502 となります。
    
タイトル:「ジョネトラダムスが勝手に予言! 米中貿易戦争の行方」
概要
・米中対立は経済分野に留まらず、ありとあらゆる分野へ!
・経済を武器にすることの副作用は?
・この戦い、どこかで見たことあるような、、、
・最新経済ニュースで見る米中対立の行方を大胆予言

講師:上念 司(じょうねん つかさ) 氏
1969年東京都生まれ。中央大学法学部法律学科卒業(在学中は創立1901年の弁論部・辞達学会に所属)。日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。2007年より、経済評論家・勝間和代と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任。(現在は代表取締役)2010年、米国イェール大学経済学部の浜田宏一教授に師事し、薫陶を受ける。現在、テレビ、ラジオなどに出演する傍ら、主に金融政策、財政政策、外交防衛政策等のリサーチを行なっている

最新刊
『国土と安全は経済(カネ)で買える~膨張中国包囲論~ (扶桑社新書)』 http://ow.ly/xeDHA

既刊
『アベノミクスを阻む「7つの敵」 』 http://ow.ly/xeDFs
『悪中論(宝島社)』 http://ow.ly/q5qW4
『異次元緩和の先にあるとてつもない日本(徳間書店)』 http://a.r10.to/hGxmow
『「アベノミクス亡国論」のウソ(イーストプレス)』 http://ow.ly/kkbAV
『歴史から考える 日本の危機管理は、ここが甘い 「まさか」というシナリオ (光文社新書)』
http://a.r10.to/h7ZLsD

『ユーロ危機で日本は復活する!(宝島社)』 http://a.r10.to/hJ0YPl
『経済ニュースのウソを見抜け(徳間書店)』 http://t.co/h3CVddxF
『日本再生を妨げる 売国経済論の正体』http://a.r10.to/hZSnFg
『「日本経済ダメ論」のウソ』(イーストプレス) http://a.r10.to/hZ4qWn
『震災恐慌!』(宝島社)http://a.r10.to/hBldkX
「日本ダメ論」のウソ(イーストプレス) http://a.r10.to/hB3nKQ
日本は破産しない(宝島社) http://a.r10.to/hB1Eph
「日銀貴族」が国を滅ぼす(光文社新書) http://a.r10.to/hBTOUU
デフレと円高の何が「悪」か(光文社新書) http://a.r10.to/hB1x6m

チャンネルくらら
https://www.youtube.com/channel/UCDrXxofz1CIOo9vqwHqfIyg

* 開催日9月24日(火)
* 時 間:  6:00 p.m. ― 6:30 p.m. (ソーシャルタイム)
        6:30 p.m. ― 8:30 p.m. (セミナー)
* 場所:   Holiday Inn Los Angeles Gateway - Torrance 
         19800 S Vermont Ave, Torrance, CA 90502

* テーマ:「 「ジョネトラダムスが勝手に予言!
         米中貿易戦争の行方」in LA」
* 講 師 :  上念 司氏

* 参加費 : 会員 無料 非会員 $20
* 募集人数 :150名

セミナー会場にて上念氏の本の販売も致します。
勿論、上念氏のサインも頂けます。






#SBMSセミナー情報

ワオ!と言っているユーザー

2019年8月セミナー「私が経験した転換期のソ連・東欧」松尾浩樹氏

スレッド
2019年8月セミナー「私が経...
2019年8月セミナー「私が経験した転換期のソ連・東欧」

概要
「ソ連(ソビエト社会主義共和国連邦)が崩壊してロシアをはじめとする15の国が誕生してから28年が経ちました。今は、かつてソ連という国があったことさえ知らない人たちさえいます。ソ連はどのような国だったのか、ソ連の後に誕生したロシアはどのような国なのか、ソ連から独立したウクライナ、カザフスタン、ソ連の影響下から離れたポーランドがどのような道を歩んできたのか、そして、日本とどのような関係にあるのかについて、外交政治経済といった難しい話ではなく私の経験に基づいてお話したいと思います。」

1.ロシア基本編
(ロシアの地理・歴史・文化・政治、日露・日ソ交流史、 日ロ関係における著名文化人)
2.当時のソ連(国際情勢、ソ連の政治・経済)
3.私が経験した当時のソ連社会
4.私が経験したウクライナ(ウクライナとロシア、ウクライナと日本、私の経験)
5.私が経験したカザフスタン(中央アジア概況、カザフスタンと日本、私の経験)
6.私が経験したポーランド(東欧革命、ポーランドと日本、私の経験)
7.結語


講師:松尾浩樹(まつお ひろき)
   在ロサンゼルス日本国総領事館主席領事

富山県 生まれ
早稲田大学法学部卒業

1987年 外務省入省
1988年 在英大使館 三等理事官
1989年 在ソヴィエト連邦大使館 三等理事官
1990年 在ナホトカ総領事館 副領事
1992年 欧州局ロシア課
1997年 総合外交政策局国連政策課
2001年 在ポーランド大使館  二等書記官、一等書記官
2004年 在カザフスタン大使館 参事官
2008年 在ウクライナ大使館 参事官
2010年 欧州局中央アジア・コーカサス室 課長補佐、首席事務官
2013年 欧州局日露経済室及び日露交流室 首席事務官
2016年 大臣官房会計課福利厚生室 首席事務官
2017年12月~在ロサンゼルス総領事館 首席領事


開催日:  8月14日(水)
* 時 間: 6:00 p.m. ― 6:30 p.m. (ソーシャルタイム)
       6:30 p.m. ― 8:30 p.m. (セミナー)
* 場所:   ニューガーデナ ホテル   
     1641 W. Redondo Beach Blvd., Gardena, CA 90247

* 連絡先:  太田光子  Tel: 714- 557-2424 E-mail: info@sbmsemiar.org
* 締 切 :  8月12日(月) 5:00 p.m. まで
#SBMSセミナー情報

ワオ!と言っているユーザー

2019年7月セミナー 「アメリカに暮らす私たちが知っておきたい、日系アメリカ人の歴史」三木昌子氏

スレッド
2019年7月セミナー 「アメ...
タイトル
  「アメリカに暮らす私たちが知っておきたい、日系アメリカ人の歴史」
〔概要〕
今月の講師はリトルトーキョーにある全米日系人博物館の日本語渉外担当、三木昌子さんをお迎えします。ここロサンゼルスでは私たち日本人は、ほとんど差別を受けることなく暮らすことができています。

こうした普通の暮らしができるまでには、先に移住してきた日本人と日系アメリカ人の多大なる貢献がありました。

1868年の元年者のハワイ到着から、第二次世界大戦中の強制収容、そして戦後のリドレス運動にいたるまで、どのような歴史があり、また今、日系コミュニティーはどのように変化しているのか、全米日系人博物館が伝える日系アメリカ人の歴史を、日本語で解説いただきます。
 
また、この全米日系人博物館自体の歴史や、展示、所蔵品についての紹介、日頃、リトルトーキョーの日系コミュニティーに関わる中で見えてきた、日系コミュニティーの現状についてもお話しいただきます。

講師:三木昌子
〔プロフィール〕
全米日系人博物館・日本語渉外担当。日本人や日本企業に向けてのマーケティング、PR、ファンドレイジング、訪問者サービス向上担当。
2004年に早稲田大学卒業後、詩の本の出版社、思潮社に編集者として勤務。2009年渡米。
ロサンゼルスの日本語情報誌「ライトハウス」にて副編集長を務めた後、2018年2月より現職。

* 開催日:  7月10日(水)
* 時 間: 6:00 p.m. ― 6:30 p.m. (ソーシャルタイム)
    6:30 p.m. ― 8:30 p.m. (セミナー)
* 場所:   ニューガーデナ ホテル   
     1641 W. Redondo Beach Blvd., Gardena, CA 90247

#sbmsセミナー情報

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/4 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. >
  7. >>