記事検索

654. コロナ感染と妊婦

スレッド
654. コロナ感染と妊婦
妊娠されると、
女性ホルモン等が
多量に分泌されますので、

免疫機能は抑制されています。


2月12日付けの医学雑誌(Lanset)に、
中国の武漢市内で妊娠後期に
コロナ感染した9例の妊婦さんの解析で、
経過や重症度は非妊婦と変わらず、
子宮内感染はなかったと
報告されていますが、

妊娠初期は、胎盤が未成熟ですから、
流産の危険性はありますので、

本当に大変ですが、
予防に気を付けてください。


過度なストレスも
もちろん、流産の危険因子ですよ。

ワオ!と言っているユーザー

653. コロナ予防にタクロリムスは危険

スレッド
653. コロナ予防にタクロリ...
着床障害の治療として、
タクロリムスの内服治療をする
クリニックがありますが、

タクロリムスは
ステロイド薬より
さらに強力な
免疫抑制薬ですから、

感染しやすくなり、
コロナ予防にも危険です。


ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ