あの世かと思う光景と地の果て

0 tweet
よし!晴れ間を突いて歩こうと決めたが…(笑)
なんちゃらコースがようけあってわからへん(笑)
事前に何度も調べたけどようわからんかったわ
なんか険しいとこ来ちゃったな…
カルスト大地?とかいうのか?
なかなかな雰囲気を醸してる
キタア〜地の果てだ
やっと戻って来たトイレは冬季で閉鎖されてた(笑)

さてさて、
標高2000mのモーニングはとりあえず楽しんで(笑)
猛烈なガスと雲の中、このまま佇んでると
間違いなく息が絶えそうな気象だしさ、
かと言ってせっかく来たんだからと
とりあえず視界の見える範囲までとテクテク歩き出したが…
写真でお分かりかどうか?
すぐそこに見えるところまでが軽く1km以上あってね(笑)
物凄く広いんよ!
だからさ
振り返るのが怖くてね(笑)だって、見たら帰れなさそうな距離でさ
んでも少しでもアルプスくらい見ようと
アルプス展望コースとやらを、絶景が見たい一心で
その丘までとかその小屋までと
まるで取り憑かれたかのような彷徨うように
無意識に歩く事3kmくらいか?
そこには…崖のような高原の終わりが。
しかも、柵も何もないから滑り落ちたら…
何百mも滑る落ちそうだし。
なんでも果てってあるわな(笑)そりゃあ〜
でもガスの中歩いていくが?
もうこれ以上は…ってところまで行ってね
引き返しました。
なんでもそうだけどさ、夢中で向かって行く時は
何も苦にならないけど
引き返すと今歩いて来た道のりが険しくて驚く(笑)
こんなイバラのとこ歩いたっけか?
疲労も一気に押し寄せるし
足元メッチャ悪いし…人ひとり居ない荘厳な自然の中を
ひとりテクテク歩く…
何か人生のようだなあ〜とふと思ったり感じたりね(笑)

  やっぱりここはあの世じゃねえか?

(笑)その時は本当にそう思いました。
身体の五感?が無くというか感じず
ただ頭や想いだけが過って歩いてる
足の裏から伝わる感触さえも感じなくなってててね
そんな短いけど途方もないコースも高原中央付近へ
なんとか辿り着きました。

ここは本当に不思議な大地の高原。

夏にクルマで近くの美ヶ原高原美術館?とか
サクッと登って来て遊んで帰っても
景色見て綺麗だね〜って人がほとんどのはず。
ハイキングコース自力で歩いてかれる派の方々も
天気や時間帯では苦も無く軽く歩かれる方も多いでしょう
でもね、それとは全く違う世界を
少し垣間見れてそれ自体衝撃な体験だったけど
あまり深くは言えないけど…(笑)
スピリチュアルな世界でした。

若い頃修行で上がってた大峰山を思い出した
おしょうです(笑)



ロッキーおしょうが行く YouTubeチャンネルです
https://youtube.com/channel/UCYpZMO-uK59x9lbx_B3NFaQ

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/mikiyasu.kouketsu


#アルプス展望コース #美ヶ原

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ