記事検索

Mr.Toriiのつぶやき

https://jp.bloguru.com/magnususa

フリースペース

日本のコンビニのレジで…

スレッド
日本のコンビニのレジで…
久しぶりに帰国して、コンビニエントストアーに買い物に行った時のことです。

お金を払うとしたら、店員が対応しているのにも関わらず、機械で支払わなくてはなりませんでした。機械での支払い方を聞くと「書いてある通りやってください」と言われ、その傍観的な態度に呆れました。しかし、隣のレジでは、同じように困っている高齢者に店員が丁寧に教えているではありませんか・・・親切に教えてくれれば、それ以降はスムーズに出来るのにと思いました。 ちょっぴりでも思いやりが欲しいですね。

また、何か新しいことを申し込むときには米国同様、身分証明書が必要です。私は日本の運転免許証がないため、パスポートを提示したのですが、それでは不十分で、住民票も要求されました。しかし、パスポートを取るためには住民票が必要なのです。何でそんなに複雑にするのでしょうか?そのために2度手間を強いられるのです。こうした事が多々ありました。合理化という名目なのでしょうが、相手への思いやりがなく残念に思いました。これから益々、高齢者は生きづらい世の中になっていくことでしょう。

そう思うと、今必要なのは合理化ではなく、『他人に対する、ちょっぴり親切』の気持ちをお互いが持つことではないかと思います。
#思いやり #日本 #親切

ワオ!と言っているユーザー

コロナ禍の善意

スレッド
コロナ禍の善意
丁度2年前に名古屋で話題になった記事をご紹介します。

おにぎりも総菜も全て一品50円で提供している『50円おにぎり食堂』というお店があります。2020年の3月中旬に泥棒に入られ、利用客が「店の運営の助けに」と寄付してくれた現金五万円を募金箱ごと持ち去られたそうです。

「どうして、よりによって、うちが…」と、善意の寄付が盗まれたことに経営者の方は落胆していましたが、泥棒の手口が素人ぽかったことを見て、「コロナ禍で生活が苦しくなり、切羽詰まってやったのかもしれない」と思ったそうです。

その後、お店はコロナ感染予防自粛で一ヶ月ほど休業し、ようやく5月半ばに営業が再開できたその翌月の 6月1日、お店の郵便受けに「お役に立てたら嬉しく思います」と書かれた匿名の封筒が入っており、中には現金十万円と「このような時こそ貴店の存在が必要です。特別定給付金は貴店に寄付します。そうすれば私自身が貴店を通して多くの方々の役に立てる気がします。お体に気を付けて頑張って下さい。」と書かれた手紙が入っていたそうです。
(2年前、日本では国民一人当たり十万円のコロナウイルス給付金が国から支給されました)
こんな心温まる話をただ感心するだけでなく、感心したら善意を行動に移すことが肝心ですね。
#コロナ #善意

ワオ!と言っているユーザー

「バケットリスト」

スレッド
「バケットリスト」
「バケットリスト/BUCKET LIST」をご存知でしょうか。

「バケットリスト」とは死ぬまでしたいことのリストです。今まで、やり残したこと、これからしたいと思っていることなど、漠然としていてもよいので、とにかく書き出してみてください。何度も繰り返し書き出していると自分のやりたいことが固定してきます。
いくつあっても構いません。「バケットリスト」を考えてもみなかった方でも、改めて書き出すことで、不思議とこれからの人生が楽しくなります。

自分の「バケットリスト」を是非作ってみてください。生き甲斐が出てきて健康面にもプラス効果があるはずです。生きる原動力は、全て「夢」から生まれます。
例えば、100個の「バケットリスト」があるとして、それが一つづつ達成していったとしたら、もっと頑張ろうとモチベーションが上がり、その気持ちが長寿へ繋がるのではないでしょうか。
#バケットリスト #健康 #夢

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ