記事検索

砂の美術館2

スレッド
「仏陀の入滅」制作者=マリエレ... 「仏陀の入滅」制作者=マリエレ・ヒーセルス(オランダ) 仏陀の穏やかな表情、悲しむ弟子... 仏陀の穏やかな表情、悲しむ弟子達。 とても砂だけで作られているとは... とても砂だけで作られているとは信じられない。悲しみの表情が、しっかり伝わって来る! 「古都パタン ダールバール広場... 「古都パタン ダールバール広場」制作者=アンドリュース・ペトクス(リトアニア) 「幸運の神 ガネーシャ」制作者... 「幸運の神 ガネーシャ」制作者=アルゲフォン・デイビッド(ベルギー) 砂の美術館に満足し、日の傾いた... 砂の美術館に満足し、日の傾いた鳥取砂丘の端っこで、兄弟姉妹のお抹茶タイム。日本海も目の前にし、波音を聞きながらのお抹茶は、各別なり。 米子に近くなった。山陰道(無料... 米子に近くなった。山陰道(無料区間)時間は17:25。 上の写真の空、このドガの空に似... 上の写真の空、このドガの空に似ていません?

ワオ!と言っているユーザー

砂の美術館(鳥取砂丘)

スレッド
今年のテーマは「南アジア」 今年のテーマは「南アジア」 エレベーターで最上階に上がって... エレベーターで最上階に上がって、ドアを開けて下を見て・・驚いた!すごい!こんな大規模とは思っていなかった。 ガンジーの前に立った・・・生き... ガンジーの前に立った・・・生きているみたい。この文字だって、素晴らしい。 「マザーテレサ・・もう一人の英... 「マザーテレサ・・もう一人の英雄、もう一人の宗教」制作者=茶圓勝彦(日本) 砂の美術館(鳥取砂丘) 砂の美術館(鳥取砂丘) 「仏陀の出現と悟り」制作者=ト... 「仏陀の出現と悟り」制作者=トーマス・クォート(アメリカ)
2019年10月27日(日)午後。初めて訪れた「砂の美術館」・・・感動した!良かった!毎年テーマを変えて、5月に世界から砂のアーティストが集まって、制作をするんだそうな。今年で9回目(9年目)。

ワオ!と言っているユーザー

余部鉄橋(兵庫県)

スレッド
米子から鳥取砂丘を見下ろすゴル... 米子から鳥取砂丘を見下ろすゴルフ場へ。ゴルフをするわけではなく、カツカレーのランチ。鳥取県は県民一人当たりのカレー食、日本一なんだってね?(そんなアンケート、誰がとったんだ?)・・・ああ~、この場所は、兵庫県のJR山陰本線余部駅そばの鉄橋。日本一高い鉄道鉄橋だった、いまはコンクリート製。 昭和61年(1986年)12月... 昭和61年(1986年)12月28日、お座敷列車が強風により、鉄橋下に脱線転落、鉄橋下のカニ加工工場直撃、作業員主婦5名、車掌1名が亡くなった。聖観世音菩薩像が建つ。
2019年10月26日(土)今回の帰省旅の主な目的は、兄弟姉妹だけで(連れ合いは同伴なし)1泊旅行をしようというもの。で、行き先は兵庫県竹野海岸の休暇村。僕は5人兄弟姉妹の末っ子。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ