記事検索

琵琶湖湖畔・渡岸寺観音堂

スレッド
琵琶湖湖畔・渡岸寺観音堂
2019年10月22日(火)午後。

ワオ!と言っているユーザー

日本車中泊の旅へ・・琵琶湖湖畔長浜

スレッド
日本車中泊の旅へ・・琵琶湖湖畔... 日本車中泊の旅へ・・琵琶湖湖畔... 日本車中泊の旅へ・・琵琶湖湖畔... 日本車中泊の旅へ・・琵琶湖湖畔... 日本車中泊の旅へ・・琵琶湖湖畔... 日本車中泊の旅へ・・琵琶湖湖畔...
2019年10月22日(火)

ワオ!と言っているユーザー

恒例富士山一周自転車2

スレッド
恒例富士山一周自転車2 恒例富士山一周自転車2 恒例富士山一周自転車2

ワオ!と言っているユーザー

恒例富士山一周自転車

スレッド
恒例富士山一周自転車 恒例富士山一周自転車 恒例富士山一周自転車 恒例富士山一周自転車 恒例富士山一周自転車 恒例富士山一周自転車 恒例富士山一周自転車 恒例富士山一周自転車
2019年10月20日(日)

ワオ!と言っているユーザー

反省会変じて前夜祭

スレッド
反省会変じて前夜祭 反省会変じて前夜祭 反省会変じて前夜祭 反省会変じて前夜祭 反省会変じて前夜祭 反省会変じて前夜祭 反省会変じて前夜祭 兵どもが夢の跡? 兵どもが夢の跡?
2019 10 19(土)

ワオ!と言っているユーザー

コートールド展(東京都美術館)

スレッド
東京都美術館の入り口には、この... 東京都美術館の入り口には、この大きな「パチンコ玉」がある。 目的は、この企画展。英国ロンド... 目的は、この企画展。英国ロンドンにある「コートールド美術館」が只今改築中のため、滅多に旅をしない名画たちが、やって来た。それも僕の大好きな印象派の絵画が。 「ドーヴィル」1893年 ウジ... 「ドーヴィル」1893年 ウジェーヌ・ブーダン(1824~1898) 「雪、ルーヴシエンヌにて」18... 「雪、ルーヴシエンヌにて」1874年 アルフレッド・シスレー(1839~1899) 「秋の効果、アルジャントゥイユ... 「秋の効果、アルジャントゥイユ」1873年 クロード・モネ(1840~1924) 「舞台上の二人の踊り子」187... 「舞台上の二人の踊り子」1874年 エドガー・ドガ(1834~1917) 「フォリー=ベルジェールのバー... 「フォリー=ベルジェールのバー」1882年 エドゥアール・マネ(1832~1883) 「春、シャトゥー」1873年頃... 「春、シャトゥー」1873年頃 ピエール=オーギュスト・ルノワール(1841~1919)
2019年10月17日(木)午後2時。コートールド=COURTAULD このスペルで、そう発音するんだぁ。英語読み?フランス語読み?どちらにしても僕には読めない。今夏、南仏に行った。その時、ゴッホ(GOGH)の名前つづりを書いて、地元の若者に読んでもらった。そしたら「ゴグ」って読んだよ。ゴッホはオランダ人だからオランダでは何て読むのかな?固有名詞の呼び方って、難しい。その時今夏南仏旅)のお客様の体験話で、ロシアに行った時、チャイコフスキーって、言っても全く通じなかったそうだ。

ワオ!と言っているユーザー

何処からともなく香って来る

スレッド
何処からともなく香って来る
2019年10月16日(火) あれ?あっ!何処からだ?・・この香り・・木犀の香りだ!この香り、好き!僕の中で、秋祭り、稲刈り、運動会の思い出と直結する香りだ。父親が「この香りはモクセイの香りでナ、遠くまで香るから百里香とも言うんだゾ」って子供の頃教えてくれた。ずっ~と、数年前までそう信じて来た。子供にもそう伝えて来た。しかし最近ググッてみたら、百里香とは別な植物と知った。あれ~、ヘロだ。本物の百里香を見たこともない。写真では見た。しかし香りをパソコンや百科辞典で知る事は出来ない。この事は旅と似てないか?映像で世界各地の様子を見る事は出来るが、映像以外の様子を知る事は出来ない。現場に行こう!・・何処からだ?この香り・・つい、その香りの元を探してしまうボク。僕の生家には金木犀と銀木犀が有った。故郷を思い出させる香り。

ワオ!と言っているユーザー

危うく荒川が決壊?

スレッド
自宅から500mの鴨川。普段は... 自宅から500mの鴨川。普段は小川も、今朝は満々と流れている。市中見廻りジョギング中。 手前の褐色は、刻んだ稲わら。水... 手前の褐色は、刻んだ稲わら。水面に浮いて風に流されて来た。向こうの荒川までの水田は、全部水没。 荒川土手が、一部崩れている。 荒川土手が、一部崩れている。 こんなに広い土手でも、弱い土手... こんなに広い土手でも、弱い土手があると、荒川の水がしみ出て、ついには崩れる。更に進行すれば、ダ~ッと決壊し、荒川の流れが平野に流れ込む。・・やばかった!! 満タンの荒川。自衛隊のダブルロ... 満タンの荒川。自衛隊のダブルローターヘリが、上空を飛ぶ。 危うく荒川が決壊? 普段は、手前に野球場・サッカー... 普段は、手前に野球場・サッカー場・そしてゴルフ場、その向こうに荒川本流が流れている。それらが全て川水に沈んでいる。向こうは水害のひどく発生した、川越地区。台風一過で富士山がクッキリ。 危うく荒川が決壊?
2019年10月13日(日)朝。昨晩台風19号の豪雨はすごかった!特に雨が。僕んちは、荒川から平地を2km、5階建て団地の1階。500m近所を流れる鴨川の増水も心配。で昨晩は車を少しでも高い所に移動し、そして車中泊でした。車には水も、電気も、ガスも、食糧も積んで有るからね。

ワオ!と言っているユーザー

静岡県大井川沿いの七曲エリア

スレッド
標高差700mのテイクオフ。眼... 標高差700mのテイクオフ。眼下には大井川がうねっている。地名七曲がりの由縁だ。左から右に流れる。向こう川岸の裾野を、大井川鉄道の蒸気機関車「トーマス号」が走る。以前来た2年前に比べて、うんと整備されたテイクオフ。運営クラブの皆様の努力が感じられる。 進路を下流南側に向け「家山」ま... 進路を下流南側に向け「家山」まで行き、対岸の山並に行きたいけど、今日の気象条件は、それを許さない。弱いサーマル(上昇風)を捕まえて、少しは粘るけど・・・ ランディングは、流れ込む手前の... ランディングは、流れ込む手前の支流、右側草地。支流左側は運動公園。 ほぼぶっ飛びだったけど、標高差... ほぼぶっ飛びだったけど、標高差700mあるから、楽しく飛べた。・・さて、そろそろ着陸態勢に入るよ。 大井川の河川敷。手入れの行き届... 大井川の河川敷。手入れの行き届いた、広~い、ランディング。 飛び終わり、ゆったり地上で過ご... 飛び終わり、ゆったり地上で過ごしています。上空には怪しい雲、接近。 地元のフライヤー、H間お嬢さん... 地元のフライヤー、H間お嬢さんと、暇千家流のお抹茶を楽しんでいます。彼女から初物のミカンを頂いた。雨がポツポツ来ちゃった~ぁ。 この辺りは、茶畑が拡がる。水田... この辺りは、茶畑が拡がる。水田や畑作よりも茶葉畑の方が多い。ここは、お茶所静岡の中でも上質なお茶を産する「川根」だからね。穏やかな丘陵地「牧の原」のお茶も有名だが、急峻地形と大井川が流れる「川根」のお茶は1500年代今川時代から上質な茶葉と技術で、上品なお茶を産する・・と、地元茶園の婦人が自慢された。納得。
2019年10月6(日)

ワオ!と言っているユーザー

ホント、久々に渥美半島

スレッド
朝9時、海岸のパラエリアに到着... 朝9時、海岸のパラエリアに到着。風向きバッチリ、風力強い。強風がここのエリアの魅力。しかしノーマルサイズのパラで飛ぶには強すぎる。・・のでミニサイズのパラで地上ハンドリングで遊ぶ。 僕も面積の小さいのを取りだして... 僕も面積の小さいのを取りだして、遊ぶ。海を見ながら遊ぶのは、非日常でイイ気分、ルン。沖の波の様子で、風力を知る。まだ「白ウサギ」が一杯走っている。僕の力量では空中に飛び出すのは無理。しばらく地上で遊ぶ。 「Mrs.グラハン・ヨウコ」は... 「Mrs.グラハン・ヨウコ」は日傘を差して休憩中。地上ハンドリングはとっても体力を使うのだ(下手ほど体力を使う)。A野さんが風の状況を適確に読んで、空中に飛び出した!
パラの大きさを替えて、僕も空中... パラの大きさを替えて、僕も空中(海上)に出た。この高さまで浮けば、海に着水する事はない・・~ふ~。 写真を撮る余裕もあるよ。海が光... 写真を撮る余裕もあるよ。海が光っている。ルンルン。 短パン+半袖で飛ぶ。今年最後の... 短パン+半袖で飛ぶ。今年最後の半袖飛びかな? 友人が僕を撮ってくれた。このポ... 友人が僕を撮ってくれた。このポイントが一番難しい・・テイクオフするか・しないか、決断の瞬間。ここでテイクオフして充分な揚力が得られなければ、海に着水する事になるからね。 信頼できる友人たち。この歳にな... 信頼できる友人たち。この歳になると一番大切な物は、健康と仲間だ。ありがたい!
2019年10月05日(土) あそこです・・そお、愛知県渥美半島です。久々です。ミッシーもアガモンも元気。めっちゃ嬉しい。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ