記事検索

5.精神的原因とは

スレッド
5.精神的原因とは
「また、流産を繰り返すのではないか」
「もう妊娠すらできないのではないか」
と、どうしようもなく悲観的な思いにさいなまれていませんか。

そのような場合、
「全般性不安障害(いわゆる不安神経症)」
あるいは  
「抑うつ状態」
の可能性があります。

患者さんのなかでは、このような自分の心の問題にふたをして、
それははずかしいことのように感じている人がいます。

自分で何とか解決しようとするあまり、
その心理的ストレスが原因で流産を繰り返していたのではないか、
と考えられる患者さんがよくいらっしゃいます。


当院では、このような患者さんに対して、
「認知行動療法」  あるいは  「薬物療法」
を行っています。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
はるさんからコメント
投稿日 2009-02-16 22:47

一ヶ月前4回目の流産をしてまだ立ち直れないでいたところ先生のページを見つけ、このストレスの話を知りすごく励まされました。私自身流産にストレスがとても関係していると思っていながら、どこでもそんな意見はことは受け入れてもらえなかったのが実際治療にまでつながっていく原因のひとつであるとわかったからです。早速明日予約の電話をしたいと思います。

ワオ!と言っているユーザー