記事検索

フリースペース

睡眠と運動パフォーマンスとの関係は?

0 tweet
スレッド
睡眠と運動パフォーマンスとの関...
こんにちは!
東京在住/全国対応!メンタルコーチ・アスリート(スポーツ選手)のメンタルコーチ宮崎英治(みやざきえいじ)です!


僕は、「メンタルコーチ」「スポーツメンタルコーチ」の活動の他に、

「ビジョントレーニングトレーナー」
「コオーディネーショントレーニングインストラクター」
「メンタルトレーナー」
「心理カウンセラー」
「整体師」

と同時にいくつもの活動をしているパラレルワーカーです。
いつも自己紹介をする時に、とっても苦労しております(笑)

ビジョントレーニングやコオーディネーショントレーニングのメニューに最適なのが
「ジャグリング」。

ジャグリングは「ハンドアイコーディネーション」という、目で見た情報(知覚情報)を脳に伝え、そして筋肉(手)に伝えるという一連の動作を鍛えることができます。

ハンドアイコーディネーションが向上すると、目と手の連動性が高まり、手先の器用さにつながってきます。これは脳のトレーニングでもあるので、認知症予防にも!

アスリートに指導する立場である自分も、ハンドアイコーディネーション能力向上の為にジャグリングをしっかり練習しよう!ということで、ジャグリング用のボールを購入し、3つのボールでジャグリング練習を行っています。

これが結構難しいんだけど楽しい!(^^)

仕事柄、ジャグリングと脳の関係についての研究がないかリサーチしていたところ、面白い研究を見つけました。

ジャグリング経験のない人たちを2つのグループに分け、ジャグリング練習の後、昼寝をするかしないかでその後のパフォーマンスはどう変わったかというもの。

どうなったかというと、昼寝をしたグループの方が、パフォーマンスが向上したという結果に。

そして、昼寝をしたグループは翌朝も効果が持続した上に、パフォーマンスが前日よりもアップしたという事でした。

睡眠と、脳の様々なメカニズムが関係しているようです。

この研究を読んだ後は、夜寝る前にジャグリング練習をするようにしています。(日中は昼寝がなかなかできないので)

闇雲に練習をし続けるよりも、適度に休息(睡眠)を挟みながら効率的に行った方が、
パフォーマンスアップの近道なのかも知れませんね。


--------------------------------------------------
kizukismile(キズキスマイル)

宮﨑英治(みやざき えいじ)


コーチ探せる(宮崎英治)プロフィール:
https://www.c-sagaseru.com/miyazakieiji

少し長いプロフィール
https://miyazakieiji.com/?page_id=590


SNS、ブログなど:https://lit.link/miyazakieiji

HP: https://kizukismile.com

Email: kizukismile@gmail.com
TEL: 09085907598
#コーチング #コーチ探せる #スポーツメンタルコーチ #メンタルコーチ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ