記事検索
ハッシュタグ「#sbms過去のセミナー」の検索結果166件

フリースペース

サウスベイ マネジメント セミナー( Southbay management seminar )は月一回のセミナーを中心に勉強し、時々に親睦をする、乃ち「よく学び、よく交友する」そのような会です。 トーランスのニューガーデナホテルが会場になります。

2021年9月 「近年の日本の観光政策と今後」 片山敏宏氏

スレッド
2021年9月 「近年の日本の... 2021年9月 「近年の日本の... 2021年9月 「近年の日本の... 2021年9月 「近年の日本の... 2021年9月 「近年の日本の... 2021年9月 「近年の日本の... 2021年9月 「近年の日本の...
講演概要
日本の観光立国の実現に向けて、魅力ある観光地の形成、国際観光の振興その他の観光に関する事務を所管する国土交通省の観光庁から見た近年の日本の観光について、また新型コロナウィルスによるパンデミックの影響と今後について。
1:日本の観光の躍進
2:新型コロナウィルス感染症の大打撃
3:コロナで観光のトレンドが変わるか
4:コロナ後の反転攻勢に向けて

講師名:片山敏宏(かたやまとしひろ)氏
国土交通省 観光庁 観光戦略課長

略歴
福岡県出身
平成6年 1994年 旧運輸省(現国土交通省)入省 航空局総務課配属
本省では、観光行政、海運行政、自動車行政当、
また地方では国土交通省東北地方整備局、成田市副市長を経験。
平成27年 2015年から、港湾局・港湾経済課長、鉄道局・鉄道事業課長、国土交通大臣秘書官、総合政策局・地域交通課長を経て令和元年 2019年より観光庁参事官(外客受入担当)、
令和3年 2021年4月より、観光庁観光戦略課長


#2021年セミナー #SBMS過去のセミナー

ワオ!と言っているユーザー

2021年8月 「AI・XRが変えるビジネスの未来  〜プレ・シンギュラリティの到来によるAI社会で生き残るために〜」雜賀 瑞之耀氏

スレッド
2021年8月 「AI・XRが... 2021年8月 「AI・XRが... 2021年8月 「AI・XRが... 2021年8月 「AI・XRが...
世界を変える100人の日本人経営者のお一人であり、世界初、民間の宇宙旅行に行く予定とのすごい人がSBMSのZOOMセミナーに登場してくださいます。

セミナー概要:1時間半でまるごとわかるAI(人工知能)、AGI(汎用人工知能)、XR(AR・VR・MR)、プレ・シンギュラリティ、シンギュラリティ。
そして人類の近未来とは……

AI、XR(AR・VR・MR)はあらゆる産業の中心へ。
今のAI、XRでビジネスにどう生かせるのか。
特化型AIの最前線、汎用型AIの将来性、XRの可能性までを連続起業家、エンジェル投資家、FIREした未来人の雜賀会長がわかりやすく解説します。

テクノロジー×イノベーション×ビジネス。
『攻殻機動隊』の時代設定が2029年。
プレ・シンギュラリティの到来予測も2029年。
あらゆる分野にビジネスチャンスがある2020年代。

人類史上最大のパラダイムシフトへ。
インターネットはGoogle、Apple、Facebook、Amazonにしても既存の広告とコマースを奪ったに過ぎない。
AI、XRは医療、交通、保険、金融、不動産、サービス業、工業、農業、漁業など、すべての産業を塗り替える。

プロフィール
雜賀 瑞之耀〈Saiga Yoshiaki〉氏


ARシステム株式会社
代表取締役会長兼CEO
http://arsystem.co.jp

▶︎AI×XR×Blockchain 連続起業家
▶︎エンジェル投資家・ビジネスオーナー・FIREした未来人
▶︎ベンチャー支援・Defi×NFTプロデューサー

【世界を変える100人の日本人経営者】

★世界初、民間の宇宙旅行に行く予定。

戦国時代の鉄砲隊で知られる 雜賀衆・雜賀 孫市(さいが まごいち)の家系に生まれる。
大手アパレルメーカーのバイヤー、大手広告代理店のクリエイティブディレクター、IT上場企業のプロデューサーを経て、独立・開業。
現在は日本で10社、ドバイで1社の計11社の会社を運営するビジネスオーナー、5社の会社の顧問を務める。
AI、XR、Blockchainの企画開発、 M&Aコンサルティング、アプリ・ツール・プラットフォームの企画開発、Webマーケティング、
会員制ビジネスの企画運営、レストランプロデュースなどの事業を多角的に行なっている。
東京大学、商工会議所、ロータリークラブ、経営者の交流会、税理士法人、監査法人、証券会社、上場企業などで講演多数。

著書に『AI×VRの衝撃〜第4次産業革命からシンギュラリティまで〜』などがある。
https://www.amazon.co.jp/dp/4896161556

IBMビジネスパートナー
ソフトバンクAI戦略パートナー

セミナー動画はこちら

#2021年セミナー #SBMS過去のセミナー

ワオ!と言っているユーザー

2021年7月「無限に広がる民間宇宙ビジネス~いよいよはじまる宇宙旅行時代~」 山崎大地氏

スレッド
2021年7月「無限に広がる民... 2021年7月「無限に広がる民... 2021年7月「無限に広がる民... 2021年7月「無限に広がる民... 2021年7月「無限に広がる民...  こちらに詳しく載っています。...  こちらに詳しく載っています。
https://en.astrax-lunar-city.biz/?fbclid=IwAR24UebPgqkS2hJM4ncE4f1qsfDOI2pN6X4oq-lhsZq5H6cxW56BF2b3yPA
タイトル:「無限に広がる民間宇宙ビジネス~いよいよはじまる宇宙旅行時代~」

セミナー概要:
いよいよ2021年、誰でも宇宙に行ける宇宙旅行時代が始まります! さらに、宇宙に行かなくても宇宙を簡単に利用することもできます。 そんな民間宇宙時代に向けて様々なビジネスチャンスが無限に広がっています。
今ならやったもの勝ち。誰でも世界で第一人者になれます。 凝り固まった意識に刺激を与え、未来に向かってどんどん挑戦していきましょう! 地球開国!宇宙維新! 宇宙革命を起こすのはあなたです!と、力強くたっぷりと様々な体験やプロジェクトのお話をしていただきました。
講演内容はどれも夢のようなワクワク感のある話であるにもかかわらず、「夢」ではなく現実に誰でもが宇宙にいける時代の到来を感じました。


山崎大地(やまざき たいち)氏 プロフィール
1972年 神奈川県鎌倉市生まれ。
1997年 東海大学工学部航空宇宙学科卒業。国際宇宙ステーション(ISS)の運用管制官としてISSの開発及び建設に従事。
2005年 有限会社国際宇宙サービス社設立、代表取締役に就任。
2006年 宇宙飛行事業開始。
2007年 月面シティ開拓事業開始。
2012年 無重力飛行事業開始。
2016年  株式会社ASTRAX設立 、代表取締役に就任。
2017年 ASTRAX ACADEMY設立、国連世界宇宙週間ナショナルコーディネーターに就任、米国宇宙学会日本支部長に就任。

早ければ2021年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙船「ユニティ」に搭乗し、アメリカニューメキシコ州のスペースポートアメリカにて宇宙飛行を行う予定。さらに、ワールドビューエンタープライズ社の宇宙船「ボイジャー」に搭乗し、アリゾナ州にて宇宙飛行を行う予定。ブルーオリジン社の宇宙船「ニューシェパード」搭乗についても準備中。

現在の活動状況:
 大学在学中を含め、航空宇宙業界に25年間従事している。2005年に独立後、これまで世界の民間宇宙飛行会社5社に対し、7回宇宙飛行契約を行い、世界の宇宙開拓の第一人者として、人類の宇宙進出の最先端で活躍している。
 自らの宇宙飛行の準備を行う傍ら、宇宙飛行事業の立ち上げ、無重力飛行事業の立ち上げ、月面開拓事業の立ち上げ、宇宙事業創造教育機関を立ち上げ、太陽系経済圏(生活圏)構築計画の立ち上げなど、日本とアメリカを中心に宇宙旅行時代に向けて、様々な新たな民間宇宙ビジネスの創出を行なっている。73種類の宇宙関連事業を運営中。500以上の事業者の顧問に就任中。
 また、執筆や講演活動などを行いつつ、教育機関や企業向けに最新宇宙ビジネスに関わる教育や講座や講演、課外授業、出張授業、男女共同参画関連の講演、夢の実現などについて自身の経験を広く伝える活動などを行っている(視聴者10万人以上)。宇宙産業の発展のために、各種宇宙関連の国際会議のスポンサーなども積極的に勤めている。
 2020年2月国連宇宙空間平和利用委員会科学技術会議に国連宇宙週間代表団及び月面ビレッジ学会代表団の一員として出席。
 人種、国籍、性別、年齢、肩書き、学歴などを問わず、世界中の老若男女、誰もが安全に安心して快適に楽しく宇宙と地球を行き来できる道を切り拓くことに尽力中。

出版・監修:
「宇宙主夫日記」(小学館)
「宇宙家族ヤマザキ」(祥伝社)
「ロケット王子(監修)」(ASTRAX BOOKS)
「宇宙時代の子育て 母さん 佳く愛して~セルアファのすすめ~(監修)

seminarの動画
#2021年セミナー #SBMS過去のセミナー

ワオ!と言っているユーザー

2021年6月「HI=ホンモノ・インテリジェンス=はAIより賢い、スマホやズームは怖くない。」東繁春氏

スレッド
2021年6月「HI=ホンモノ...
2021年6月のサウスベイ・マネジメント・セミナーは、
「HI=ホンモノ・インテリジェンス=はAIより賢い、スマホやズームは怖くない」と題して
月刊英字新聞 Cultural Newsの東 繁春(ひがし しげはる)氏を講師にお迎えいたしました。

以下、講演内容から

今、私たちをとりまく情報伝達の仕組みは、大きく変わってきていて、いったい、何を信じたらよいのか、分からない、という経験をされた方が多いと思います。
東氏は、20代のころから通信社や新聞社の仕事にご興味があり、実際にこうした会社で働いた経験から、このままでは大手メディアは役割を終えていくだろろうと、約20年前に予測していたそうです。
次々に新しいアプリが登場していますが、新しいアプリにどのように対応していけばいいのか、スマホはどう使ったらいいのか、ふつうの人の感性で、つまり、HI、ヒューマン・インテリジェンスで、いやホンモノ・インテリジェンスで説明いただきました。

東 繁春(ひがし・しげはる)氏 プロフィール
広島県呉市の出身。呉シティー・アンバサダーを務めている。関西圏で建設業界紙の記者を3年経験して、1981年に渡米、ロサンゼルスとサンフランシスコの日刊日本語新聞の記者を経験する。その後、朝日新聞ロサンゼルス支局長の助手を3年間務め、ロサンゼルス・オリンピックの取材も経験する。6年間、日本からの旅行者を扱うインバウンド旅行業界で働いていた時、特派員よりも、一般旅行者の方が、海外知識が多い時代になっていることに気がつく。共同通信社の米国法人で日本語ニュース配信マネージャーを約5年間、経験する。1998年、月刊英字新聞 Cultural News を創刊、その後、英語と日本語のウエッブサイトを創刊し、メルマガを発行する。2017年からリトル東京で「スマホなんでも相談」を週1回、無料で始める。この「スマホ相談」は、コロナ感染防止のため、リトル東京の会場が閉鎖になったため、2020年2月で中断している。2020年4月からズームを使ったイベント作りを行っている。



#2021年セミナー #SBMS過去のセミナー

ワオ!と言っているユーザー

2021年5月「現代の食事事情と食事法の選択」糖尿病食と低糖質&低GI食 - 永田孝行氏

スレッド
2021年5月「現代の食事事情...
〔セミナー概要〕 
日本人が好む白米のブランドは795種以上にも至り、私たちは離乳食の重湯から白飯の味でドーパミンが刺激されているので毎食3度のご飯でも飽きることなく食べ続けています。
ご飯は気軽に食後血糖値を引き上げ、栄養と空腹感を満たす反面で上昇した血糖値を引き下げるインスリンを誘発して体脂肪を蓄積させる食材でもあり、昨今では「糖質制限」=ご飯抜きの食事がもてはやされています、米国ではアトキンスダイエットなどの糖質制限の賛否両論に決着がついているのですが日本では再燃焼です!そのような中で私が長年研究を続けたGI値(glycemic index)を利用した食事法とその効果。また数多く存在する食事法には正解はないというお話をしていただきました。

当日使用された資料はこちらから閲覧可能です。


講師プロフィール
永田 孝行 Takayuki Nagata
1958年10月10日生 名古屋市出身
医学博士、ACSM(アメリカスポーツ医学会)公認EP-C(Certified Exercise Physiologist)
株式会社 TNヘルスプロジェクト代表取締役
一般社団法人 日本ダイエットスペシャリスト協会 理事長
一般社団法人日本コナモン協会 相談役(理事)
東京大学大学院医学系研究科健康増進科学分野(保健管理学研究室)に於いて研究に従事、肥満と代謝を専門としてGI値の研究に至り、1992年~2000年迄の8年間で約450品目のGI値を算出し、2001年に提唱した「低インシュリンダイエット」ではGI値を利用したダイエット法と共に低糖質や食べ順などにも言及している。
書籍出版は国内外で64冊、販売総数は500万部(2004年時点)を突破、現在は企業の健康管理やコンサルティング及びGI値や実証研究などの医学・健康系研究を続けながらダイエット指導者の育成に尽力して、毎月講座を開催している。
公式サイト  https://jdsa.co.jp
Facebook https://www.facebook.com/takayuki.nagata3


セナ―の動画 Youtube
#2021年セミナー #SBMS過去のセミナー

ワオ!と言っているユーザー

2021年4月14日セミナー「米女子アメフト界のレジェンド・鈴木弘子氏が語る「コロナ感染で得た教訓」

スレッド
2021年4月14日セミナー「... セミナー中に鈴木氏が説明しまし... セミナー中に鈴木氏が説明しました中国で飲まれているインフルエンザ用の薬。 コロナに感染していた時に飲んで... コロナに感染していた時に飲んでいたサプリ 2021年4月14日セミナー「...
タイトル
「米女子アメフト界のレジェンド・鈴木弘子氏が語る「コロナ感染で得た教訓」

〔概要〕
米国の女子プロアメリカンフットボールリーグで20年間プレーし、2019年に米女子アメリカンフットボールの殿堂入りを果たして54歳で引退した鈴木弘子氏(56)が昨年12月、新型コロナウイルスに感染した。人一倍体力に自信があったという鈴木氏だが、今も後遺症に悩まされており、「この病気について皆さんに少しでもシェアできたら」ということで、誰もが感染する可能性があるコロナの症状や後遺症、知っておくべき備えや米国での現状などを語ってくださいます。

講師:鈴木弘子(すずき ひろこ)プロフィール
愛称は Betty。

1964年9月28日東京・浅草生まれ。高校時代はシ ンクロナイズドスイミングの選手として活躍。短大在学中よりスポーツインストラクターとして水泳、エアロビクス、ウエイトトレーニング等を指導。健康運動指導士、ヘルスケアトレーナー、心理相談員の資格を持つ。
1995年に日本の女子社会人フットボールチーム、レディコングに入団。2000年アメリカプロ リーグ入団テストに合格し、日本人初の女子プロアメフト選手となる。渡米1年目で1位指名によりオールスター戦出場を果たす。2012年サンディエゴサージで全米優勝。2013年世界選手権では、全米代表選手に選出される。2015-2018年 チームオーナーに就任。2019年アメフト殿堂入りプレーヤーに選出され、それを機に引退。現在は、世界的に有名なボディビルコーチ・ミロシュシャルチェブ氏に師事し、セカンドキャリアをスタート。

#2021年セミナー #SBMS過去のセミナー

ワオ!と言っているユーザー

2021年3月のセミナー「 COVID-19により明確になった日本の医療の問題点  」堀美智子氏

スレッド
2021年3月のセミナー「 C... 2021年3月のセミナー「 C...
 開催日:3月10日(水)
 時 間:6:30 p.m. ― 8:30 p.m.

タイトル:「 COVID-19により明確になった日本の医療の問題点  」

概要:日本は、世界にほこる皆保険制度を有し、病院へのアクセスはフリーであり、低額な負担で医療を受けることができます。しかし一方ではこの制度から医療の乱用と思われるほど多くの人が気軽に受診していたことが、今回のCOVID-19の件で受診抑制がかかったことで、浮き彫りとなりました。
今回のCovid-19の蔓延がきっかけとなり、世界中でマスク、手洗いなどの予防対策が行われ、それがインフルエンザなどその他の感染症を激減させました。
今回のセミナーでは、日本での患者動向から感染症予防対策として、何をすべきか、また高血圧症など本来受診すべき人の受診抑制は、いったい何が問題なのか、薬剤師の堀さんの豊富なご経験からお伝えいただきました。

講師:堀美智子(ほり みちこ)氏 プロフィール
薬剤師
医薬情報研究所(株)エス・アイ・シー取締役/医薬情報部門責任者。一般社団法人日本薬業研修センター医薬研究所所長。一般社団法人日本女性薬局経営者の会会長。スギホールディングス株式会社社外取締役。名城大学薬学部卒・同薬学専攻科修了。同大薬学部医薬情報室、帝京大学薬学部医薬情報室勤務を経て、1998年に医薬情報研究所(株)エス・アイ・シー設立に参加。1998~2002年日本薬剤師会常務理事。薬剤師への研修をはじめ、薬やサプリメントに関する講演・セミナーを数多く行い、またテレビやラジオ番組にも出演。現在、ラジオNIKKEI「健康ネットワーク」のパーソナリティを務める http://www.radionikkei.jp/kenkounet/

現在の所属・役職・所属学会
・一般社団法人 日本薬業研修センター 医薬研究所所長
・一般社団法人 日本女性薬局経営者の会 会長
・一般社団法人 日本臨床栄養協会 理事
・武庫川女子大学 薬学部 非常勤講師
・名城大学 薬学部 非常勤講師
・未病システム学会 評議員

医薬情報研究所/株式会社エス・アイ・シー https://www.sic-info.co.jp/park/recruit/outline.html

堀美智子氏著書:https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E5%A0%80-%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90/s?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%A0%80+%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90


セミナーで堀さんからいただいた資料はこちらから


#2021年セミナー #SBMS過去のセミナー

ワオ!と言っているユーザー

2021年2月「見えない世界の科学が医療を変える~東洋哲学と西洋科学の統合~」長堀優

スレッド
2021年2月「見えない世界の...
長堀先生から頂いた概要:
 私を含む西洋医学に関わる病院の医療者は、病気を悪いものとしてとらえがちです。その根底には、良いものと悪いものを厳格に分ける西洋的な二元論があります。この原理はとても理解されやすいですし、“悪い”病気をなくそう、という思いこそが西洋医学をここまで進めた原動力になったことは間違いありません。
 その意味からは、死は究極の敗北、肉体の消滅そのものとあり、そこに救いは一切ありません。
 しかし、そうはいっても、我々を含め現在地球に生きている人間は、ただの一人たりとも未来永劫生き続けることなど出来ず、残念ながら死を100%必ず迎えなければならない運命にあります。従って、現代の一般的な医学常識からすれば、誰もが敗北感とともに絶望的な思いで人生を終えることになるわけです。

 この医療環境のなかで、じつは、過酷な試練を敢然と受け止め、その過程で様々な気づきを得て、病気になってよかったと語ったり、死を前にしても怯まず、自分がやりたいことを貫き、ひたすら前向きに生きる患者さんたちがいることに、私は気がついたのです。人間というものは、病を得たり、死が近づいてはじめて、人生において真に大切なもの、最優先すべき自分の役割に気づくという習性があるようです。驚いたことに、このような意識の変容は、病気を治癒に向かわせたり、死を福音に変えることさえあるのです。

 死を見つめるや、今この時に生きていることは決して当たり前ではないという真実が理解されます。そうすると、大どんでん返しが起こり、現在生かされていることが奇跡であることに否応なく気づかされるのです。そして、現時点で生あることに感謝し、自分に残されたかけがえのない時間を心豊かに過ごさねばと決意するに至るのです。

 私は、このような勇気ある人たちを通じて、“善も悪も絶対的ではなく、時々によって移り変わる”、と考える善悪不二という東洋的な一元論が、医療の現場に必要と考えるようになりました。
 
 今回は、このような東洋哲学をヒントに構築されたとされる量子論が、死生観にも大きな影響を与えつつある現状を含め、お話させていただきました。



講師:長堀 優(ながほり ゆたか)氏 プロフィール
一般財団法人 育生会横浜病院 院長 外科医として、がんや救急医療の現場での体験を重ねるにつれ、次第に身体を超えた命の存在を確信する。 そして、物質主義、拝金主義が極まり、存亡の危機を迎えた現代社会に必要なものは、霊性に根差した生き方であるとの信念に基づき講演や執筆活動を続けている。 昭和58年 群馬大学医学部卒業、研修医を経て昭和60年横浜市大消化器腫瘍外科学教室に入局、 平成5年ドイツ・ハノーファー医科大学に留学(ドイツ学術交流会奨学生)、 平成17年横浜市立みなと赤十字病院外科部長、 平成20年横浜船員保険病院(現JCHO横浜保土ヶ谷中央病院)副院長、 平成27年4月より現職 日本臨床外科学会評議員、日本ホリスティック医学協会理事、日本医療催眠学会顧問、日本ホメオパシー協会顧問 著書 「いざ、霊性の時代へ)「見えない世界の科学が医療を変える」 「日本の目覚めは世界の夜明け」(以上でくのぼう出版) 共著 「日本の約束」 (矢作直樹、濁川孝志、でくのぼう出版) 「タマシイはひたすらびっくり体験とわくわくアイデアだけをもとめてあなたにやって来た!」(池川明、ヒカルランド)


この講演はコロナ禍のためZoomによるOnlineで行われました。
Youtubeでもご覧いただけます。https://youtu.be/E1CEJ2upKGA
#2021年セミナー #SBMS過去のセミナー

ワオ!と言っているユーザー

2014年度 10月 文化の違いがもたらす恐ろしい法律の落とし穴、ローパー弁護士35年の体験談と実例

スレッド
2014年度 10月 文化の違... 2014年度 10月 文化の違... 2014年度 10月 文化の違... 2014年度 10月 文化の違... 2014年度 10月 文化の違... 2014年度 10月 文化の違...
日時: 2014年10月08日(水)、6:30PM - 8:30PM
会場: ニューガーディナ・ホテル
講師:Theodor Roper氏 
講演録担当:佐伯和代
講師略歴:
1951年、横浜生まれ
カルフォニア州弁護士会所属。フリーマン・フリーマン・スマイリー法律事務所、パートナーJapan Business Association (JBA)…法律顧問.
– Japan Council)…法律顧問。2007年、2011年度“南加スーパー・ローヤー”賞(Law & Politics Magazine)
学歴: Golden Gate University of Law J.D. 1979 San Jose State University M.A. 1975 San Jose University B.A. 1973
履歴:会社法、契約、商法の専門弁護士として長年、多くの日本企業を顧客として活動。企業の合併、買収、雇用関連の緒法令、移民法に至るまで、多岐にわたり豊富な経験を持つ。日本企業の法律顧問に従事。
講演/寄稿活動
*セクハラ、不当解雇、移民問題等のテーマでの講演会で講師を務める。 *ブリッジUSA、Tee Up Magazine, UJP News(日本企業の幹部社員むけ)、Japanese Business News等に寄稿。 その他 父親はアメリカ、母親は日本人、日本生まれで横浜育ち 。 ご婦人は元中日ドラゴンズ与那嶺監督の娘さん



講演内容:

当時日系企業を担当する日英が出来る弁護士が重宝された。 問題が起きた際、問題になるのは、言語とともに文化の違いがそこにはあることを学生時代に痛感していた。そんな時、国際弁護士に出会い、日英の言語が出来る弁護士があまりいないことを知り、弁護士となって、1980年に渡米。 1980年頃、米国の法律事務所は日系企業にまったく興味を持っていなかった。 しかし、バブル時に日系企業が買収をしはじめ、大手会計、弁護士事務所が日系企業に興味を持ち変わっていった。 森・大田事務所はまだ小さく、大きな仕事は他の事務所に委託していたことから、 1984年にNYの弁護士事務所と合併。 そして、カジノやゴルフ場、不動産などの買収を担当するようになり、企業の買収やM&Aも担当。 しかし、その合併した事務所がCAから撤収したことにより、違う法律事務所に所属。 大手での仕事は、仕事の仕方として、ただ、仕事をしているだけではなく、自分が仕事をしていることをアピールする事も必要になり、疲れを感じ、やりがいのある仕事が出来る環境を探すようになった。
そして、フリーマン・フリーマン・スマイリー法律事務所、パートナーとなる。 また、コンサルタント的な仕事を多く担当もしている
現在、リカーライセンスの取得をはじめ、エンドースメントのコントラクト、不動産の売買、労働法、訴訟 (以前は日系企業は訴訟を避け、示談が多かったが、今は攻める企業も多くなってきた)などの仕事をこなす。
解雇、人種差別、訴訟、金銭の貸し借りに関する問題、契約のもつれなどが多い。
今回は35年間日系企業、そして日本人の弁護士として活動してきた経験からのお話をします。
ステラケース
マクドナルドでコーヒーを購入し、やけどで何億もの賠償金を得たケースを筆頭に、 米国での訴訟は驚くものが多い。 自分の子供と一緒に家具屋に行き、子供につまづいて転んだ親が家具屋を訴訟し、勝った事例や、ある人物が車の部品を盗もうとしていたところ、車のオーナーが知らずに車を動かし、手を轢いてしまった。その泥棒が訴訟で賠償金を得たりなど、おかしなケースが多い。
米国で「正義」はどこにあるか!というと、ほとんど「正義」はない。
貸したお金を回収したい場合、弁護士から借用人に手紙を出し、返却を求めるが、返済をする人は約5割。それに従わない5割の人は無視をする。 借用書には「返却日時」「金利」などが書いていない事が多い。裁判所は勝手に決める事は出来ない。もちろん、双方の意見は食い違うため、ジャッジは陪審員にゆだねられる。 その場合、弁が立つ側が有利になる、また弁護士も仕事なので、費用を回収出来るかどうかも大きな問題となる。 弁護士は最低$300チャージする
お金を貸す場合は、銀行と同じように貸すことが必要。『弁護士、抵当、担保』 それが出来ていない場合は、あげたと同じ事。  特に日本人同士のもめ事が多いのは、日本人だから信用できると思い込んでいるところがあるため。
車を購入し、修理が必要だったため、修理工場に依頼をし、分割でクレジットカードで支払いをお願いしたが、日本に一時帰国する必要があったため放置している間、勝手に車の修理工場がカードを使用してしまった。その場合、無いものは取れないし、修理屋から出た返却プランも無理なものだったという事例もある。
初めて弁護士になった時、アシスタントとして日系企業の仕事をしていた。その際、取引企業が支払いを停滞し、返済をしなくなってしまったので、訴えたら、逆控訴された。 その理由は、独禁法は、一度販売をしたら、販売価格を決める事が出来ないが、この会社は一般市民にモノを高く売ろうとしているから、私たちは支払いをしていないのだというもの。
裁判まで行く例と、お金で解決をしようとする例があるが、裁判は非常に大きな費用がかかるため、お金で解決が多い。
米国での裁判は相手から証拠を全て出す事が出来る。例えば帳簿隠しなど。しかし、もし違反したら、責任者は逮捕されるため、全ての証拠を出す際、弁護士の手を借りる事が多い。 また、大きい企業ほど、陪審員裁判では不利になることが多い。 カリフォルニアの場合は、懲罰的裁判員制度があり、大きい会社ほど金額が大きくなる。
労働関係(セクハラ)での問題
社内でセクハラなどは、うそのクレームが出る事もある。弁護士としては、第三者機関でインベストを推奨。インベストした結果、はじめて真実が明らかになった。結果、うそではなかった事例もある。もしこの場合、裁判を起こされていたら、とんでもない金額になる。それよりは、弁護士に頼んで裁判前に解決出来た方が安く済む。
米国で日系企業の弁護士をしていて思うことは、多方面のリスクは非常に考えるが、法律に関してのリスクは考えない企業が多い。しかし、米国企業は新規プロジェクトをする場合でも、とにかく何をするでも弁護士にまず相談する事が多い。

どこまでリスクを取るのか、
ビジネスを買収、会社を買う場合、簡単なのは株を買うこと。 しかし、株を買うイコール、債務も全部負う事になる。  弁護士としては、アセットパーチェスをすすめる。 ライセンスを会社が持っていたら、アセット・パーチェスではそのライセンスは自分のもにはならない。この場合は株を買う必要があるが、買うには買うだけリサーチが必要。
もし契約を結ぶ場合は、双方の同意を必ず明確に書面にすることを勧めている。 しかし、書面(契約書)作成は高いので拒否される事も多い。 ですが、約束が違ってくる場合が多い、その場合の保険となるのが書面(契約書)。 話し合いでどうにかなる場合は少ない。お互いが不幸になる。
米国は法律が基盤の国。モラルも法律に基づくもの。

ある中小企業の方が米国人と仕事を開始し始める時、お世話をした例。 日本から米国企業にモノを売ったが、支払いがない。訴訟。 しかし、契約書はなかった。 実はその中小企業の方がビジネスを始める際、契約書の作成を勧めたが、商売は人を信用することが大切と言って、言う事を聞かなかった。
弁護士に1時間相談する金額をケチるよりも、そこから得られるものが必ずある事を 認識すべき。 ちゃんとした契約書があった場合は、裁判所は言った言わないは見ずに、 契約書を基準として判断するので、やはり、プロ(弁護士)に任せた方が良いと思う。
労働問題(セクハラ、オーバーワーク)
カリフォルニアは1日8時間を超えたら、それ以上は時給1、5倍の賃金。
米国の連邦法は、週40時間を超えたら、それ以上は時給1、5倍の賃金。
会社で独自の取り決めがある会社があるが、それは無効。たとえ授業員の同意があっても。 タイムカードなど勤務記録がない場合、従業員が辞めた後、オーバータイムで訴訟をした場合、会社側はそれを証明することが出来ないため、多くの会社が負けている。 残業代を払いたくないという理由からタイトルをマネージャーにする企業もあるが、関係ない。
日系企業で行う朝礼は強制的で時間外労働、また神棚を拝むのも宗教の自由に反する。という理由から従業員から訴えられ、監査が入ったことがある。
永住権や就労ビザのお手伝いをしたとき、ビザ取得をしてもらえるのなら、書面に記した給料の金額が額面通りに支払われなくても良いという条件で従業員のビザサポートをしたが、その従業員に額面通り給料をもらえなかったと労働局に訴えられた企業もある。

日本人の社員は会社のオーダーには従うが、米国人は会社に対ししっかりと文句をいう。しかし、会社の理不尽なオーダーが募ると、日本人でも訴える。
解雇も理不尽な解雇かどうかは、エバリュエーションの結果をみて判断される。 米国では仕事が出来ない社員はありえないので(勤務評価に記録されていなければならない)、人種差別ではないか?と思われる事がある。
米国の文化を知らない日本人が、転勤で米国に来て、米国人を雇って働く場合、無理が生じる事がほとんど。
米国での社内恋愛はセクハラと判断される事も多い。そして女性側から別れ話を言う場合が多い、しかし、別れ話を出した時、男性が「待った!」と言った瞬間からそれはセクハラになる。それは、安全な職場環境を妨害するものになるため。
カジノ買収:
初めて日本人が大手カジノを買収した。その人は350億現金で持っていた。 この時、買収したホテルはカジノライセンスを持っていないのにカジノを運営していて、 摘発され、話題になった。 永住権を持つものは全世界の収入を米国に申告する義務があるが、カジノを買収した翌日、 この方の家に米国と日本の税務署が家宅捜索に入った。そして、亡くなった時は一文無しだった。 この方の例もリーガルリスクを考えないで行動した結果が招いた悲劇。
日本で成功している方も、米国での事業の場合はリーガルリスクを考えて行動して欲しい。



Q&A
Q:契約書は小さな字で長文の場合が多いが、読まないで契約をする事が多い、、、  それはだました事なる?
A:米国はコンスーマープロテクション法が強いが、(B to Bの場合はそれがない)
サインをする場合は理解をしてサインをするのが当たり前。なので、やはり知らないものにサインをするのは危険。専門家に何が書いてあるかを聞いた方が良い。
Q:オーバータイムについて、カリフォルニアの企業は一日8時間以上はオーバーですが、連邦は週40時間なので、企業が残業時間の計算方法を選ぶ事はできない?
A: 加州の企業は加州と連邦法、両方の適用をうける。会社で選択するものではない。
Q:米国にこれから来る若者に言いたいことは?
A: まず英語を勉強しなさい。
 日本人は恥ずかしいのか英語で話す事が少ないが、気にしないで英語を使う事が必要。 コミュニケーションスキルを磨く事が大切。
米国と日本の大きな違いは、日本の手形が落ちない事は大問題となるが、チェックがバウンスする可能性が高いのが米国。
Q:引っ越し先で水やガスが使えない事があるが、その場合、保証してもらえる?
A:家賃からその分の費用を引いて払う事が出来る。強制退去の手続きをされても勝つ場合が多い。
Q:従業員がクビになりかかかっている場合、従業員が会社の弱みを握ってそれを使う場合、恐喝とみなされる?
A:言い方次第。脅迫と見なされる場合もある。
弁護士から弁護士の選び方をアドバイスお願いいたします。
コミュニケーションが取れる事と経験が重要なのでは?
以上。
#SBMS過去のセミナー

ワオ!と言っているユーザー

2014年度 9月 「次世代日系社会の指導者アル・ムラツチ州議員への期待」-日本生まれの若きホープの素顔に迫る-

スレッド
2014年度 9月 「次世代日... 2014年度 9月 「次世代日... 2014年度 9月 「次世代日... 2014年度 9月 「次世代日... 2014年度 9月 「次世代日... 2014年度 9月 「次世代日...
日時: 2014年9月10日(水)、6:30PM - 8:30PM
会場: ニューガーディナ・ホテル
講師:半田俊夫(はんだ としお)氏 
講演録担当:佐伯和代

講師略歴:
1942年、戦中の東京生まれ、 慶応大卒。伊藤忠商事に16年勤務。70年代に5年間ロス駐在。帰国後5年ほど中間管理職勤務の後に81年に円満退社し妻、息子、娘を連れて一家4人で渡米。日本出発は5月5日(Go-Goの日)を選んだ。退職金と東京のマンションを売った資金を元にゼロから航空輸出商社を設立。動機はサラリーマンを卒業し後半生を独立自尊の「自作農」として生きること。信条 Think globally, and act locally & globally. 地域社会活動:パサデナセミナー会主宰 (2003以来)www.pasadenaseminar.us 、南加日系商工会議所会頭 (2009 - 2011) 、 アジア11ヵ国米国商工会議所連盟:2009年初代会長、日系パイオニアセンター現会長、命の電話友の会現会長、 茶道裏千家淡交会オレンジ郡協会現会長、小東京評議会:現理事 & Treasurer, LA東京会会長(2009-2013) など。 羅府新報「磁針」欄に2012年以来毎月随筆を執筆中。日刊サンの日本語推進文芸欄ポエムタウンで俳句、川柳の選者担当中。趣味:読書、旅行、音楽、スキー、ゴルフ、茶道、書道、講談。
講演内容:

アル・ムラツチ氏のご紹介。 みなさんにムラツチ氏をご紹介し、つながって欲しいというのが今回の主旨。
現在、11月の選挙に向けて多忙な中、セミナーにも駆けつけてくれる予定。
結論:アル・ムラツチ氏は日本生まれのホープ。 これからの時代を担う人。
背景: 近年、中国の台頭、政治、軍事、経済、で台頭する中、日本は低下している感が 否めない現状。 中国は大国として、米国にも太平洋を二国間で運営していこうともちかけるほど。 米国内の移民 中国、フィリピン、インド、ベトナム、韓国、日本の順。
米国本土への日本人の移民は130年の歴史がある。 韓国はベトナム戦争以降に移民し、30年超の間に日本人の3倍の数の移民となる。 アイビーリーグの大学にも日本人の倍が韓国人、そしてその3倍の中国人。 この他民族の勢いに負けないためにも、次世代を担う若者のリーダーとして、アル氏を 応援したい。
アングロサクソン、ワスプの見えない壁に阻まれて、なかなかメインストリームに日本人は 行けないうえ、政治の世界でもハワイ選出のダニエル井上氏も他界され日本人の存在は薄い状況。 ○ダニエル井上氏は議会で右手の挙手を求められた際も戦時中に右手を失ったことを告げ、 左手をあげた事もよく知られている。 ○引退されたノーマン・ミネタ氏もサンノゼの市長から、商務省長官(クリントン政権)となり、ブッシュ政権でも運輸長官をつとめたほどの人。

今、連邦政府の下院議員にはマイク・本田氏、サンノゼ出身の松井氏、 そして、上院議員には、ハワイでメイジ・ヒラノ氏(福島生まれの一世) アジア人で上院議員になった女性はこのメイジさんが初(現在67歳)。
アル・ムラツチさんは2年前の下院議員選挙で当選し、現在50歳。当選時は48歳。
Bioアル・ムラツチ
1964年沖縄生まれ 帰米二世の父と日本人の母を持つ。 母が日本人ということで、日本人の気質をしっかり持っている。 また帰米2世というのは、戦時中日本で教育を受けた人なので、米国で育った2世の方とは違い、 日本語が完璧で日本が内部にある。 純粋の2世は時代の背景からも米国人になりきる道を選んでいることが多い。 アル氏の奥様、ひろこさんも純粋の日本人。 ということで、アル氏は非常に日本に理解があり、日本がしっかり身体の中に根付いている人。 高校まで日本で教育を受けたあとUC Berkeley と **UCLA Law School :法学博士号取得し卒業。 加州法務省の検察官(弁護士)となり、加州の司法副長官に就任。 現在のジェリーブラウン知事も以前、 加州の司法長官だったことから、ブラウン知事と深いつながりを持つ。 2005年に南加トーランス市の教育委員に当選し就任。 以来同市の教育委員を務めている。 2009年に教育委員長を務めた。教育問題に熱意を持つと共に、日系人の地位向上に尽力を続けている。 2012年の加州州議会選挙に下院選挙66区サウスベイから初出馬し当選。 ダニエル井上氏との出会いもあり、コミュニティーに貢献出来る人になりたいと思うようになった。 66区(レドンドからパロスバーデスなど、サウスベイをカバーしている地区)を勝ち抜き、当選。 この選挙区ではTea Party系共和党候補との戦いとなった。 下院議員の任期は2年ということで、 再び今年選挙を迎え、今年の6月の選挙でアル氏は上位2人に残った。アル氏はわずかな差で2位。 対抗馬は資金も潤沢な候補。加州は民主党が強いが、66区は共和党が勝てるエリアでもあると言われていることから、 今回の選挙は予断を許さない状況。 オバマ大統領の支持率が低いことも厳しい選挙という要因のひとつ。 民主党の各地の応援演説にオバマ大統領を拒絶している候補者もいる。
任期の2年を見ると、加州下院の 天然資源、法律法務関係、予算、退役軍人関連など各種委員会で委員長や 委員として教育財政、自然保護、その他諸々の政策課題に取り組み活動している。
カルフォルニアをDNPでみると、世界で9番目の地位。 アル氏は普段はサクラメントでの政治活動を行っている。 日本人の奥さんと5歳のお嬢さんの3人家族。 日本語も話せる。サウスベイ在住。
国際キリスト教大学にも1年留学。 様々な日系団体、日系外の団体でも活動中。 趣味はサーフィン。
奥様のひろこさん:
ロンドン大学卒号、三和総研就職のち、外務省勤務という経歴。
結婚式でもアルのような侍が日本にはいるか!と言われたほど。
渡米後も東京大学の博士号を 米国の日系社会についての論文で来月取得予定。
妻としても、母としても、政治家の妻としても奮闘中。
地球上の5人に一人は中国人という世界。 ソビエト崩壊、東西冷戦終了後、共産党支配が続く中国ですが、中国人の海外旅行も盛んになり、 ロサンゼルスにも多くの中国人が移民するようになり、米国内で出産をし、米国籍を持つ中国人を増やす傾向も。
韓国も海外への渡航が許されていなかったが、軍事政権が終了し、80年代ころから移民が増える傾向があった。
日本のプレゼンスが低下している中、アル・ムラツチ氏はカリフォルニア州議会から米国議会へと進むべき人だと思う。 そんなアル氏を応援するためには、声かけだけではなく、具体的な方法でお願い致します。
ひろこさんからのメッセージ 半田さんは家族よりもアルを理解してくださっているのでは?と思うほど理解してくださり、 とても感謝しています。 日系人は他のアジア系よりも人口が少ないですが、戦後入ってきた日本人は日系人口の半分を 占めている。アルも戦後の移民ですが、皆さんの声を米国の政界に届ける人として、頑張っていきたい。応援をよろしくお願い致します。 戦後、日系人の特徴として、政治への参加が少ない傾向にある。市民権を持っていても選挙登録をしていない人が多い。そこをなんとか政治参加を促していきたい。 激戦の選挙では、この数が大きなキーとなることは間違いがありません。 選挙の仕方がわからない人も多い現状。そういう方へのサポート体制があるので、選挙事務所にお問い合わせください。期日前投票のサポートも行います。
半田さん:日系パイオニアセンター(リトル東京)では、市民権取得のサポートも行っています。
写真を見ながら 議会で新しい議員が宣誓する場面があった。その際、泣いていた娘さんを抱き、 そのまま宣誓をした姿が各新聞でクローズアップされた。

アル・ムラツチ氏 登場!
今日は私を紹介していただき、ありがとうございます。
私はカリフォルニア66区選出の加州下院議員です。 カリフォルニアの中で一番日本人が多い地区が66区です。
私は沖縄出身で、父は軍に勤務していたので、高校卒業まで沖縄。卒業後、UCバークレー、 そして、ロースクールで学び、初めて立候補したのはトーランス市の教育委員に当選。 カリフォルニアは夢を実現出来るところ、夢を持って来るところ。 カリフォルニアの中でもサウスベイはとても美しい場所、私と同じように、いろいろな場所から夢をつかむために来る人や企業が多い場所。 カリフォルニアは世界中からそういう人が集まる場所です。 私は、経済、教育、この2つの部門にフォーカスし、働きやすく、良い教育が受けられる場所にすべく、 このカリフォルニアで頑張っていきたい。
この2年での働きとして、 Space X:ロケット関連の企業をサウスベイに誘致するなど、経済の発展にも尽力。 州は教育に関する予算を削減していますが、予算をしっかりともらえるよう尽力。

Q&A
Q: 従軍慰安婦像にはじまる韓国、中国の動きをどう思うか?
A: とてもデリーケートで複雑な問題だし、無視する事が出来ない。
Q: 沖縄の独立運動があることをどう思う?
A: 18年間を沖縄で過ごしたので、沖縄は大好きな場所。もし独立運動があるとしたら、ハワイと   同じようにオリジナルの文化を持つことから、気持ちはわかるが、私は沖縄が日本の一部であって欲しい。
Q: マイク・本田さんをどう思いますか?
A: 人権運動がバックグラウンドにある方。大戦中、キャンプにいた経験がある皆さんと同じく、何か、 マイノリティーのひとりとして、トラウマがあるのではないでしょうか? なので、従軍慰安婦問題もその人権問題に基づいた行動なのでは?
Q: サウスベイエリアで大きな日系企業が他州に移動する中、この地区の展望は?
A: トヨタが本社をテキサスに移す事で、約3000の職が動くことになりましたが、 トヨタにも足を運び、副社長などにも会い話をしました。 日産はテネシーに移動したが、 同じ事を繰り返さないためにも何か力になれることはないかと聞いた。しかし、トヨタは 移動する事を決めた。それは非常に残念なことであった。 カリフォルニアのビジネスに関し、法人税など、考える事はたくさんある。 トーランスの市長には、トヨタの跡地に興味を持つ企業もある。ITやハイテク企業など、 カリフォルニアはそういった分野では先進しているはずなので、そういった企業にも注目し、 今後、そういった企業の誘致を考えていきたい。
Q: 投票日はいつ?
A: 11月4日です。 投票率が低く、激戦でもあるので、是非応援してください。 サウスベイエリアなど66区の皆さんには、前回自分を応援してくださり、感謝しています。 今回も頑張りますので、もし、選挙区にお住まいで無い方も、応援して欲しいです。
Q: 今後は地域の代表?それとも州や国政を目指しますか?
A: 今は目の前の選挙を戦い抜く事が大切ですが、将来は日米関係に貢献出来る位置にいたいと思います。   もちろん、今の仕事、そして自分の選挙区も大好きなので、目の前の選挙を戦い抜き、職務を全うしたい。
以上
#SBMS過去のセミナー

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/17 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>