記事検索

平山郁夫シルクロード美術館

スレッド
小屋の様な無人駅舎、かいこいず... 小屋の様な無人駅舎、かいこいずみ駅。隣の駅は甲斐おおいずみ、って言うんだね。 小諸方面行きに乗る時は、線路を... 小諸方面行きに乗る時は、線路を渡って反対プラットフォームへ。のどかな事だ。そりゃそうだ、3時間に上下合わせても3本くらいしか列車ないもん。 美術館の前の通りは、そのものズ... 美術館の前の通りは、そのものズバリの通り名。 左端が美術館入口。階段は喫茶室... 左端が美術館入口。階段は喫茶室へ行く。 今の企画展はこれ。休館は年末~... 今の企画展はこれ。休館は年末~3月下旬。その他の毎日開館。
http://www.silkroad-museum.jp/
入ってすぐ、仏像が並ぶ。それも... 入ってすぐ、仏像が並ぶ。それも日本の仏像ではなく、ガンダーラや中東の仏様が。 仏陀坐像 パキスタン・ガンダー... 仏陀坐像 パキスタン・ガンダーラ 3-4世紀 高さ97cm
ガンダーラはパキスタン北西部のペシャワール地方の古名。
ご覧よ!これが僕らの思い描くブッダ?・・違うね!  ギリシャ美術の影響が強いね。
これなんかとても精巧。見惚れる... これなんかとても精巧。見惚れる仏様の集まりだ。これらガンダーラ仏像を見ただけで、満足!ルン。
2019年5月12日(日)以前から気になっていた美術館。平山郁夫は僕の20代、名古屋のデパートの絵画企画展で仏教伝来や砂漠を行くラクダ の隊商の絵を観て、絵画への興味が始まるきっかけの画家だ。それと僕が海外に引かれるのは、19歳の時の大学山岳部アフガニスタン登山隊の経験からだ。そんな事から、平山郁夫は僕の琴線のひとつなのだ。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
コメントの投稿にはメンバー登録が必要です。
ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
ログイン
まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
新規ユーザー登録へ