記事検索

665. 1日1.5リットル以上の水分

スレッド
665. 1日1.5リットル以...
胚移植、あるいは妊娠すると、
基礎体温(新陳代謝熱)の上昇で
1日に1リットル以上の水分が、
身体から蒸発しています。

移植(妊娠)後、
1~2時間ごと、こまめに
1日、1.5~2リットルの水分をとると、
ふたつのメリットがあるのですよ。

ひとつは、
脱水を予防できますから、
子宮内膜の栄養血管(らせん動脈)に
十分な血液が供給されます。

もうひとつは、
こまめに水分をとると、
消化管がいつも活動して、
副交感神経系が優位に活動します。

副交感神経系は、
こころを穏やかにして、
子宮内膜のらせん動脈の収縮を
防いでくれます。

そうすると、血流が増えます。


ブログNo.389「心配するなら水を飲め」 と、
No.282「妊娠後(移植後)は、心配より水分を」
も、参照してください。


ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ