記事検索

602.アレルギー性子宮内膜炎

スレッド
602.アレルギー性子宮内膜炎
アレルギー性鼻炎のひどいとき、
綿棒で鼻腔を突っつくと、
出血してきます。

充血しているのです。

粘膜の炎症が起こっていれば、
毛細血管は拡張し局所の血流が増加して、
むくんでいるのです。

毛細血管はもろくなっているのです。


妊娠した子宮内でも、

胎児側由来の
胎盤になる細胞(絨毛細胞)が、
アレルゲンとなり、

子宮内の免疫細胞が
過剰に反応してしまえば、

アレルギー状態になり、

子宮内膜がむくんで、
出血しやすくなってしまいます。


ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
この投稿へのコメントはできません。