手すり

杖が無くては歩けなくなった76歳の父の為に
トイレの動線とお風呂の動線に手すりを設置
いよいよ、介護の始まり
老老介護で母が少し疲れ気味なのが心配だ

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ

転んで骨折しないように家の中もバリアフリーに手すりが必要ですね。
高齢者の「単独世帯」・「夫婦のみ世帯」が増えています、これから介護が社会問題です。
投稿日 2018-12-07 17:05

ワオ!と言っているユーザー


いずれ我が身にとは思っていましたが
父が歩けなくなるとは思ってもみませんでした
投稿日 2018-12-14 16:08

ワオ!と言っているユーザー


我が家も近い将来そうなると思います。介護保険を適切に使ってヘルパーさんやデイサービスを取り入れお母様の負担を軽くして差し上げたいですね。
投稿日 2018-12-07 23:01

ワオ!と言っているユーザー


そうですね、身内で出来る事はして出来ない事はお願いするのが一番ですね
投稿日 2018-12-14 16:09

ワオ!と言っているユーザー


ババショフが股関節頸部骨折したあと、
敷居の段差やお風呂の手すりを付けました
トイレはババショフが大阪から来るときに付けたので…
やはりバリアフリーは大切ですね
転ばぬさきの杖です
投稿日 2018-12-08 18:16

ワオ!と言っているユーザー


父母もそうですがいずれ我が身
自分たちの将来の為に付けたようなものです
投稿日 2018-12-14 16:10

ワオ!と言っているユーザー


介護する側が参ってしまうケースになると大変です。
投稿日 2018-12-13 11:59

ワオ!と言っているユーザー


介護している母が大分弱っています
投稿日 2018-12-14 16:11

ワオ!と言っているユーザー