記事検索

フリースペース

AviUtl-012(備忘録として)

0 tweet
スレッド
これが読み込む原画、Xサイズが... これが読み込む原画、Xサイズが1920pic AviUtlでの設定。 Xは3... AviUtlでの設定。
Xは320から-320とする
静止画像の水平パンの計算根拠です。

原画は1920、AviUtlの基本設定はXが1280、このため640が表示されないことになる。
左右に320づつ、移動のために数値を設定すれば、原画のすべて(上下はカット)が
動画で表示される、遠景の描写の手法。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ