記事検索

未来のわたしの創り方

https://jp.bloguru.com/miho

フリースペース

続く”まさか”と九死に一生

スレッド
続く”まさか”と九死に一生
その①
まさか、自分がこの時期に38度以上の発熱を5日間も続けるとは。

(この段階では、「そうは言ったってインフルエンザとか
 他の病気の可能性の方が高いじゃん⁉」と思うことで心を落ち着かせてました)


その②
まさか、発熱・空咳・咽頭痛・倦怠感の感染疑惑セットが揃うとは。

(気合じゃ回復しません。皆さん早めに受診しましょう)


その③
まさか、ほとんどの医療機関で検体採取型の検査を実施してないとは。

(インフルエンザ検査はほとんどの病院でしてないです。
 基本、発熱してる人は電話連絡してからの受診ですし、
 受診できてもだいたいが問診のみです。)


その④
まさか、感染症専用ダイヤルにかけることになるとは。

(各自治体ごとに違うのでご注意を。)


その⑤
まさか、医師が「ま、念の為やっときましょうか」と
軽めのノリで撮ったレントゲンで白い影が見つかるとは。

(頭の中も真っ白になりました。)


その⑥
まさか、PCR検査を受ける事態になるとは。

(こんな方法だったんですね)


その⑦
まさか、こんなに現実味を帯びて、
『万が一、自分が感染した場合』を本気で考える時が来るとは。

(結果を知りたいし知りたくない。知るまでは暗く重たい時間が流れます)


最悪の想定をする、とよく言いますが、本当に嫌な想定でした。

強く感じたのは、病気自体への恐怖よりも
今後、周囲からの扱いがどう変わるんだろうという不安。

以前、地方在住の友人に
「地域で感染者が出たんだけど、
回復した後でも近隣の住人から
引越してくれって言われたりして、
居づらくなって引越した人がいる」
と聞いていたので、最悪そういうこともあるんだと。

それが自分に、というのもありますが、
何より、家族にたくさん嫌な思いをさせてしまうかもしれないことが、
本当に申し訳なく、いたたまれない気持ちになりました。

命もですが、社会生活を土台から脅かす病気です。

今回は九死に一生を得ることができましたが、
今日も増え続ける感染者数を見ながら、とても複雑な思いでいます。


そして、もう一つ。
そんな恐怖とまさに隣り合わせ、日常的に戦いながら
仕事をしてくれている医療従事者の方たちに
改めて、心の底から感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。

本当に、本当にありがとうございます。





+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+
馬場 美穂(ばば みほ)
*†*
コーチプロフィール
ホームページ
ご相談・お問い合わせ
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+

#コロナ #九死に一生 #正確な情報が大切

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
Aya
Ayaさんからコメント
投稿日 2020-12-02 00:10

読みながら私もドキドキしました!

ワオ!と言っているユーザー

馬場美穂
馬場美穂さんからコメント
投稿日 2020-12-02 13:23

一事が万事。
Ayaさんもくれぐれも気をつけてお過ごしください!

ワオ!と言っているユーザー

poco
pocoさんからコメント
投稿日 2020-12-02 14:44

大変でしたね!
これから更に寒くなっていくので、大事にされてくださいね~

ワオ!と言っているユーザー