記事検索

フリースペース

サウスベイ マネジメント セミナー( Southbay management seminar )は月一回のセミナーを中心に勉強し、時々に親睦をする、乃ち「よく学び、よく交友する」そのような会です。 トーランスのニューガーデナホテルが会場になります。

2020年10月ZOOMセミナー「前例の無い挑戦」尾形 明紀氏 講演録

スレッド
2020年10月ZOOMセミナ...
講演録
米国ではNBAやMLBよりも人気の高いのがモータースポーツ の”NASCAR”。
今回は、”NASCAR”の本拠地 North Carolinaに乗りこみ戦う唯一の日本人レーサー
尾形 明紀氏をお迎えし、お送りしました。

アメリカ南部発祥のカーレースNASCARの歴史は、米国の歴史とも繋がっています。
米国では1920年〜1933年まで禁酒法が施工され、この禁酒法時代には、法律によって蒸留器が接収されていたため、密造酒製造者が誕生するようになるのです。
そしてこの密造酒(ムーンシャイン)を車に載せ運ぶ人たちが現れます。
その車を取締る警察から逃げるため、ムーンシャインの配達屋たちは車のエンジンにターボチャージャーを搭載し、座席を取り払い、重量に耐えられるようにリアサスペンションを改造するなどし、 彼らは頻繁に自動車レースを楽しむようになるのです。
1933年に禁酒法が廃止されてからもドライバーたちの競争は続き、それがレースとして発展していったのです。

尾形氏は小学4年生の時におじさんに連れられレースを初体験し、その時の会場の匂いや雰囲気に刺激を受け、当時自宅の隣にあったオートバイ屋さんに通い、レースの話ばかりする少年となりました。そんな少年にオートバイ屋さんはモトクロスレースをすすめ、14歳で尾形さんはモトクロスレースを始める事になりました。

NASCARは、ストックカーレースです。このストックというのは、ディーラーで売っている車のことをいいます。

現在尾形さんはNASCARの本拠地に拠点をおき活動する唯一の日本人レーサーとして、ローカルレースはもちろん、NASCARの3大レースにも出場できるほどになり、しのぎを削っていますが、ここまで来るまでには様々な苦労がありました。
NASCARのレーサーは車に乗って早く走るだけが仕事ではなく、メンテナンスはもちろん、広い米国の中で開催されるそのレース会場までの車の運搬、またスポンサー探しなどなど、、、その苦労はレーサーであり続ける限り続くものなのかもしれません。
しかし、レースが好きという想いを形にするため、そしてその想いを一緒に応援してくれている家族、そして友人やお世話になった方々への想いも込めて、ひたすら純粋で、とにかく真っ直ぐな尾形さんの想いがとても伝わるセミナーとなりました。

今回のセミナーでは、NASCARの魅力はもちろんのこと、NASCARにかける尾形さんに参加者一同が魅惑され、セミナー終了時にはとても清々しい気持ちになれたセミナーでした。

日本人NASCARドライバー:尾形明紀Official Site/Akinori Ogata
http://www.akinoriogata.com/index_jpn.html

Official Blog
https://ameblo.jp/akinori-nascar/
#2020年セミナー

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ