記事検索
  • ハッシュタグ「#ブログ」の検索結果363件

338. 出産報告フォームをアップしました

スレッド
338. 出産報告フォームをア...
当院は妊娠初期の不育症・着床障害を
専門に診させていただくクリニックです。

これまでにも、多くの患者様から
お写真同封のお手紙やメール、お電話にて
ご出産の報告をいただいています。

心温まるご報告に、
当時の治療場面を思い出しては、
クリニック全体が穏やかな空気に包まれます。

患者様の治療後の経過を教えていただくことは、
私たちの大きな励みです。


現在までの報告ツールに加えて、
出産報告フォームをご用意しました。

今後、ご活用いただければ幸いです。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

337.着床障害と着床不全の違い

スレッド
337.着床障害と着床不全の違...
国際医学用語では
Recurrent implantation failure と言われています。
直訳すれば、反復する着床の失敗(不完全)です。

ですから、
着床障害=反復着床不全
と考えてもいいように思います。


繰り返し良好胚を移植しているのに、
妊娠成立しないか化学流産するのは、
卵の異常以外に、
子宮内膜の環境の異常があるのです。

3回以上、良好胚の移植が失敗(不完全)ならば、
子宮内膜に問題がある可能性が高く、
着床障害と考えられます。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

336. 検査で原因がわからなかった場合、治療は?

スレッド
336. 検査で原因がわからな...
どこまで検査するかが、まずポイントです。

保険でできる範囲内か、自費も含めてか?

精神的な検査は?


繰り返し流産を経験して、
そのストレスがどれほどのものかは、
あなたが一番わかっているはずです。

普通の産婦人科医師では
まず、わからないと思います。
あなたの心の悲しみを聞きもしないでしょう。


心身両面から検査すれば、
いろいろなレベルの危険因子が
ほとんどの方に見つかってきます。

どこまで治療するか、治療しないかは、
ご本人が決めることになります。


多くの場合、
保険内の検査、あるいは、
身体的な検査のみで判断して、
原因不明、あるいは
原因なしと診断され、
治療しないで様子をみましょうと、
言われているように思います。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

334. ゆったりとした気持ち

スレッド
334. ゆったりとした気持ち
年の瀬はいつも気忙しいですね。

振り返れば、あっという間の一年でした。
することがいっぱいあって、
いつも何かに追われていたようです。


ときどき気持ちがプッツンしてしまう
こともあります。

そんなとき、
周りに多少迷惑かけることになっても、
予定をキャンセルしてしまいます。

後で取り返せばいいんですから、
自分だけの、
何も予定のない時間を取ってしまいます。


ゆったり、すご~く ゆったりした気持ち
大切ですよ。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

333. ちょっと力を抜いてみて

スレッド
333. ちょっと力を抜いてみ...
自然妊娠できていたのに、
流産した後、
なかなか妊娠できない。

基礎体温を記録して、
排卵検査薬も使用して、
不妊クリニックでホルモン治療等も受けているのに・・。

年齢的にも焦りを感じ、
もう体外受精しかないのでしょうか?


このような相談をよく受けています。

多くの方が、
基礎体温の高温期に期待して、
そして失望して、
と、
あまりに一生懸命でありすぎるように思います。

もちろん、
年齢の事や周りとの関係は大切ですが・・。


2~3か月間だけでも、
基礎体温を記録せず、
自分のおりもの感や感覚にまかせて、
ご夫婦の体調を重視して、
赤ちゃんを待ってみては?

それからでも体外受精は遅くないと思います。


自分を見失ってしまったら、
赤ちゃんも迷ってしまうかもしれませんから。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

332. 海藻類の多い食事に注意

スレッド
332. 海藻類の多い食事に注...
海藻類(コンブ、ワカメ、ノリ、ヒジキ等)
の多い食事をとっていませんか?

多くとると、ヨード過剰摂取となり、
甲状腺機能が低下することがあります。


正常範囲のなかで、
甲状腺機能を積極的に高めることが、
不妊症(着床障害)や不育症の克服に
良い結果をもたらすことが近年、報告されています。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

331. 冷えと憂うつと流産

スレッド
331. 冷えと憂うつと流産
女性の4~8%は潜在性に甲状腺の機能が
低下しているとのこと
(J Clin Endorinol Metab, 2002)。

甲状腺の機能が低いと、
冷え性だったり、乾燥肌だったり、
無気力だったりします。
温かい血液が身体の隅々まで行きづらいからです。

朝が最も冷えますから、朝が弱いのです。

頭にも十分な血液が行きづらいですから、
心配事がうまく処理できず、憂うつになりやすいのです。

卵巣や子宮にも十分な血液が送られず、
不妊や不育の原因になっているのです。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

330. トラウマが付きまとう

スレッド
330. トラウマが付きまとう
次の妊娠を考えると、
トラウマが付きまとい、不安や恐怖がなくならない。

周りには明るく振舞えるが、正直しんどい。
人間関係がどんどんおっくうになっていく。


こんな気分の方は少なくないと思います。

流産を繰り返したとき、
周囲の状況と、あなたの性格によっては、
流産がトラウマ(精神的外傷)を作ってしまうのです。


PTSD(心的外傷後ストレス障害)ってご存知ですか。

PTSDとは、非常に怖い思いをした記憶が
心の傷となり、そのことが何度も思い出されて、
恐怖を感じ続ける病気です。


不育症や着床障害の方は、
つらい記憶を避け続けることはできません。
トラウマを背負ってでも、
妊娠に立ち向かっていかなければなりません。
その先に、
あなたの赤ちゃんが居るのですから。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

329. 流産した悲しみは出産でしか癒されない

スレッド
329. 流産した悲しみは出産...
流産の悲しみは時間とともに薄れるどころか、
日に日に不安とともに増していく。

早くこの悲しみから、この絶望から、この不安から
抜け出したい。

赤ちゃんが無事生まれてくることでしか、
この絶望は解決されない。

とにかく早く赤ちゃんが欲しい。。。


こんな気持ちは流産を繰り返されていれば、
痛いほどわかると思います。

あなたの赤ちゃんを抱きしめることができるまで、
辛いことにも我慢して、
まずは 「体調」 をリセットしてみましょう。


「幸せ」 と 「不幸せ」 は隣り合わせです。
今の状況を 「不幸せ」 のどん底と考えないで。

あなたにはこれからもチャンスがあります。
あなたは命の尊さを身をもって知ったのです。
あなたはこれから命を育てる 「幸せ」 を
強く実感できるはずです。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

328.新受精卵診断について

スレッド
328.新受精卵診断について
新受精卵診断とは、
体外受精した受精卵を子宮に戻す(移植)前に、
その一部を取り出して、
すべての染色体の異常の有無を調べる検査です。

正式には
アレイCGH法による着床前スクリーニング
と言います。

従来の限定的な検査(着床前診断)ではないので、
わかりすぎるための倫理的な問題があり、
現在、日本の学会は禁止していますが、
2015年から臨床研究として
開始されるかもしれません。

流産を2回以上繰り返す女性や、
体外受精・胚移植に3回以上失敗した女性
などが対象です。


不育症や着床障害のなかで、
運命的な卵の質・老化による
流産や不成功の確率が減らせるならば、
価値あるものと思われます。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ