記事検索

てくてくのりもの日記

http://jp.bloguru.com/teku

たこフェリー

スレッド
~明石と岩屋を結んでいた「たこ... ~明石と岩屋を結んでいた「たこフェリー」~
明石と淡路島の岩屋を結ぶたこフェリー(正式な名前は知らない)。

明石海峡大橋の開通、2009年の高速道路1,000円、その後もETC割引などの影響で経営が破たんし、今年の3月で58年の歴史に幕を下ろし廃止となったらしい。

明石といえば「たこ」。船体に描かれた「たこ」の絵がインパクトが強烈だったのに、廃止になって寂しい限り。
そこで淡路島行った時のことを思い出して絵にしてみました。

今では、明石から淡路島に渡るのは、高速道路を使うしかないのだろうか?
#車 #バイク #ボート #飛行機 #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

ポートラム(富山ライトレール)

スレッド
ポートラム(富山ライトレール)
富山ライトレール(ポートラム)は平成18年(2006年)JR西日本の路線跡地を引き継いで開業した第3セクターの路面電車。

ポートラムの低床式の車両は、Gマークを取得するなどデザイン的にも人気があり、鉄道模型(Nゲージ)としても販売されています。
このNゲージの模型は、小さな模型にもかかわらず、前照灯、テールライト、室内灯まで点灯する優れもの。

春、残雪の立山連峰を背景に。
#車 #バイク #ボート #飛行機 #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

ハンブルクのICE

スレッド
~ケネディ橋をわたるICE(ハ... ~ケネディ橋をわたるICE(ハンブルク)~
30年ほど以上前に過ごしたハンブルクに久しぶりに行きました。
絵は、内アルスター湖と外アルスター湖の間にかかるkennedy Brucke(
ケネディ橋)の風景は、ドイツ鉄道のICE(Inter City Express)の新しい列車が走るようになったこと以外は昔のまま。
#車 #バイク #ボート #飛行機 #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

インスブルックからウイーンへ

スレッド
~アルプスの谷間のインスブルッ... ~アルプスの谷間のインスブルック空港~
ウイーンから、グラーツ、ザルツブルクと経由してどんどん西の方へ移動し、インスブルックまでやって来たが、帰りのウイーン発成田行きの飛行機に間に合わなくなりそうになり、鉄道では間に合いそうにないので、奮発して空路ウイーンへ。

インスブルックの空港は小さいけどアルプスの谷間にあって周囲の景色は絶景です。

チロリアン航空という、可愛いプロペラ機に乗って一路ウイーンまで。
何とか成田行きのオーストリア航空に間に合いました。
#車 #バイク #ボート #飛行機 #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

バッファウ渓谷

スレッド
~バッファウ渓谷の街・シュピッ... ~バッファウ渓谷の街・シュピッツ~
オーストリア・メルクからデュルンシュタインという小さな町まで、ドナウ川を下る船に乗りました。
この一帯はバッファウ渓谷といわれて、ドナウ川でも最も美しいといわれています。
古くからの交通の要所であったので川岸にはいくつもの古城、要塞、修道院やブドウ畑が見られます。
#旅行

ワオ!と言っているユーザー

日立電鉄

スレッド
~懐かしの日立電鉄~ ~懐かしの日立電鉄~
忙しくて、半年ほどお絵かきをさぼっていました。

今回は、2005年に廃線になった日立電鉄。
現在は名前は日立電鉄と言いながらも鉄道路線はなく、廃線跡の一部分は日立電鉄バス専用路線となっているらしい。
高校生や、日立製作所の従業員の通勤の足となっていたが、メンテナンス経費の負担や、クルマ社会になり経営が立ち行かなくなったとか?
一時は東京営団地下鉄丸ノ内線の払い下げ車両も走っていた。
毎夕のように出張した日立市の廃線跡は夏草が生い茂り、時代が変わったことを痛感します。
#車 #バイク #ボート #飛行機 #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

スイスブリーク

スレッド
スイスブリーク
スイスでは、スイス鉄道の列車がこのように路面電車となって走っているところが多くあります。

ミラノに行くときに、列車を乗り換えたブリークという街の駅前の道路に大きな列車が走っていました。

鉄道といえば、最近、フランス、スペイン、スイスと大きな事故が多い。
#車 #バイク #ボート #飛行機 #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

ハルツ狭軌鉄道(2)

スレッド
ハルツ狭軌鉄道(2)
ベルニゲローデを出発し、しばらく市街地を走った後、SLは、ブロッケン山に向けてどんどん登っていきます。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

ペストリンクベルク登山鉄道

スレッド
~ペストリンク登山鉄道の終点(... ~ペストリンク登山鉄道の終点(リンツ・オーストリア)~
オーストリア第3の都市リンツの中心部から、ペストリンクベルクという小高い山の上まで、登山電車が走っているので乗りに行きました。

登山電車といっても、見かけは普通の路面電車と変わらず、登山電車特有の仕掛けはなにもないようです。

標高差250mをすいすい20分ほどかけて登っていき、山頂には立派なペストリンクベルク巡礼教会があり、ちょっとしたハイキングも楽しめます。また山頂駅からは、眼下にドナウ川とリンツの街並みの素晴らしい眺望を楽しめます。

郊外の高級住宅地と市内の中心部を結ぶ、交通機関といった方が正しく学校帰りの子供たちや買い物の主婦などでそこそこ混雑しています。

ドイツのハノ―バーに出張したついでに、延々6時間も列車に揺られていってきましたが、リンツはもう一度訪れたい素晴らしい町でした。

#車 #バイク #ボート #飛行機 #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

迫力のSL

スレッド
~迫力満点~ ~迫力満点~
旧東西ドイツの境で今も現役で堂々と走っているハルツ狭軌鉄道。
道路を全部赤信号にしてド迫力で走ってきます。

狭軌といっても日本の鉄道と線路幅は同じ。立派な蒸気機関車です。

日本からも鉄道マニアが多く押しかけるらしいですが、ハノーバーから東の方角に、お尻が痛くなるほど列車に乗らなければならない相当不便なところにあります。
#車 #バイク #ボート #飛行機 #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ