記事検索

Mr.Toriiのつぶやき

https://jp.bloguru.com/magnususa

フリースペース

ある医師のことば

スレッド
ある医師のことば
病気になって医学に頼るか、または自力で治すかは、その人の人生哲学が決めることだと思いますが、ある医師の著書の一部を紹介したいと思います。
「医学とは、健康についての学問ではありません。病気についての学問です。
私は六年間の医学部の講義で、一度も健康について習ったことがありません。何十冊という教科書も読みました。
健康についての記述を一度も読んだことがありません。医学部を卒業した後、通常、医師は病院に勤めます。そこで会うのは病人です。
来る日も来る日も病人に会います。健康な人に会うことはありません。
病人をなくすのが医師の仕事です。医師は病気についての知識は持っていますが、健康についての知識は少ないのです。」
更に彼は「医学の限界は、病気の予防ができないことです。今の医学からは、予防の観点が完全に抜けています。健康な人が病気にならないようにするにはどうしたら良いかという観点がないのです。医学は、病についての学問であって、健康についての学問でないのが現状です。」

少々長い引用でしたが、この医師の言葉を十分に理解することは、私たちの生活においてとても大切であると思います。 
#予防 #医学 #病院

ワオ!と言っているユーザー

絶品の梅干しみつけた

スレッド
絶品の梅干しみつけた
以前、東京郊外の住宅街に梅干しの手づくりをしている店があると聞き、小雨が降る中を3時間も探して行ったことがあります。

昔ながらの製法で丹念に手作りされた梅干しを買い、アメリカに戻りました。それまでは東京から新幹線で30分の小田原駅近くの梅干し屋で購入していたのですが、ワイフは手もつけませんでした。

しかし、この梅干しには「美味しい!」とすっかり病みつきの様子です。他の梅干しと比べて風味の違いが歴然です。

やはり心を込めて作られた本物は違うなぁと思いました。

梅そのものの選定が尋常ではありません。杉田という種類の梅で、その店で苗を育てて農家に栽培させています。

そしてその梅を特別の塩に一個ずつまぶし、塩漬けにしています。

その寝かせ方も、ひと工夫もふた工夫もあります。

梅干しに赤しそを入れて、ようやく完成品となります。

私が見つけた絶品梅干しです。
#梅干し #絶品

ワオ!と言っているユーザー

死があって生がある

スレッド
死があって生がある
ロサンゼルスで日本語テレビを放映していたジャーナリストのK氏が、丁度一年前に他界されました。

彼は日本に帰国後、大学の政治学の先生として活躍していましたが、ある日、肝臓がん末期と診断され、それから闘病生活が始まりました。

彼とは、東京のマンションが同じということもあり、私が帰国する度に会っていました。

私より五歳下でしたが、彼の生き様は大変勉強になりました。

新薬をテストする『治験』を自分の治療手段に選んでいました。

一時体調が良くなられた際、ロサンゼルスを再訪され『死があって生がある』と題して講演されました。

「死ぬまでしっかり生きる!」の言葉通り、彼は頑張りました。

「死は怖くない?」と聞いたら、「どうせ人間死ぬよ。病気かもしれないし、また不慮の死だってあるじゃない。怖がってどうするの、普通に生きるだけだよ。」と、強がりでなく、淡々と言い切ったK氏の姿が私の脳裏に焼き付いています。

一日一日をしっかり生きることが大切なんだと、改めて思いました。

亡くなる二日前、K氏から「いつ日本に来るの? 美味しいところ見つけたから早くいらっしゃい!」と電話がありました。

声は元気でしたが、そのすぐ後で「実は明日から入院して手術することになった。」と付け加えました。

私は、「あなたは不死身だよ、退院できるよ!」と言って励ましましたが、これが彼との最後の会話になりました。

人間の一生に於いて『余った人生』なんてありませんから、『余生』という言葉は使いたくありません。

私は、これからの時間は『おまけ』だと考え、日々感謝して有意義に生きようと考えています。
#一日 #人生 #生きる

ワオ!と言っているユーザー

温故知新

スレッド
温故知新
私は、新しい物を何もかもただ単純に迎合することには反対です。人類の未来が空恐ろしくさえなります。温故知新「古きを温(たず)ねて新しきを知る」、昔の事柄を調べ直して、そこから新しい道理や知識を見出す、いう意味ですが、これを無視した進歩は、無意味な進歩としか思えません。

これから人間が生きて行く上で、今以上の技術進歩(つまり便利さ)が果たして必要でしょうか?人間を益々怠け者にするだけでしょう。更に、貧富の差を極端にし、人災に基づく自然災害が起き、食糧難や水不足に陥ること必至です。正直、もう世界のあちこちで起こっています。多くの犠牲者を出したコロナ禍の経験を無駄にしてはいけません。今こそ「世界」の進路について真剣に考える時です。世界を形成しているのは私達一人一人の人間です。その一人一人が「一日一善」を実践すれば、一日七十七億善、何と素晴らしいことでしょう!
#一日一善 #未来 #温故知新

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ