記事検索

651. バイアスピリンと絨毛膜下血種

スレッド
651. バイアスピリンと絨毛...
子宮内の血栓が原因と疑われた場合、
パイアスピリン(バファリン)治療が
一般的ですが、

副作用として、
妊娠中に性器出血しやすいです。

私の経験では10人中1~2ぐらい
出血しています。

ただ、ほとんどの方は、
茶おり程度の出血で、
全く問題ありませんが、

目安として生理の2日目ぐらいの
多い量の場合は、
いったんパイアスピリンを飲むことを
中止したほうが良いと考えています。

バイアスピリンは中止しても、
血栓予防効果が完全になくなるまで、
約1週間あります。


ましてや、
妊娠中に大きな絨毛膜下血種ができたら、
迷わず、中止です。

飲み続けると、すごく危険です。


バイアスピリン(バファリン)治療は、
絨毛膜下血種を起こしやすいです。



ワオ!と言っているユーザー

650. 心臓の動きがない

スレッド
650. 心臓の動きがない
妊娠初期、
超音波診断装置で
ミリ単位の赤ちゃんの成長を検査するとき、

いつも心で手を合わせています。

「どうか心臓が動いていますように」
と。

患者さんの緊張感には
到底及びませんが、

自分の緊張をほぐすため、
検査の前に、
いつも、
小さくゆっくり深呼吸しています。


赤ちゃんの心臓の動きが
見つからないとき、

凍りつきます。

ほとんど言葉をかけられません。


苦しみと

悲しみが

共感され、
落ち込んでしまいます。


ワオ!と言っているユーザー

649. 数ミリの赤ちゃんの心臓

スレッド
649. 数ミリの赤ちゃんの心...
妊娠判定後、
約2週間で
赤ちゃんの心臓が動き出します。

その時の赤ちゃんは数ミリです。
赤ちゃんの臓器で最初にできるのが、
心臓です。


数ミリの赤ちゃんの心臓は、
1分間に約110~120回も
拍動しているのです。

大人の心臓が
1分間に約70回の拍動数ですから、
小さな赤ちゃんの心臓は忙しいのです。


妊娠判定後、
約4週間で
赤ちゃんの心臓は、
1分間に約170回も
拍動しています。


ワオ!と言っているユーザー

648. 2回流産したら不育症

スレッド
648. 2回流産したら不育症
2回以上流産したら不育症です。

2回流産したら、
「子宮内環境」 に問題がある
可能性が約50%あります。

体外受精は、
妊娠成立するための治療であり、
不育症の治療にはなりません。

ワオ!と言っているユーザー

647. 子作りのヒキギワ

スレッド
647. 子作りのヒキギワ
何かをがんばって、
結果がでなくても、
あなたが精一杯がんばったなら、
生き抜いたことになります。

意味のある時間だったのです。

幸せの程度に
客観的な尺度はありません。

幸せの程度に
勝ち負けはありません。

幸せ感は自分が決めるもの。

幸せを感じるようになることが、
生きる意味です。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ