記事検索

高梨 竜のブログ

https://jp.bloguru.com/dragoncoaching

『バケモノの子』観劇、父と息子、師匠と弟子

スレッド
プログラム プログラム 上演前の舞台 上演前の舞台
先日、浜松町で上演中の劇団四季「バケモノの子」を観劇してきました。
以前、長女が観ていたテレビ番組で劇団四季の特集をやっていて、
そこで「バケモノの子」が紹介されていていました。
先に映画を観てましたのでストーリーはわかっていたのですが、
三次元の世界でどう表現するのか、興味がありました。
ストーリーは、「師匠と弟子」「父と息子」「母と息子」の関係を中心に話が展開されますが、
自然と、「私と父」「私と母」「私と息子」のいろんなことが頭に浮かんできて、
なにかそれぞれの役を自分に置き換えて観ていたような気がします。
私のように、息子を持つパパにお勧めしたい作品です。

高梨 竜 Takanashi Ryu
ドラゴンコーチング合同会社 代表社員
〒130-0026 東京都墨田区両国4-38-12
HP:https://dragon-coaching.amebaownd.com/
#ryu #takanashi #コーチ #コーチング #コーチ探せる #ストレングスファインダー #バケモノの子 #ファシリテータ #ブログ #劇団四季 #師匠 #弟子 #息子 #父 #竜 #高梨

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ