記事検索

「目や耳の不自由な人と一緒にカレーを作って食べよう!」

スレッド
聴覚障害の方から切り方を教わっ... 聴覚障害の方から切り方を教わっています アプリを使って読み上げています アプリを使って読み上げています
9月2日(日)に「こどもボランティアスクール」の3回目の講座を開催しました。

今回のテーマは『目や耳の不自由な人と一緒にカレーを作って食べよう!』で、文字通り視覚や聴覚に障害がある方と一緒に体験しました。

障害がある方と接する機会が少ない子ども達にとっては、どうやってコミュニケーションをとればいいのか悩みながらのスタートとなりました。しかし、調理が進むにつれて、視覚障害者へは声を掛けあわないと意思の疎通ができないことや、聴覚障害者へは身ぶり、手振りで表さないと伝わらないことに気づき、カレーが出来上がる頃にはお互いが笑顔で上手にコミュニケーションが取れるようになっていました。

午後からは、視覚障害者からスマートフォンを活用して講義資料に記載されている内容を把握できるアプリの説明を受け、実際に講義資料をカメラで撮影して、記載されている文章を読み上げてくれることに驚いていました。

今回は障害者の皆さんをはじめ、食生活改善グループやガイドヘルプボランティア、手話サークルのボランティアさんなど、たくさんの方々にご協力をいただき、開催することができました。
皆さんのご協力に感謝するとともに、この体験を通して子ども達に少しでも何かを感じてもらい、伝わったものがあればいいなと思います。

次回は10月27日、28日。びさいまつり会場で赤い羽根共同募金の街頭募金を体験する予定です。
今後も随時、活動報告をアップしていきますのでお楽しみに!

尾西支部

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
この投稿へのコメントはできません。