記事検索
  • ハッシュタグ「#ブログ」の検索結果363件

317. 切ない記憶

スレッド
317. 切ない記憶 317. 切ない記憶
秋深くなる季節、
空は高く澄んできて、
風の声が聞こえだし、
何か 切なくなるような・・・。

自分の今までの出来事が脳裏に浮かび、
胸がしめつけられるようです。

亡くした人、
離ればなれになった人、
何か 人恋しい季節です。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

316. 原則、最初に夫婦の染色体検査はしません

スレッド
316. 原則、最初に夫婦の染...
夫婦の染色体検査は勧めていません。

その理由は、主に、
1)費用が高いこと(夫婦で約5万円)。
2)異常があっても治療できないこと。
3)異常があっても流産率は最大約50%であること。
です。


仮に、流産されたなら、
流産内容物の染色体検査をすれば、
その結果が異常であったとき、
偶然的な異常なのか、
ご夫婦から遺伝した異常なのかが、ほぼわかるのです。

ご夫婦からの遺伝による可能性が高いとわかったとき、
そのとき、ご希望があれば、
ご夫婦の染色体検査をしたほうが効率的ですよ。


妊娠前からの過剰なストレスを避けるためにも
良いように思います。


ブログNo.176を参照してください。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

314. 第9回、「青クリの会」講演会のご案内

スレッド
314. 第9回、「青クリの会...
当院受診の不育症患者さんについて、
平成21年5月より平成22年4月に初診で受診した
462人中83人(18%)が
体外受精を受けていたのに対し、
平成24年5月より平成25年4月では
503人中156人(31%)が
体外受精を受けていました。

「不育症」という苦しみだけではなく、
「不妊症」という二重の苦しみを背負われている方が
増えてきているのです。


その中には、もともと自然妊娠できるのに、

早く妊娠したいから体外受精を、
また、
流産を減らせるという誤解から体外受精を、
さらに、
過剰な生殖ストレスから、
「子作りのためだけの夫婦生活」 になってしまい、
かえって妊娠できなくなり体外受精を、

選択されている方が増えてきているように思われます。


そのような方のためにも、
今年11月2日(日曜日)の第9回青クリの会では、
私の講演である
「不育症・着床障害における心身両面からの
原因と治療」 において、
心身両面からのアプローチが
いかに大切かをお話しします。

また、
「妊娠力を高める体外受精以外の医学的アプローチ」
について、
(元)名古屋大学産婦人科助教授で、
(元)名城病院産婦人科部長でもある
まさはしレディスクリニック院長の正橋先生に
ご講演していただきます。

「不育症」「着床障害」と「不妊症」の密接な関係を、
ふたつの講演を通して、
より深く理解していただきたいと思っています。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

312. 妊娠(移植)すると、すぐにつわり?

スレッド
312. 妊娠(移植)すると、...
妊娠(移植)すると、すぐに
つわりのような症状が現れる方がいます。

気持ちが悪い、むかむかするというような症状です。

この場合の多くは、つわりではなく、
ストレスによるパニック障害によるものと思われます。

妊娠を意識したために緊張して
パニック様症状がでていると考えられます。

ときに、動悸や息苦しさ、めまい、
流産への恐怖心が現れることもあります。


こんなときは、まず落ち着いて、
深呼吸、深呼吸です。
そして、お水をたくさん、飲んでみて。

大丈夫、大丈夫と呪文をかけるように、
赤ちゃんの生命力を信じてみましょう。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

311. 治療先行で検査は必要ない??

スレッド
311. 治療先行で検査は必要...
「不育症の場合、結局、
治療法はアスピリンか、ヘパリン治療ならば、
検査しなくても良いのではないですか? 」

と、いうようなご質問をときどき受けています。

そのように考える根拠は、
まず、中心的な治療法がアスピリンとヘパリン治療
しか提示されていないからだと思います。
また、検査項目だけは多くて検査費用が高い
からだと思います。


どんな治療にも、危険性がありますので、
危険性より有効性が高いと判断されたときのみに
行うべきです。


不育症、着床障害の治療法として、当院では、
アスピリン、ヘパリン治療以外に、
プロラクチン調節治療、
積極的甲状腺機能調節治療、
ピシバニール免疫治療、
支持的精神(薬物)療法
ステロイド治療(経口、子宮内注入)、
TGF-beta1抑制治療などを
必要により組み合わせて行っています。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

310. 妊娠初期に夫ができること

スレッド
310. 妊娠初期に夫ができる...
仕切らない、指図しないこと。
お腹の中の子供のためではなく、
妊娠されている妻のために、気を使うこと。
あわてない、騒がない、無理してでも落ち着いて。

不安でいっぱいの妻のため、
縁の下の力持ち、大黒柱として、
やさしく寄り添っていてあげて。

心からのやさしい言葉、
やさしい行動が、一番の励みです。


妻にこれ以上辛い思いをさせたくない、
その気持ちはよくわかります。

妻を信じて、お腹の中の赤ちゃんを信じて、
やさしい夫でいてあげて。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

308.不育症と着床障害の検査は健康診断の検査と同じ

スレッド
308.不育症と着床障害の検査...
すべて予防医療なのです。
将来、流産しないように、妊娠維持できるように、
そして、症状はなくても病気がないかどうか、
を調べるための検査です。

予防医療は原則、保険がききません。
3回以上流産したら「習慣流産」と言いますが、
その時だけ、子宮卵管造影検査と、
自己抗体の一部のみが保険で検査できるのです。
残りの一部の検査は、適応病名(疑い病名)があれば、
それは保険で検査できますが。

このことが、一般の病院、クリニックで
2回連続流産された時点では、
なかなか検査してくれない要因のひとつ
に、なっていると思います。


保険でできる検査、自費の検査、メンタルの分析検査、
と、ありますが、どこまで検査するかは、
ご夫婦で決めることなのです。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

307. アメリカ同時多発テロ事件、あれから13年

スレッド
307. アメリカ同時多発テロ...
今年の8月、ニューヨークで体外受精クリニックを開いている
ドクター グライヒャー(Dr. Gleicher)と再会してきました。
今年の7月には、日本に来てもらい、
アメリカの医療情報等についても教えてもらっています。

当院ホームページで
たったひとつリンクしてある世界的に有名なクリニックです。

不妊症の方には、
卵巣機能を若返らせる(卵子の質を高める)可能性がある、
DHEAという性ホルモンをご存じのことと思います。
ドクター グライヒャーは、2005年、世界で最初に
その効果を発表した人です。

1987年来の友人であり、研究のボスでもあります。

数年ぶりの ニューヨークでしたが、
新しい世界貿易センタ―ビルがほぼ完成しており、
復興したニューヨークを肌で感じてきました。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

306. 見える世界と見えない世界

スレッド
306. 見える世界と見えない...
心の中はみえません。
現実の社会と結びついていますが、
別世界です。

現実の社会に不満と不安があり、
居心地が悪くても、
心の世界まで支配されないでください。


空腹の時のご飯のおいしいこと。
疲れた時に見る空の美しいこと。
人のいない自然の中に身を置いたとき、
心から居心地がいいはずです。

人は、自然の中のほんの一部でしかありません。
小さなアリと同じなのです。


見えない世界を 豊かに 大切に 。。。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

305. 神様に祈る、そして感謝する

スレッド
305. 神様に祈る、そして感...
心が壊れているとき、
何かに救いを求めたいとき、

亡くした天使たちや、
いろいろな神様に、
何とか助けてほしいと、
祈ります。

祈る心は本当に大切なものです。

ただ、いっしょに、
感謝する心
も必要なようです。


辛くても、苦しくても、
これからという時間をいただいているのですから、
もう一度、
立ち上がることができるのですから。

もう一度、
前に向かって歩けることができることにも、
神様に感謝です。

感謝して祈ります。。。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ