記事検索

弁護士の日記

https://jp.bloguru.com/sano-associates
  • ハッシュタグ「#ニューヨーク州弁護士」の検索結果51件

フリースペース

リビングトラスト・エステートプラン・アメリカの相続はお任せください。日米間の相続にも精通しています。

トラスト・アドミニストレーション

スレッド
最近はトラスト・アドミニストレーションに関するご相談やご依頼が増えています。アドミニストレーションとは、人がお亡くなりになった後の手続き。リビングトラストがあれば、トラスト・アドミニストレーション。なければエステート・アドミニストレーション、と言います。プロベートとは裁判所で行われるエステート・アドミニストレーションのこと。

ちなみに、存命中に準備しておくのがエステートプラン二ング。適切なエステートプラン二ングをしておくと、アドミニストレーションが簡易でスムーズになります。

ここ数週間でトラスト・アドミニストレーションのお問い合わせが5件。1件は州外だったので、残念ながら承ることができませんでした。2件は数年前に弊社でエステートプランニングをされたお婆ちゃまクライアント。弊社ではトラスティ(遺言執行人)の弁護士として関与したり、相続人や遺族に依頼を受けたり。

さらに、最近ではケアーギバーの方に多額な財産を残すというケースが増えています。弊社のお客様でも、遠い親戚より毎日お世話をして下さっている方に財産を残したい、とおっしゃるお客様は多いです。慎重にプランニングしないと、後々トラブルになり兼ねません。気をつけましょう。

同時に今週はトラスト/エステート・アドミニストレーション案件が2件終了しました!お客様から下記のメッセージを頂き、嬉しくて顔ニヤニヤが止まりません。(笑)

Words cannot express my extreme gratitude and confidence for/in the outstanding legal services you have provided to me and to the XXX Trust! If my Mother were here, I know how deeply pleased, happy, and completely satisfied she would be with your handling of all of her affairs! Your legal firm for estate services receives my most strongest and highest recommendation to anyone who inquires seeking assistance of this nature. I would be most happy and honored to be added to your list of most satisfied clients.

お客様はトラスティで、お亡くなりになった方のご子息。このようなお言葉を頂いて光栄です。心から感謝。

これからも皆様のご期待に添えるよう、精進して参ります!

*******************************************************************************************
当事務所ではカリフォルニアとハワイに住む日本人や、アメリカに不動産や金融資産を有する日本居住者のための法務サービスを提供しています。リビングトラストを始め、アメリカの相続やプロベートを回避するためのエステートプランが専門です。
*******************************************************************************************
弁護士 佐 野 郁 子
弁護士法人 佐野&アソシエーツ
本社:2173 Salk Ave. Suite 250 Carlsbad, CA 92008 
支社:デルマー・オレンジカウンティ・ロサンゼルス・サンノゼ・ホノルル
電話番号:800-590-0586 ファックス番号:800-590-1815

ホームページ:https://www.sano-associates.com/日本語/
フェースブック:https://www.facebook.com/sanoandassociates/
インスタグラム:@NichibeiBengoshi
ツイッター:@IkukoSano
連載コラム『現地の専門弁護士が教える「アメリカにある財産」の相続対策』:https://gentosha-go.com/category/k0150_1
#エステートアドミニストレーション #エステートプラン #リビングトラスト #プロベート #アメリカの相続 #ニューヨーク州弁護士 #ハワイ州弁護士 #カリフォルニア州弁護士 #弁護士の日記

ワオ!と言っているユーザー

大統領選挙で今後の税制はどうなる?

スレッド
今日は11月3日。今回はドキドキ。アメリカでは大統領選挙日です。とは言っても、今日はっきりと決まるわけではないでしょう。残念ながらこの騒動は後数週間続くと思われます。

どちらが大統領になるかによって、アメリカの税制は大きく変わります。どう変わるのか?まだ分かりませんが、遺産税の控除やキャピタルゲイン税のステップアップに大きな影響が出るでしょう。

弊社のお客様にも大きな影響を与える可能性があり、この辺は注意して見ています。どうなるのか、ドキドキ。。。今後の税制について、来月または年明けにセミナーで解説をする予定です。

*******************************************************************************************
当事務所ではカリフォルニアとハワイに住む日本人や、アメリカに不動産や金融資産を有する日本居住者のための法務サービスを提供しています。リビングトラストを始め、アメリカの相続やプロベートを回避するためのエステートプランが専門です。
*******************************************************************************************
弁護士 佐 野 郁 子
弁護士法人 佐野&アソシエーツ
本社:2173 Salk Ave. Suite 250 Carlsbad, CA 92008 
支社:デルマー・オレンジカウンティ・ロサンゼルス・サンノゼ・ホノルル
電話番号:800-590-0586 ファックス番号:800-590-1815

ホームページ:https://www.sano-associates.com/日本語/
フェースブック:https://www.facebook.com/sanoandassociates/
インスタグラム:@NichibeiBengoshi
ツイッター:@IkukoSano
連載コラム『現地の専門弁護士が教える「アメリカにある財産」の相続対策』:https://gentosha-go.com/category/k0150_1



#大統領選挙 #税制 #エステートプラン #リビングトラスト #プロベート #アメリカの相続 #ニューヨーク州弁護士 #ハワイ州弁護士 #カリフォルニア州弁護士 #弁護士の日記

ワオ!と言っているユーザー

陶器婚式

スレッド
9年前の今日。ハワイ島のヒルト... 9年前の今日。ハワイ島のヒルトンワイコロアにて。


9年目の結婚記念日の事を『陶器婚式』というそうです。存じませんでした!

我が家は無事『陶器婚式』を迎え、早くも夫婦生活10年目に突入です。毎年この時期はヨーロッパに旅行していますが、今年はもちろん断念。その代わりと言っては何ですが、今日は午後からお休みを頂いています。というか、午後は抜歯のフォローアップのアポや、愛犬ハビちゃんの眼科のアポや、用足し色々。(メールは随時チェックしていますので、お客様はご安心ください。)

10周年記念は新婚旅行で行ったイタリアに、と前々から決めていましたが、来年の今頃は大丈夫なのかしら???

そういえば、今年のお問い合わせで(前年に比べて)少ないのが『プレナップ』と『ポストナップ』。

『プレナップ』や『ポストナップ』も弊社が取り扱う『エステートプランニング』の一つです。エステートプランニングとは簡単にいうと、人生『何かあった時』に対応できるように、自分や家族が困らないように準備しておくプランニングのことです。

『何かあった時』とは、人生色々あります。ご結婚されたり、子供や孫が生まれたり、不動産を購入されたり、投資されたり、起業されたり、リタイヤされたり、お引っ越しされたり、ご病気になったり、お怪我をされたり、寝たきりになってしまったり。これらを私は『ライフイベント』と呼んでいます。人生最後のライフイベントは、他界される事。

プレナップとは婚前契約書とも言われますが、婚姻前に「これは私の財産」「それはあなたの財産」「これは夫婦二人の共有財産ね」と取り決めをする書類です。万が一の離婚時に役立ちますし、遺産分割にも役立ちます。例えば「夫婦二人の財産」と決めた財産を、遺言などで第3者に託すことはできません。さらにカリフォルニアでは、一般的にアラモニーと呼ばれる離婚時のスパウサルサポート(配偶者手当)をプレナップで決めておくこともできます。ロマンチックではないし、話題にしづらいトピックですが、アメリカ、特にカリフォルニアでは結婚前にプレナップを交わすことは一般的です。

結婚してから交わす書類を『ポストナップ』と言います。こちらもプレナップ同様、「これは私の財産」「それはあなたの財産」「これは夫婦二人の共有財産ね」と取り決めをする書類です。さらに、婚前に『あなたの財産』と決めたけどやっぱり夫婦二人の共有財産にしましょう、と婚姻中に財産の性質を変える書類を『トランズミュテーション合意書』と言います。ご夫婦でも配偶者1人だけ名義の不動産や銀行口座がある場合は、適切な『エステートプランニング』をされる事をお勧めします。

*******************************************************************************************
当事務所ではカリフォルニアとハワイに住む日本人や、アメリカに不動産や金融資産を有する日本居住者のための法務サービスを提供しています。リビングトラストを始め、アメリカの相続やプロベートを回避するためのエステートプランが専門です。
*******************************************************************************************
弁護士 佐 野 郁 子
弁護士法人 佐野&アソシエーツ
本社:2173 Salk Ave. Suite 250 Carlsbad, CA 92008 
支社:デルマー・オレンジカウンティ・ロサンゼルス・サンノゼ・ホノルル
電話番号:800-590-0586 ファックス番号:800-590-1815

ホームページ:https://www.sano-associates.com/日本語/
フェースブック:https://www.facebook.com/sanoandassociates/
インスタグラム:@NichibeiBengoshi
ツイッター:@IkukoSano
連載コラム『現地の専門弁護士が教える「アメリカにある財産」の相続対策』:https://gentosha-go.com/category/k0150_1
#エステートプラン #リビングトラスト #プロベート #アメリカの相続 #ニューヨーク州弁護士 #ハワイ州弁護士 #カリフォルニア州弁護士 #弁護士の日記

ワオ!と言っているユーザー

バレット氏が最高裁判所判事として就任

スレッド
昨日、エイミー・ バレット氏が (賛成52・反対48の) 賛成多数で最高裁判所判事として承認され、すぐに宣誓し正式に就任。バレット氏はトランプ大統領が連邦最高裁判所判事に指名した超保守派。

女性や少数者の権利を擁護していたリベラル派のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事の後任だけに、なんとも歯痒い。

最高裁判事の構成が6対3で圧倒的に保守寄りになりました。

バレット判事は就任演説で、「私は政府の政治や自分自身の好みとは関係なく、恐れも偏向もなく、自分の責務を果たします」と述べました。言を守り判事として尊敬できる方になって欲しいです。

さて、ここ1〜2週間弊社では「忙しい」というより厄介というか、中々進まずもどかしい案件が続いています。

お役所等のミスが多すぎ。お役所内の部署によって言っていることが違ったり。ミスを認めるどころか言い訳が多く、都合が悪くなると違う部署などにあちこち回されたり。統一した規制があるべきだと思いますが。

そしてアメリカは大統領選挙まであと1週間。どちらが当選するかによって、米国の税制は大きく変わります。遺産税にも大きな影響を与えることになりますので、弊社ではスタンバイをしています。年明けには遺産税を始め、税金問題に関するセミナーを行う予定ですが、その前に11月、今年最後のセミナーを2本行います!

・11/13(金) 13:30 PST (米国居住者向け): 日本に本帰国する際に留意すべき税金問題(出国税・アメリカの遺産税・日本の相続税)とアメリカ国内の財産

・11/13(金) 17:00 PST ハワイ同日15:00 (日本時間 11/14(土)10:00): トラストの種類と活用趣旨:レボカブルトラストとイレボカブルトラストの違い、仕組み、活用事例、などについて解説します!税制改正によって、イレボカブルトラストの活用を視野に入れた方が良い方もいると思いますので、『イレボカブルトラストって何?』から分かりやすく解説します。

お申込みリンクはラインから発信します。お友達登録はこちらから→ http://nav.cx/84EtzaI

*******************************************************************************************
当事務所ではカリフォルニアとハワイに住む日本人や、アメリカに不動産や金融資産を有する日本居住者のための法務サービスを提供しています。リビングトラストを始め、アメリカの相続やプロベートを回避するためのエステートプランが専門です。
*******************************************************************************************
弁護士 佐 野 郁 子
弁護士法人 佐野&アソシエーツ
本社:2173 Salk Ave. Suite 250 Carlsbad, CA 92008 
支社:デルマー・オレンジカウンティ・ロサンゼルス・サンノゼ・ホノルル
電話番号:800-590-0586 ファックス番号:800-590-1815

ホームページ:https://www.sano-associates.com/日本語/
フェースブック:https://www.facebook.com/sanoandassociates/
インスタグラム:@NichibeiBengoshi
ツイッター:@IkukoSano
連載コラム『現地の専門弁護士が教える「アメリカにある財産」の相続対策』:https://gentosha-go.com/category/k0150_1
#相続セミナー #リビングトラスト #アメリカの相続 #ニューヨーク州弁護士 #ハワイ州弁護士 #カリフォルニア州弁護士 #弁護士の日記

ワオ!と言っているユーザー

抜歯でダウン

スレッド
朝・昼・晩・ヨーグルトとアイス... 朝・昼・晩・ヨーグルトとアイスクリーム!
コロナ禍で病院とか抵抗ありますよね・・・だいぶ前に奥歯にヒビが入りましたが、歯医者に行くことを拒んでいたら、悪化してしまいました。頭痛に耐えられなくなり診てもらったところ、急遽抜くことに。(泣)

数日間、痛み止めで意識朦朧としていましたが、今日から復活!Zoomのビデオ面談の前に顔の腫れが引いてよかった。。。

コロナ禍は続きますが、皆さんも何か症状があったら、悪化する前に病院・眼科・歯科などでちゃんと診てもらってくださいね。

*******************************************************************************************
当事務所ではカリフォルニアとハワイに住む日本人や、アメリカに不動産や金融資産を有する日本居住者のための法務サービスを提供しています。リビングトラストを始め、アメリカの相続やプロベートを回避するためのエステートプランが専門です。
*******************************************************************************************
弁護士 佐 野 郁 子
弁護士法人 佐野&アソシエーツ
本社:2173 Salk Ave. Suite 250 Carlsbad, CA 92008 
支社:デルマー・オレンジカウンティ・ロサンゼルス・サンノゼ・ホノルル
電話番号:800-590-0586 ファックス番号:800-590-1815

ホームページ:https://www.sano-associates.com/日本語/
フェースブック:https://www.facebook.com/sanoandassociates/
インスタグラム:@NichibeiBengoshi
ツイッター:@IkukoSano
連載コラム『現地の専門弁護士が教える「アメリカにある財産」の相続対策』:https://gentosha-go.com/category/k0150_1
#相続セミナー #リビングトラスト #アメリカの相続 #ニューヨーク州弁護士 #ハワイ州弁護士 #カリフォルニア州弁護士 #弁護士の日記

ワオ!と言っているユーザー

10月のセミナー

スレッド
写真:生活情報誌『ライトハウス... 写真:生活情報誌『ライトハウス』ロサンゼルス・サンディエゴ版2020年10月号



2020年はなんだかんだ言っているうちにもう10月。残り3ヶ月を切りました。来月は米国大統領選挙があったり、最高裁のギンズバーグ判事の後任について取り上げられたり、落ち着かない日々が続くんでしょうね。昨日はトランプ大統領とメラニア夫人が新型コロナウイルス 感染したという報道も。タイミングがタイミングなので、真実なのか?さっぱり検討がつきません。

そんな中、弊社では今月2つのセミナーを予定しています。どちらともアメリカ居住者向けです。『プロベート・リビングトラスト・相続』に関するセミナーは10/16が今年最後になります。もう一本、テーマを変えてリタイヤメント・プランニングについて、10/10にお話しします。お誘い合わせの上ご参加ください。(弊社お客様は無料です。)

・10/10(土): 401kやIRAを持っている人は知っておくべき! 『SECURE Actと積立年金』https://bit.ly/3c0jNtW

・10/16(金): 不安な日々が続く今だからこそ知りたい!『リビングトラスト・相続』https://bit.ly/2QXCh4F

11月はアメリカ居住者でも老後は日本で・・・と本帰国をお考えの方向けのセミナーと、日本居住者向けのセミナーを予定しています。日本居住者向けは「米国トラストの種類と活用方法」を予定しています。それで2020年度のセミナーはおしまい。

新年度は『遺産税・譲渡税・贈与税』のお話から始める予定です。来月の大統領選挙の結果でアメリカの税制度が大きく変わる可能性があるため、ちょっと様子を見ます。

*******************************************************************************************
当事務所ではカリフォルニアとハワイに住む日本人や、アメリカに不動産や金融資産を有する日本居住者のための法務サービスを提供しています。リビングトラストを始め、アメリカの相続やプロベートを回避するためのエステートプランが専門です。
*******************************************************************************************
弁護士 佐 野 郁 子
弁護士法人 佐野&アソシエーツ
本社:2173 Salk Ave. Suite 250 Carlsbad, CA 92008 
支社:デルマー・オレンジカウンティ・ロサンゼルス・サンノゼ・ホノルル
電話番号:800-590-0586 ファックス番号:800-590-1815

ホームページ:https://www.sano-associates.com/日本語/
フェースブック:https://www.facebook.com/sanoandassociates/
インスタグラム:@NichibeiBengoshi
ツイッター:@IkukoSano
連載コラム『現地の専門弁護士が教える「アメリカにある財産」の相続対策』:https://gentosha-go.com/category/k0150_1

#相続セミナー #リタイヤメントセミナー #アメリカの相続 #ニューヨーク州弁護士 #ハワイ州弁護士 #カリフォルニア州弁護士 #弁護士の日記

ワオ!と言っているユーザー

ノトーリアスRBG死去

スレッド
米連邦最高裁のルース・ベイダー... 米連邦最高裁のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事。史上2人目の連邦最高裁女性判事
『連邦最高裁に何人の女性判事がいれば十分だと思いますか?』という質問に対して、ギンズバーグ判事の答え:「9人全員でしょう。全員が男性判事の時代が長く続いたのに誰もそれを疑問に思わなかったのはどういう訳?」


2020年9月18日、米連邦最高裁のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事が87歳でお亡くなりになり、歴史的な法曹家を失いました。

ギンズバーグ判事は、1970年代から(弁護士として)男女平等を求めて闘ってきた女性解放運動のパイオニア的存在で、私を含め多くの女性(特に女子弁護士)にとってアイドル的な存在です。

アメリカの連邦最高裁は、人工中絶や同性結婚の合法化など、国民生活の多岐にわたり影響を及ぼすケースを取り扱います。長官を含め、9人の判事から成り立っていますが、近年は5対4でコンサーバティブ多数。連邦最高裁はギンズバーグ判事を含め、女性判事3名に対して男性判事6名。

ギンズバーグ判事は常に『人種や性別による分類は憲法修正第14条の平等保護条項に反する』と教え、女性や少数者の権利を擁護するリベラル派でした。人権の平等と自由のために闘い、男女平等の推進に努めてきた判事です。保守多数の中で猛烈な反対意見(dissent)を述べることで象徴的な存在になり、『ノトーリアスRBG』という強烈なニックネームがつくほどに。(『悪名高いルース・ベイダー・ギンズバーグ』という意味ですが、ユーモアある判事はこれを面白がって受け入れ、判事の愛称として広まりました。)ギンズバーグ判事が「反対意見を述べる時」に法服の上に付ける「ジャボ」というレースの襟も注目されました。

ギンズバーグ判事はこう述べました:「反対意見とは未来に向かって語りかけるものです。『同僚は間違っている、私ならこうする』と主張するためだけのものではありません。特に優れた反対意見はやがて法廷の意見になり、次第に時と共に大多数の見解になるものです」

ギンズバーグ判事の反対意見の中でも有名な文言:

・「女性が男性と平等に扱われるには、女性が意思決定者にならなくてはならない」
・「女性の選択を妨げる制約を科せば、性別を理由にその女性を不利な立場に置くことになる」
・「いかなる法律も方針も、女性の完全な市民としての地位、個人の才能や能力に基づいて社会で熱望し、達成し、社会に参加して貢献する機会を否定すべきではない」

その他ギンズバーグ判事の有名なインタビューコメント:

・「様々な決定が行われる全ての場所に女性はいるべきです。女性がいるのが例外であってはなりません」
・「憲法はとても大事なものですが、人が自由を希求しなければ、憲法は意味を失います」

ギンズバーグ判事の後任も保守派になると、最高裁判事の構成が6対3で圧倒的に保守寄りになり、今後のアメリカに大きな影響を与えることになるでしょう。

Thank you and rest in peace, Justice RBG.

*******************************************************************************************
当事務所ではカリフォルニアとハワイに住む日本人や、アメリカに不動産や金融資産を有する日本居住者のための法務サービスを提供しています。リビングトラストを始め、アメリカの相続やプロベートを回避するためのエステートプランが専門です。
*******************************************************************************************
弁護士 佐 野 郁 子
弁護士法人 佐野&アソシエーツ
本社:2173 Salk Ave. Suite 250 Carlsbad, CA 92008 
支社:デルマー・オレンジカウンティ・ロサンゼルス・サンノゼ・ホノルル
電話番号:800-590-0586 ファックス番号:800-590-1815

ホームページ:https://www.sano-associates.com/日本語/
フェースブック:https://www.facebook.com/sanoandassociates/
インスタグラム:@NichibeiBengoshi
ツイッター:@IkukoSano
連載コラム『現地の専門弁護士が教える「アメリカにある財産」の相続対策』:https://gentosha-go.com/category/k0150_1


#RBG #NotoriousRBG #アメリカの相続 #ニューヨーク州弁護士 #ハワイ州弁護士 #カリフォルニア州弁護士 #弁護士の日記

ワオ!と言っているユーザー

ライブでお答えします!

スレッド
ライブでお答えします!
来たる9月18日18時(米国)・19日10時(日本)、サザビーズインターナショナルの石橋由美子さんが主催する『カリフォルニア不動産の魅力』と題したZoomでの無料オンラインセミナーにお招き頂きました。

実は8月末に行われたオンラインセミナー『日本×カリフォルニア×ハワイ不動産ー税制改正後の対策と留意点』では、石橋さんのZoomに不具合が発生し、カリフォルニア不動産のお話ができなかったんですね。それでフォローアップのセミナーを開催されることになり、私も参加させて頂けることに。

私は特にプレゼンの予定はありませんが、米国不動産やアメリカでの相続について、皆様からのご質問にライブでお答えします!!普段の個別相談・法律相談は有料ですので、この機会を是非お見逃しなく〜。

詳細・お申し込みはこちらから→ https://pacificsir.rezora.com/public/8281597

*******************************************************************************************
当事務所ではカリフォルニアとハワイに住む日本人や、アメリカに不動産や金融資産を有する日本居住者のための法務サービスを提供しています。リビングトラストを始め、アメリカの相続やプロベートを回避するためのエステートプランが専門です。
*******************************************************************************************
弁護士 佐 野 郁 子
弁護士法人 佐野&アソシエーツ
本社:2173 Salk Ave. Suite 250 Carlsbad, CA 92008 
支社:デルマー・オレンジカウンティ・ロサンゼルス・サンノゼ・ホノルル
電話番号:800-590-0586 ファックス番号:800-590-1815

ホームページ:https://www.sano-associates.com/日本語/
フェースブック:https://www.facebook.com/sanoandassociates/
インスタグラム:@NichibeiBengoshi
ツイッター:@IkukoSano
連載コラム『現地の専門弁護士が教える「アメリカにある財産」の相続対策』:https://gentosha-go.com/category/k0150_1

#リビングトラスト #プロベート #アメリカの相続 #ニューヨーク州弁護士 #ハワイ州弁護士 #カリフォルニア州弁護士 #米国不動産 #カリフォルニア不動産 #Zoom #無料セミナー #弁護士の日記

ワオ!と言っているユーザー

山火事でワイナリー巡りは断念・・・

スレッド
2020年8月。北カリフォルニ... 2020年8月。北カリフォルニアの山火事。


先々週、北カリフォルニアの出張から無事戻り、溜まっていた仕事に追いつくのに予想以上の時間を要しましたが、やっと今週からノーマルに戻りました。(ノーマルと言っても、『ニューノーマル』っていうやつですね・・・)

サンノゼとオークランドでお客様5組とお会いでき、皆様のエステートプランを無事終えることができました。これまでZoomでしかお目に掛かったことがない方も、意外にも違和感はなく『初めてお会いした』感はありませんでしたが、画面越しではなく、お客様と直でお会いできて嬉しかったです。

しかしこのロードトリップ、私事ではハプニング続き・・・。今回は愛犬たちも一緒にロードトリップ!ところが、ウディ(ダックスフンド)は出発前日にお腹を壊し、行き8時間以上の車の中・・・詳細は省きますが大変でした(今だから笑えます)。せっかく北カリフォルニアまで車で行ったので、週末はナパでワイナリー巡りを、と予定していましたが、山火事の影響で断念。コロナで室内はダメ、山火事で外もダメ、ということでワイナリーもレストランも殆どクローズでした(涙)。。空気も悪く、灰が飛び散っていました。そのせいか、途中でハビ(ミックス犬)もダウン。

幸い、月・火とお休みを頂いていたので、予定より早くナパを出てサンタバーバラ付近のワイナリーを数件回ることができました。主人がお休みを取り一緒に行ってくれたので、運転は交代で助かりました。ともあれ、久々にデスク・コンピューターから離れることができ、楽しいファミリトリップでリフレッシュして参りました!

話は変わり、先週、所属している弁護士会 Trust and Estate 部が主催した、3時間の講習を受けました。講師はエステートプランニングの中でもリタイヤメント・プランニングで(弁護士業界では)有名なNatalie Choate弁護士。Life and Death Planning for Retirement Benefits という本の著者でもあります。とっても勉強になりました!

主に2020年から制定されたSECURE Actについて。SECURE ActはIRAや401kの年金に影響するので、今後のプランニングには注意が必要です。(SECURE Actについては今年の頭に簡単にブログでご紹介しました:https://jp.bloguru.com/sano-associates/365103/secure-act)

10月にSECURE Actについての特別セミナーを開催予定です。詳細は決まり次第、本ブログまたはラインから発信します!ラインのお友達登録はこちらから:http://nav.cx/84EtzaI

*******************************************************************************************
当事務所ではカリフォルニアとハワイに住む日本人や、アメリカに不動産や金融資産を有する日本居住者のための法務サービスを提供しています。リビングトラストを始め、アメリカの相続やプロベートを回避するためのエステートプランが専門です。
*******************************************************************************************
弁護士 佐 野 郁 子
弁護士法人 佐野&アソシエーツ
本社:2173 Salk Ave. Suite 250 Carlsbad, CA 92008 
支社:デルマー・オレンジカウンティ・ロサンゼルス・サンノゼ・ホノルル
電話番号:800-590-0586 ファックス番号:800-590-1815

ホームページ:https://www.sano-associates.com/日本語/
フェースブック:https://www.facebook.com/sanoandassociates/
インスタグラム:@NichibeiBengoshi
ツイッター:@IkukoSano
連載コラム『現地の専門弁護士が教える「アメリカにある財産」の相続対策』:https://gentosha-go.com/category/k0150_1
#リビングトラスト #プロベート #アメリカの相続 #ニューヨーク州弁護士 #ハワイ州弁護士 #カリフォルニア州弁護士 #エステートプランニング #SECUREAct #リタイヤメント #弁護士の日記

ワオ!と言っているユーザー

トークセッションにお招き頂きました!

スレッド
詳細・お申し込みはこちらから→... 詳細・お申し込みはこちらから→ https://pacificsir.rezora.com/public/8237722
8月19日から久々の出張です!北カリフォルニアのお客様とお会いするために、サンディエゴから車でサンノゼとオークランドに行って参ります。

せっかくオークランドまで行くので、24日(月)と25日(火)はお休みを頂き、週末も利用してソノマとナパのワイナリー巡りをして来ます。26日にリフレッシュして戻ります!(出発前の今はてんてこ舞いでヤバイです。。。出張と兼ねたリフレッシュ休暇を目標に頑張ってます!笑)

さて、この度サザビーズ・インターナショナル・リアルティの石橋由美子さん(CIPS全米不動産協会公認の国際不動産取引スペシャリスト)が主催する、米国不動産関連のオンラインセミナー (Zoom) に、ゲストスピーカーとしてお招き頂きました!

日本居住者向けです。日本時間の8月29日午前10時から。

今回は日米の相続に精通されている税理士の内藤先生とのパネルディスカッション(トークセッション)です!トーク式のプレゼンは2回目。(2015年に参加したGo Global Japan以来だな。)パネリストや参加者からのご質問に答える形式。どういう質問が出るか分からないのでトークセッションって緊張します!でもいつもと異なる形式で、さらに内藤先生とトークセッション、ワクワクします!

日本の方の米国不動産売買や相続には、必ず税務も関わってきますので、税理士さんと一緒にトークしながら参加者の疑問点などにお答えできると心強いです。

この滅多にないチャンスをお見逃しなく!!しかもこのセミナーは無料で、誰方でもご参加頂けます!

詳細・お申し込みはこちらから→ https://pacificsir.rezora.com/public/8237722


*******************************************************************************************
当事務所ではカリフォルニアとハワイに住む日本人や、アメリカに不動産や金融資産を有する日本居住者のための法務サービスを提供しています。リビングトラストを始め、アメリカの相続やプロベートを回避するためのエステートプランが専門です。
*******************************************************************************************
弁護士 佐 野 郁 子
弁護士法人 佐野&アソシエーツ
本社:2173 Salk Ave. Suite 250 Carlsbad, CA 92008 
支社:デルマー・オレンジカウンティ・ロサンゼルス・サンノゼ・ホノルル
電話番号:800-590-0586 ファックス番号:800-590-1815

ホームページ:https://www.sano-associates.com/日本語/
フェースブック:https://www.facebook.com/sanoandassociates/
インスタグラム:@NichibeiBengoshi
ツイッター:@IkukoSano
連載コラム『現地の専門弁護士が教える「アメリカにある財産」の相続対策』:https://gentosha-go.com/category/k0150_1
#リビングトラスト #プロベート #アメリカの相続 #ニューヨーク州弁護士 #ハワイ州弁護士 #カリフォルニア州弁護士 #米国不動産 #TODD #弁護士の日記

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ