記事検索

起小学校で福祉実践教室を開催しました♪

スレッド
伴走の様子 伴走の様子 伴走で使用するロープ「きずな」 伴走で使用するロープ「きずな」
5月29日(火)に起小学校で福祉実践教室を開催しました。

開始当初は曇りがちでしたが、だんだんと太陽が顔を覗かせ、爽やかな風のなか開催することができました。
起小学校では5年生78名が「車椅子」「手話」「点字」「ガイドヘルプ」を体験しました。
全体講義は点字担当の野口さんが視覚障がい者のブラインドマラソンの伴走の方法を目の前で披露してくださいました。後で調べてみたところ伴走の際使用するロープは「きずな」と呼ばれ、走者と伴走者は数十センチのロープを互いに持って走るそうです。
視覚障がい者マラソンを初めて見た児童の皆さんは興味深そうにメモをとっていました。
 
それぞれの体験に分かれた後も、児童の皆さんは集中して取り組んでいました。
これからも福祉の心、他人を思いやる心を大切にしつつ、何ごとにも興味を持って成長してほしいなと思います。
皆さんお疲れ様でした。

尾西支部

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
この投稿へのコメントはできません。