記事検索

川瀬巴水・大田区立郷土博物館特別展

スレッド
美術館ではなく博物館だよ。だか... 美術館ではなく博物館だよ。だから川瀬巴水展の隣では縄文土器や昭和初期の漁業道具が展示&解説されていたり・・。 巴水は晩年を大田区で暮らした。... 巴水は晩年を大田区で暮らした。そんな縁なのかこの博物館は沢山の巴水作品を所蔵している。観覧料無料! 僕の中で川瀬巴水と言えば、この... 僕の中で川瀬巴水と言えば、この作品!「芝増上寺」。しかし今回の展示には無かった。 これも好きだな。巴水は雪と雨と... これも好きだな。巴水は雪と雨と薄明かりだよな~ぁ。気温高めの雪景色だよね。「尾州半田 新川端」1935年 「下田柿崎弁天堂」1937年 「下田柿崎弁天堂」1937年 上の作品になるスケッチ。今回の... 上の作品になるスケッチ。今回の展示は幾つものスケッチがその作品の横に展示されていた。興味深かった。版画は何枚も存在する訳だが、原画はそうは行かない。 出雲松江 出雲松江 出雲松江(おぼろ月)1924年 出雲松江(おぼろ月)1924年 「法隆寺」1936年 「法隆寺」1936年 これチョット良くない?初めて観... これチョット良くない?初めて観た。なんとなくアンリー・ルソーの作品を思い出させた。「埼玉 田村村」1941年 今日の1点はこれ。「相州前川の... 今日の1点はこれ。「相州前川の雨」1932年。巴水の、こう言う大げさで無い所への着眼が僕には好ましい。 「馬込の月」1930年 「馬込の月」1930年 留守番の妻に、帰宅が後れる旨の... 留守番の妻に、帰宅が後れる旨の連絡はがき。昔の郵便屋さんって、これくらいの草書は当然読めた訳ね。オイラ「東京市」くらいしか読めないゾ。
2021年9月16日(木)午後。がん治療終了後の定期検診で主治医から○を頂き、気分スッキリで川瀬巴水展に行った。巴水と出会ったのは2013年千葉市美術館だったな~ぁ。衝撃的だった。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ