記事検索

フリースペース

サウスベイ マネジメント セミナー( Southbay management seminar )は月一回のセミナーを中心に勉強し、時々に親睦をする、乃ち「よく学び、よく交友する」そのような会です。 トーランスのニューガーデナホテルが会場になります。

2020年9月ZOOMセミナー「コロナ禍 の今だからこそ、お金の知識を得る時 ~礎は、今からでも築ける~」

スレッド
2020年9月ZOOMセミナー...
9月サウスベイセミナー

講師:八木左千子 (やぎ さちこ)さん
9年前はお金に関して無知でした。
お金の基礎知識が無いために、貯蓄も、生命保険などのプランも
持っていませんでした。また、そういう話題を誰に聞いたらいいのかも
分からず、無防備なままで25年間アメリカで過ごしてきました。
しかし、9年前World Financial Group に入ってから、ファイナンスの基礎知識、
また、多くのプランについて学びました。それで、遅ればせながら、家族全員の
貯蓄プランを持つことが出来ました。
お金のことを学んで、確実な将来の貯蓄プランを立てることが出来、心が
穏やかにいられるのが有難いです。
今、予測ができないコロナ禍の今、ファイナンスの知識が皆様の
将来に少しでも、お役に立てたら幸いです。


講師:波多江智子(はたえ ともこ)さん
20年前に渡米し、2002年から金融保険業界にいます。
7年前にサチさんに World Financial Group に誘ってもらいましたが、小学生の子供が二人いるのと、仕事もフルタイムでやっていたので自分の生活にこれ以上何かを増やす時間的なゆとりは無いと思っていました。 また、その時すでに保険にも入っていたし、お金に関する人生プランも色々備えていたので、将来のお金に関する計画はしっかり立てていると思っていましたが、学んでみると、自分がいかに知らない事があったのかということがよくわかりました。自分も学ぶことで、周囲の方々、コミュニティの皆さんの豊かな将来を築く為のお役に立てる事を願っています。



本日の教材「Saving Your Future」
WFGのメインマテリアルの教本(86ページ)
この1冊で米国・カナダの金融がよくわかります。

目次
経済的な基盤の作りかた
負債の管理
リタイヤメント
など、米国に暮らす私たちに必要なお金の話がわかりやすく分類

33%の米国人が期日までに返済していない
40%の米国人が負債を繰り越している
60%の大人が何かしらの貯蓄があるといっている
米国は世界でも有数な豊な国ですが、お金はとても大きな問題となっています。
Financial Educationの授業を行なっている州は少なく、CAでは基本行われていないのが現状。
クレジットカードの利息を知らないで使っている人も多いはず。
保険に関しても詳細を知らない人がほとんど。

これから私たちは変わっていく必要があります。
自分で自分の将来のために備えていく必要があると思います。

時間について
ギリギリまで物事に取りかからないことが問題になっています。
お金を貯めることもそうです。
結婚、出産、育児、と日々忙しく過ごしていく中で、
お金はまだ将来ためられると思っていませんか?
でも、リタイヤが間近になった時、もっと早くためておけばよかったと思うことが多いのです。

税金
収入があった場合、
ものを買った時、
死亡時など、税金を払う必要があります。
1944年には税金が94%でした。
そして現在は一番高いTAXは37%。CAは12.3% 両方で49.3%

TAX NOW 利息の付く チェッキングやセービング、Mutual Fundなど
TAX Later 401kやIRAなど。
TAX Advantaged Roth IRA、(Life Insurance) 生命保険で貯まったキャッシュバリューなど

National Campaign for Financial Literacy
将来が見えない。予期せぬことが起こるのが人生
時代は変わっていくものです。


今まではリタイアメント資金といえば個人の貯蓄に加え、Pensionなど会社からのリタイヤに関しての補助、ソーシャルセキュリティベネフィットなどの3本柱でしたが、現在殆どの会社はPension をオファーしていません。今後、ソーシャルセキュリティは、66,4ヶ月で誰もがもらえるとは限りません。
スチューデントローンの深刻化など、教育に関してのお金の問題。
そしてコロナ禍で政府が補助を出しているのは私達の税金からということで、
今後、徴収されるTaxが上がる可能性はあると思います。

請求書は期日までに支払えていますか?
適性な給与はもらえていますか?
自分だけではなく、家族にまでお金に関する問題が影響していませんか?

人はどんどん歳をとります。
子供の将来、自分の将来、様々な問題をお金に関する基礎知識を学んで解決して行きましょう。

知識がないということは高くつくということにも繋がります。

健康で働けるうちに働いて貯蓄を作ることが大切です。
収入を複数のところから得ることができるようにしておくことも大切です。
不確かな時代に、確かな収入を得られることを考える
人生100年時代、介護などお金の負担を家族に負わせないように準備することで
心の安らぎを得ることができています。

Building A Financial Foundation
家族を守るために考えなければいけないことがたくさんあります。

Financeの基盤の優先順位
1)生保や介護保険
2)負債の管理
3)緊急時の備え(3か月から6か月分の備えを分けて貯蓄しておく)
4)投資

自分の財産で自分の負っている責任を負うことができますか?
足りないギャップは保険で守りましょう。

72の法則
複利の力で元のお金が何年で倍になるか分かる法則で貯蓄も借金も利回り・利息をしっかり確認

1978年からの物価をみると、物価が上がっているのに、
収入は同率で上がっていないことがわかります。

マーケットリスクを避けることが大切

お金の貯め方。
お金を増やすには、時間を味方につけることが大切。

1ヶ月に$300を貯める30年後 約 $447,000(8%)
$600貯めた場合、 約 $890000(8%)
一日にどれくらい嗜好品などにお金を使っていますか?
コーヒー、お水、新しい機器の購入、外食、保険の免責額やディスカウントの見直し
スポーツジムのメンバーシップなども見直しを行うことで貯蓄に繋がります。

米国
男性は二人に一人が癌を発症 そのうち、四人に一人が死亡
女性は三人に一人が癌を発症 そのうち、五人に一人が死亡
多くの方が高齢になった時に介護を必要としているのが現状

自分の貯蓄を行なっているプランの見直しをしてみませんか?

負債の管理
貯蓄
お金がお金を産むように

一生涯年金
生きている限りずっとお金を引き出せるというのはとても大きな安心に繋がります。

Saving Your Future の本を先着15名のご希望者にプレゼントします。

問い合わせ先
wsbfinedu@gmail.com
#2020年セミナー

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ