記事検索

出羽三山神社の国宝五重塔

スレッド
五重塔が有ると言うのに鳥居?・... 五重塔が有ると言うのに鳥居?・・ここは出羽三山神社?・・え?神社に五重塔?って事は神仏習合だな。平安時代か? 鳥居をうやうやしく頭を下げ一礼... 鳥居をうやうやしく頭を下げ一礼し、前に進み「随神門」をくぐると、下り石段が伸びている。左右には杉の大木が約500本並ぶ。 大きな杉の中でもひときわ大きな... 大きな杉の中でもひときわ大きな杉が表れた。「羽黒山の爺スギ」と言う神木だ。推定樹1000年以上。近くに「婆スギ」が有ったそうだが、1902年の暴風で倒れたらしい。巨樹の奧に五重塔が見えている。 お~っ!これが! お~っ!これが! 立ち姿の美しい五重塔だね。 立ち姿の美しい五重塔だね。 出羽三山神社の国宝五重塔 五重塔近くに咲いていた。 五重塔近くに咲いていた。 滝の名前は書いてなかった。 滝の名前は書いてなかった。 いかにも神仏がいらっしゃる様な... いかにも神仏がいらっしゃる様な世界だ。この石段を登って現実世界に出る。良い雰囲気の中に建つ五重塔だった。
2021 6 13(日)夕方。鳥海山から下りて来て、出羽三山神社に立ち寄った。お目当ては「国宝五重塔」

ワオ!と言っているユーザー

雪渓から離陸

スレッド
アザミ坂を過ぎて大雪渓に入った... アザミ坂を過ぎて大雪渓に入った所で、地元高校山岳部の合宿に出会った。嬉しい!まだこんなにも沢山の高校山岳部員がいる事が。「君達は顧問の先生に恵まれたね。がんばれ!」 大雪渓を少し下った・・うっ?何... 大雪渓を少し下った・・うっ?何か飛べそうな雰囲気。風は落ちて来た、風向きは変わらず横風だけど。しかし僕らの技なら対処出来そう。海までとは行かないが河原宿小屋までなら飛べそう。 N氏が難しい条件を技でこなし、... N氏が難しい条件を技でこなし、テイクオフ!機体はリトルクラウドのGT2-20。リトルクラウドの機体はラインが短いし立ち上がりも良いから山飛びにはバッチリの機体だ。 雪渓から離陸 僕も飛んだ。 僕も飛んだ。 高度差250m位のフライトだっ... 高度差250m位のフライトだったけど、この条件で飛べたと言う事実に三人とも満足。 河原宿無人小屋前に着陸。あ~気... 河原宿無人小屋前に着陸。あ~気持ちエガッタよ!日本海まで飛んで行けなかったけど、飛んだ。ひとつも飛ばなかった事と、ちょっとでも飛んだ満足感は全く違った。飛べて良かった、ルン。 雲がモクモク湧いて来る。 雲がモクモク湧いて来る。 この花、初めて見たかも・・写真... この花、初めて見たかも・・写真を送った友人が「白根あおい」では?と言う。 これは知っているよ!僕の大好き... これは知っているよ!僕の大好きな木花・・こぶし・・だよね?あんまり自信なし。こぶしはいつも遠くから見ているから詳細を知らないのだ。
N氏の横風対応のテイクオフ。と言ったって、正面風の様に簡単に立ち上げている。まっ彼は「プロ」だからね。
2021年6月13日(日) 雲が次から次へと涌いて来る。風は右後方の強め。これでは飛び出せない・・山頂付近からのテイクオフは諦めて下山。

ワオ!と言っているユーザー

鳥海山(2236m)

スレッド
鳥海山は山形県と秋田県の県境に... 鳥海山は山形県と秋田県の県境に聳える。我らのルートは山形県側。この写真が鳥海山。写真に撮ったのは登山も飛行も終えた夕方のもの。この山の山頂から日本海までを飛びたかった。 最初の小屋=滝の沢小屋(無人)... 最初の小屋=滝の沢小屋(無人)。ガスが立ち込め雪渓上のルートトレースは神経を使う。がN氏が過去の経験から適切に方向を見付けてくれる。 鳥海山(2236m) 可憐な野花がフッと疲れを一瞬軽... 可憐な野花がフッと疲れを一瞬軽減してくれる。これはイワカガミ? 河原宿無人小屋を越したら大雪渓... 河原宿無人小屋を越したら大雪渓だ。簡易アイゼンを小屋先で装着。何処を登る?・・左側の雪渓縁を登ろう! 僕の簡易アイゼンは6本歯で土踏... 僕の簡易アイゼンは6本歯で土踏まずから先端部に歯がない・・いかん。歩きにくい。せめて8本歯にすれば良かった。 こんな雪渓にこんな爬虫類がいた... こんな雪渓にこんな爬虫類がいた。驚きだね。 何とか桜?その彼方に海が見える... 何とか桜?その彼方に海が見える。 N氏が先行して僕の到着を待って... N氏が先行して僕の到着を待ってくれる。僕の首は疲労でガックリ折れて地面を見る事しか出来ない、ヘロ。 2100m付近。登りはここまで... 2100m付近。登りはここまで。朝7時に歩き始め3時間半。良いペース。山頂まで後20分。僕らはピークハンターではないので山頂に行く必要はない。それよりも飛び出せる条件を探す。風を読む、高山植物を痛めないテイクオフ出来る場所を探す。
2021年6月13日(日) N氏が鳥海山山頂からの山飛びを誘ってくれた。約2200mから日本海海岸まで17kmを飛ぼう!と。僕には翼はリトルクラウド社のKagoo2-18+ハーネスはネオ社のstringと言う超軽量セットがある。気象条件と登山ルートはN氏が全て読んでくれる。僕はただただ体力を出せば良い。・・しかし天候が芳しくない。が、とにかく登ってみよう、って事でガス(霧)の中を出発。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ