中国政府が犯した3つの過ち

中国政府が犯したと思われる過ちは沢山あるが、今回は独断と偏見で
3つ取り上げる。
1:一人っ子政策、これはすでにその問題が出てきている。労働人口の低下と
日本が直面している老人介護の問題。日本ほどでは無いにしろ、寿命が伸びて
おり、4人の両親を二人で面倒見る図式になる、更に貧富の差が広がり、これが
おおきな社会問題になることは必定。
2:簡体字の制定、書きやすくするために、後先考えずに文字を変えたことで
一般階級は繁体字(古典)が読めなくなって来ている、当然歴史書も読めず
文字の持つ意味が不明となり、文化が衰退すると思う。
3:情報統制、これは国家100年の計を間違いなく誤ることになる。
世界を相手にするなら、情報は必須のはず、それを都合の悪い情報の隠蔽の
手段として統制するのは、必ず報いが来ると考える。

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
コメントの投稿にはメンバー登録が必要です。
ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
ログイン
まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
新規ユーザー登録へ