記事検索

木曽川東小学校で福祉実践教室を開催しました♪

スレッド
木曽川東小学校で福祉実践教室を...
 一宮市社会福祉協議会では、5月~12月にかけて、市内の小・中学校62校で福祉実践教室を実施しています。
 今年度最初の福祉実践教室を5月16日(木)に木曽川東小学校で開催し、6年生が「車椅子」、「手話」、「ガイドヘルプ」、「高齢者疑似体験」をそれぞれ体験しました。

 新人職員として初めて参加する福祉実践教室であり、あっという間の2時間でした!
全体講義では手話の講師の方が、耳の聞こえない人・聞こえにくい人が通う、聾(ろう)学校についてお話しくださいました。
 聾(ろう)学校での授業では、お互いの顔や口が見えるように座席を半円形にし、開始・終了の合図をチャイムではなく、ランプの色で知らせているそうです。また、手話での「ありがとう」と「拍手」についても教えて頂きました。講義が終了した際には、児童はさっそく手話で「拍手」を送っていました。(手話での「拍手」は両手を挙げてヒラヒラさせます!)
 その後は、各教室に分かれて体験学習をしました。どの教室もとても盛り上がっており、児童の皆さんの楽しそうな声が響いていました。
 今回の体験を通して、様々な気づきがあったと思います。気づいたこと・感じたことを大切にして、これからの生活に活かしてほしいなと思います。

 福祉実践教室の様子は、随時更新していきます。次回の更新をお楽しみに!


尾西支部

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ