記事検索

フリースペース

カルフォルニア、その他の州でも、車のことならお任せ下さい。日本への車の輸出もご相談下さい。
 詳しくはこちら http://www.sandiegotown.com/shop/317/bayside-auto-inc/

ブログスレッド

  • Mr.Bayside Auto がお答えします : 大切な車の点検・整備 第4弾

Mr.Bayside Auto がお答えします : 大切な車の点検・整備 第4弾

0 tweet
スレッド
第4弾 ブレーキについて

Q1: ブレーキ液の量は自分で見れますか?

はい、見れます。ブレーキ液のタンクがエンジンルームにあります。ブレーキ液の場合、減るというより、汚れる、という事が多いです。減っているという事は、どこからか漏れているという事(あるいはブレーキパッド交換が必要、またはかなりの間ブレーキ液の点検をしてない)ですので、早めのご対応が必要です。
  
Q2: ブレーキの点検の頻度はどれくらいですか?

15000マイル毎の総合点検で、ブレーキをチェックしましょう。

Q3: 運転をしていて気をつけていないと思われるサインは何ですか?

まずは音です。車がまだ冷えている、最初にエンジンをかけた後すぐのキーっというだけでなく、ずっとするようになります。ブレーキパッドに爪がついていて、減るとそれが当たって、音がなる仕組みになっています。ほっておくと、音が大きくなり、次第にシューとか、ゴーーという音になります。いずれローター(ディスク)にも傷がついてしまうので、直ぐにブレーキをチェックしましょう。欧州車の場合、ブレーキパッドにセンサーがついていているので、パッドが減るとライトがつくようになっています。

#baysideAuto #車 #点検 #修理 #ブレーキ #サンディエゴ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ