記事検索

589.体外受精による妊娠の不育症

スレッド
589.体外受精による妊娠の不...
体外受精・胚移植は3回以上あり、
流産も2回以上ある不育症の方は、
年々増えています。

体外受精・胚移植の治療は
妊娠がゴールではありません。

妊娠しても、流産する方は
少なくないのです。


当院受診された患者様の
10年間の統計では、

流産2回以上経験した
不育症の方(4223人)の
約6人に1人が
体外受精・胚移植も
3回以上経験しており、

体外受精・胚移植の
不成功を3回以上
経験した方(1888人)の
約3人に1人が
流産も2回以上
経験していました。


当院は
不育症の治療と
着床障害の治療を
専門としていますので、

体外受精でやっと妊娠できたのに、
さらに
流産という苦難を経験された方が
多く受診されているのです。


繰り返す体外不成功と、
繰り返す流産を
経験されている方は、

卵の原因以外に、

子宮内環境の原因として、
同種免疫異常と
生殖ストレス
の両面を持っている割合が
非常に多いようです。



ワオ!と言っているユーザー

588.着床前検査 着床前スクリーニング

スレッド
588.着床前検査 着床前スク...
2018年12月16日、東京にて、
受精卵の形を顕微鏡でみる
従来のグレード検査ではなく、

細胞の核の染色体(遺伝子の集まり)の
数の異常を検査する

着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)
について、

日本の予備的研究の途中結果が
公開シンポジウムとして発表されました。

少し前まで 
着床前スクリーニング(PGS)
と、呼ばれていた検査です。


結果は、
35~42歳の女性77人中、
38人が胚を移植することができ、
38人中27人が妊娠され、
27人中3人が流産したとのことでした。

移植できた人の
妊娠成功率は約70%であり、
流産率は約10%ということになります。

また、
従来のグレード検査と、
今回の着床前検査の結果は
ずれていました。

受精卵の良し悪しの判断に
グレード検査だけでは無理がある
ことになります。

さらに
遺伝子医学研究者からは
受精卵の高いモザイク率が指摘され、
そのため、
着床前検査の不完全性についても、
発表されていました。


着床前検査(PGT-A)は、
出生前検査(NIPT)と同じく、
生命の選別ではないとは言えないので、
倫理的にも十分な検討が必要であることも
発言されていました。


今後、日本産婦人科学会は、
より詳細な分析のため、
臨床研究を継続するようです。


現在までの 着床前診断、
着床前スクリーニング について
の情報は、
私のブログの
No.539,538,537,536,535、
534、484,478,457,455
に書いてありますので、
参考にしてください。



下記の #(ハッシュタグ) をクリックすると、
同じような内容のブログを検索できます。

#着床前スクリーニング

ワオ!と言っているユーザー

587.第20回 「青クリの会」 のご報告

スレッド
587.第20回 「青クリの会... 587.第20回 「青クリの会...
2018年12月9日、本日午後、
名駅のミッドランドスクエアにて、
第20回「青クリの会」を開催しました。

約40名の方が参加されました。

2011年11月27日に
第1回「青クリの会」を開催して
7年間、
1年に約3回開催してきましたが、
今回にて、「講演会」 は
いったん終了させていただきます。


7年前は、不育症がほとんど
認知されていない状況でしたが、
現在は、
多くの方に認知されていますので、

今後は、来年2月頃より、
「青クリ説明会」 として、

当院の特徴である
不育症と着床障害の

「生殖ストレス」と、
「同種免疫異常」の

原因、検査、治療を中心に、
具体的にお話しする予定です。


具体的になった時点で、
アナウンスさせていただきます。


ワオ!と言っているユーザー

586.10年間の治療実績

スレッド
586.10年間の治療実績
2008年5月~2018年4月までの
10年間の治療成績がやっと集計できました。

10年間の当院治療成績は、

1769名の不育症の治療成功率が
78%であり、

1187名の5回以上体外受精・胚移植
不成功という
着床障害の治療成功率が
25%でした。


対象のカルテを
すべて見直していますので、
大変な作業でしたが、

一年間の反省を込めて、
また、
患者さんのことを思い出しながら、
行いました。


詳しくは当院のホームページの
治療実績をチェックしてみてください。



今までの治療実績
についてのブログは
下記の #(ハッシュタグ) を
クリックすると、検索できます。



#治療実績

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ