記事検索

パートナー紹介(青木崇一)

スレッド
AOKI, Takaichi AOKI, Takaichi
青木くんは、シアトルにあるワシントン大学でMBA取得を目指している学生。ビジネスを通じて人々に問題のソリューションを持続的に提供する事に興味を持っています。

以前は航空機業界やIT業界で技術職を務めていました。

今回。大学のプログラムを通じて様々なエンジェル投資家やスタートアップ企業の経営者と知り合い、起業について学習中。今回は、投資の側面からEnLinx Partnersのニュース発信を担当してもらいます。
#シアトル #投資 #エンジェル #スタートアップ

ワオ!と言っているユーザー

日本出張 6時間遅延のフライト

スレッド
日本出張 6時間遅延のフライト
最悪のフライト経験でした。

強風で成田空港の上空2時間旋回待機の後に羽田空港に行き先変更。過転じて福と為すとはこういう事? 多くのフライトが羽田に変更になり、混雑中で迎えのバス待ちとアナウンス。しかし、喜びもつかの間、1時間待たされて、成田に戻るとアナウンス。えっ、何? じゃあ他のフライトは?

それから燃料補給とかで予定から更に1時間遅れて成田に向けて出発。結局6時間遅れの成田空港着。

成田エクスプレス最終は出た後。バスは満席。上野行き最終の京成ライナーに1分前の飛び乗り。

日本人の通関の列は短く最終に飛び乗れたけど、外国人の通関の列は半端ではありませんでした。
言葉も通じず、両替も閉まり、移動出来ないとなると?

24時間空港をうたう前に即改善することあるかと。

航空会社は、羽田では一旦バスで到着ロビーまで案内するとアナウンス。
それが駄目になったのは行政側の対応としたら東京オリンピックの「おもてなし」の合言葉に赤信号。

マニュアルのない対応に弱い日本か?
地震で大変な今だけに危機管理と言うか臨機応変な即決対応能力に不安を感じざるを得ませんでした。
#成田空港 #羽田空港 #海外出張 #危機管理

ワオ!と言っているユーザー

#1 買い物 x ついで x カクテル

スレッド
お店の正面突き当りにバーが出現... お店の正面突き当りにバーが出現。その名はHabitant。 買い物後の女子会? 奥さんやガ... 買い物後の女子会? 奥さんやガールフレンドを待つ男性陣の時間つぶし? おしゃれな雰囲気です。 おしゃれな雰囲気です。
全米最大級の高級デパートNordstromが3年ほど前から提供し始めたカジュアルバー、Habitant。私のいるここBellevue店は第1店舗目。各階の端に休憩用にと位置された軽食カフェとは違って、このバーはレディースフロアのど真ん中に堂々たる存在感で位置されています。

お店を仕切っているような壁は特になく、お店自体がまるで他の商品同様ディスプレイされているかのよう。お店の顔は間口の看板、ディスプレイなどになることが多いですが、このHabitantの顔はまさにお客さんとバーテンダーが作り上げていて毎回違った顔を見せている。とてもインパクトが大きく、デパートが失い始めている活気を作りあげています。
オンラインショッピングの影響でますます慎重に、またはピンポイントな買い物をするようになったショッピング客。そんな顧客からの壁を取り除きオープンに提供されているHabitantは“食事のついで”の買い物、シャワー効果を狙って最上階に位置されたレストラン街とは真逆で、まさに“買い物のついで”の一杯の場となって親しまれています。

バーの中からはディスプレイされている最新の洋服が景色となり、女性にとってはおしゃれなカクテルを買い物しながら飲める感覚で最高ですね。また、週末は家でビール片手にスポーツ観戦の予定が、、なんて思っていた彼女の買い物に付き合わされている男性が来るにもぴったりでしょう。

そんなHabitantに訪れた顧客はSNSに“Habitantにて”、ではなく“Nordstromにて”というコメントで写真をアップロードするのでしょう。

“ついでの買い物”で顧客を集め商品の購入のみに焦点を当てるのではなく、買い物という経験そのものをこのように向上させているそんなNordstromは自社のブランドコンセプトに沿った経営をしていると思います。ブランド経験を高めるというのはこういった原点にあると改めて気づきました。

by 杉田絵里奈
#Nordstrom #ノードストローム #Shopping #買い物

ワオ!と言っているユーザー

Partner紹介 (杉田絵里奈)

スレッド
Partner紹介 (杉田絵里...
会社のミッションが、アメーバー組織。プロジェクトごとにチーム編成を唱っていますが、シアトル発のニュースも若い女性からの視点ということで、今回ニュースレター発信の一人として、杉田絵里奈さんに参加してもらうことになりました。

彼女は、東京で国際関係学を勉強後、2年前に渡米。現在Information Systemsの分野を大学で学びながらインターンで仕事も体験中。本人曰く、「根拠のない自信ととりあえずやってみるという心構えで今があります。人生すべて経験!」だそうです。

私のブログ共々よろしくお願いします。
#杉田絵里奈 #ErinaSugita

ワオ!と言っているユーザー

所有から共有へ

スレッド
BMW i3 BMW i3 Mini Cooper Mini Cooper
IT業界で言われる「UX=User's Experience」に代表されるのが、製品販売からサービス提供にビジネスモデルが移行。

車シェアのサービスが随分前からシアトルではあります。Zipcarがその代表です。そして、とうとう車を販売するBMWが、このビジネスモデル参入。「ReachNow」というスマホアプリで、BMW「iX3」「3シリーズ」それに「ミニクーパー」が最初の対象車として、世界最初のサービスとしてここシアトルで始まります。

顧客の購買動機は、所有することからが共有することに移っています。ITという道具が、このビジネスモデルを可能にする時代になりました。日本では、人口減少から夢の持ち家も所有することではなくなる時代に入るでしょう。

詳細のニュースは下記を参照:
BMWカーシェアリング

BMW launches Reachnow in Seattle
#カーシェアリング #BMW #UX #ユーザー経験 #所有 #共有

ワオ!と言っているユーザー

教育の将来像(1)

スレッド
OHPからビデオ映像へ OHPからビデオ映像へ こんなスタイルだと学校に来る必... こんなスタイルだと学校に来る必要がある?
The Classroom of the Futureの記事でちょっと考えるきっかけになりました。

IoTが教育現場に何を提供できるか?
SX(Student's Experience)の満足度を上げれるのか?
児童・生徒・学生だけでなく、教師、保護者や地域社会もリアルタイムで参加できるPTCA(Parents-Teachers-Community Association)構想も変わるのではないか?少子社会や多様な子供達の個性を家庭や地域社会が一緒になって育成する。

IoTで校舎や教室の在り方も変わる。
ホームスクールも可能。
学習能力によっては、科目や先生の選択できるオンライン越境授業も可能。

しかし、小学生の時から各自がパソコンに向かう授業スタイルは?
集団生活を通じて、五感で規律、思いやりや必要なストレスとも戦いながらの情操教育は不可欠だと思います。その反対を行くとも言えるシュタイナー教育。サンタバーバラにある学校を訪問した時の新鮮な驚きと感動を思い出します。

国の礎は、その国の文化・習慣に根ざす「教育」でしょう。

ITの波に飲まれない、ITを道具として上手に使いこなすシステムやカリキュラムが必要です。国や教師任せでなく、みんなが真剣に目を向ける大きな節目がきていると感じています。
#教育 #IoT #情操教育 #シュタイナー教育 #教育の未来

ワオ!と言っているユーザー

こんちは!三河屋です! by Amazon

スレッド
シアトル宇和島屋の宅配サービス... シアトル宇和島屋の宅配サービスby Amazon Prime Bite Deliveryの看... Bite Deliveryの看板があったお店。
ここの商品は宅配可能だということ。
ガラスに反射して写っている私は無視してください(笑)
随分前にも触れた昔の日本の日常生活風景。

「こんちは! 奥さん、今日は何かありますか?」
「ああ〜ちょうどよかった。お醤油が切れるから今度お願い!」

何ていうのが醤油屋さん、酒屋さんなどと日常的に会話があった昔。1960年代は、まだまだ山口の地方まで富山の薬屋さんが1年に1回の置き薬の訪問販売。1年間使っただけ支払い、補充して帰る。集金はまた1年後。その時に貰える紙風船などが嬉しかった記憶があります。

20年近く前。インターネットが言われ始めた頃。

IBMのホームページビルダーで自分の店や仕事を紹介するウエブサイト作成の勉強会を商店街有志で始め、酒屋さんなどと提携して宅配企画しました。当時、参考にしたのが京都錦町商店街のファックスサービス。しかし、力不足で頓挫というか時代が早すぎた?

そして、時は21世紀に入った2016年。

注文して2時間後には配達というAmazon Freshの宅配が他社商品も扱い始めました。今週始まったのが、シアトル老舗の日本食料品店「宇和島屋」がAmazon Primeで宅配開始。シアトルではBiteSquadという会社が同様の宅配サービスを始めています。

もうじきドローンなのか、無人自動車なのか?
新しい宅配サービスと自動化の時代に世の中に突入し始めた時の潮目。

ITという技術からUX(顧客経験)にビジネスの解があると言われる昨今。
IT は自分に関係ないと思わず、どんなサービスがあるといいか考えて、それをその方面の人に相談することで何か突破口が見つかるかもしれない。いや新しいビジネス創造ができる面白い時代です。

ただし、AIやロボットの鑑になるように我々(人間)の品格が問われているのも確か。単なる儲けに走るのではなく、人の笑顔を見れるにはどうしたらいいか?
それが本当に目指すUXだと考えます。
#Amazon #Bitesquad #宅配 #アマゾン

ワオ!と言っているユーザー

シアトル建設ラッシュ

スレッド
ベルビューでのアパート新築工事... ベルビューでのアパート新築工事。写真撮影した通り側にはすでに3件のアパートができています。 ドームのように見えるのはアマゾ... ドームのように見えるのはアマゾン本社ビル予定
今年の夏にグーグルは、私の住んでいるカークランド・キャンパスを倍に拡大したばかりですが、今度はシアトルのLake Union沿いに4つのビル建設とか。

Amazon本社もダウンタウンに建設中。
Facebookもやって来ます。

そして、周辺には高層のコンドミニアムの新築ラッシュ。

一方、ベットタウンとされているベルビュー、レッドモンド、カークランドがある通称イーストサイドでもコンドミニアムやアパートの建設ラッシュです。ベルビュー、オールドタウンといわれるちょっとした商店街雰囲気の一角にもすでにアパートが数件でき、新築中もあと2件。通りの向こう側には大きなコンドミニアムが2棟建築中です。

カリフォルニアのシリコンバレーよりもソフト技術者の数は、シアトル近郊が多いというニュースもありました。

渋滞の酷さも勘弁ですが、一方では路面電車の延長など公共交通機関にも力を入れています。これから5年での変貌もすごいものがあると感じています。
#シアトル #不動産 #グーグル #フェイスブック

ワオ!と言っているユーザー

正しい身体作り

スレッド
正しい身体作りは、まず身体のことを理解すること。そして、自分の身体と対話できることから始まると思います。

縁があって知り合った邦子さんの下記著書お勧めです。
読みながらフムフムと納得したり、思い当たることが沢山。
手元に置いて何度か読み返したい一冊。

ちなみに彼女をご存じない方は、あの宮里藍(プロゴルファー)のトレーナーという紹介がいいのかどうか?それよりはAヨガのインストラクター、トータルけあらいふ代表と紹介するべきか。シアトルから今は京都が本拠地。

彼女やご主人の森本さんとも知己を得て、慢性腰痛から脱却するために身体とはどうあるべきかというか健康の元は?を考える大きな切欠にもなりました。

身体意識の低下の激しい現代人というかそれを取り巻く環境。
自分だけでなく、家族や子供のためにも知っておく内容だと思います。

自分の身体と対話するのに780円は、お買い得(笑)
ちなみに宣伝料をもらっている訳でもなく、本当の実感です。(笑x2)

ワオ!と言っているユーザー

古川 享のパソコン秘史 エピソード1

スレッド
古川 享のパソコン秘史 エピソ...
秘史というタイトルよりも、サブタイトルになっている「僕が伝えたかったこと」がしっくりくる内容の物語。

若い人々にもお勧めなのた当然ですが、我々の世代も今一度読んで、どうして育ててもらったかの恩送りの大切さを噛み締める一冊ではないかと思います。

80年代半ばから後半にかけて、日本がバブル景気に沸いていた頃、私は単身テキサス州フォートワースのTandy/Radio Shack本社の買付部門A&A Internationalに転勤で3年間、一度も日本に帰ることもなく牛を観て過ごしていました(笑)そして、帰国後1年目でDELLの極東オフィス立ち上げに飛び込んだのが結婚した翌年の28歳。バブルに浮かれる機会もなく、バブル後の低迷期に落ち込む暇もなく好き勝手に動き回った20−30代でした。そういう機会を与えてもらえたことには、とても感謝しています。

バブル期の20−30代は、働き盛り(30−40代)にバブルが弾け、それまでとは180度違った窮屈な仕事の環境下に置かれたのではないでしょうか? その世代が今50−60代のトップマネジメント。果たして守りでなく、攻めの経営ができる人がどれだけいるか? 社長業と経営者は違うと思います。

この秘史に出てくるように自分たちが20−30代の時に、好きなように暴れさせてくれた上司のような懐の深い大人になれているか自省の切欠も楽しく読みながらもその機会をあたえてくれる一冊だと思います。

懐かしい人々のお名前や知らなかった秘話。そして、懐かしい製品の数々(新卒で携わったTandy Model 100始め、個人的にはCanon NAVIに強烈な印象が残っています。なぜ売れないと当時コメントされたのか。その背景を今度古川さんに直接聞いてみたいところですが)

経営者から若手の皆さんともに手にとってみては如何でしょうか?
そして、エピソード2、3と連載になることを楽しみにしている一人ですが、それが早まるように皆さんで買って、出版社の腰も軽くしましょうか・・・

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 11/90 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12
  11. 13
  12. 14
  13. 15
  14. >
  15. >>