記事検索

フリースペース

ブログスレッド

  • 9/4(土)、5(日) 木育おもちゃFesta(千葉きぼーる)

9/4(土)、5(日) 木育おもちゃFesta(千葉きぼーる)

スレッド
9/4(土)、5(日) 木育お...
前日の設営から参加して来ました。

開場してしまうと、沢山のお客さんで会場を見て回ることすら大変になりますが、
設営から参加すると、会場やいろんなおもちゃを見て触れ、
力仕事など、みんなで協力しながらの作業は
知らない人達とも自然と仲良くなれますし、楽しい♪と言った感じ。

開場後は入場してくるお客さんに、魔法のホウキでおもてなし。
遊び始めた子ども達とそれとなく関わったり、
泣いている子どもをなだめたり。
ある程度お客さんが入った所で、皿回しなどの体験。

11:45と14:45にジャグリングショー
切れ目なく、一日中皿回しやジャグリング三昧。
後半は会場もあまり回れずでしたが、
近くに有った桧で出来た大きな箱型の太鼓
mori no otoでは、私の鼻笛やハーモニカを使って
太鼓のリズム遊びをしたり、
名前や好きな物をリズムに置き換えて遊んだりできました!

このmori no oto角の丸い音で耳障りではなく、
遊びに優しい音色の音楽の要素が入るのはいいなぁと思まいした。
鼻笛やハーモニカも皿回しの指導をしながら
子ども達のリクエストに答えたりしてました。

皿回しは途中から出しましたが、本当に大人気で、
10枚あるお皿が常にフル稼働状態で順番待っている子も。
壊れてボロボロのものもあり、補充をしなければ・・・

お皿回せる人達も上手に指導を手伝って頂き助かりました。
お父さん、お母さんも回せるようになる人も多く楽しそうでした^^

今年は懐いてくれる子ども達が多かったこと。
お手伝いしてもらって余裕が出来た分、
ひとりひとりと遊べる時間も増えました。
ジャグリングショーでは、小さい子が多かったので、
子ども達もなるべく参加できる時間を作りました。

子ども達はワクワクドキドキな感じでしたが、
反面、大人から見ると退屈な時間が出きて、なかなか難しい。

初日子ども達の距離が近かったり、
演技しているエリアに入って来てしまったり。
前日の反省点から、翌日は厚紙でエリアを区切る物を作って来て下さったり。
客寄せして頂いたり、皆さんに助けていただきました。
ご協力してくださった皆様、ありがとうございました<(_ _)>

この木育おもちゃFesta
千葉で活躍するいろんな団体が関わっていますが、
団結力もすばらしく、設営も開催中も撤収も
全てが順調に行ったと言う感じでした!
また新たなことが始まる予感です^^

来年もと期待される千葉 木育おもちゃFesta
開催するのも大変とのことですが、また関われたらと思います!

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ